namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

LTT


スポンサーリンク




ノリーズロードランナーハードベイトスペシャルが新しく!【フィッシングショー2017】

ハードベイトスペシャルが刷新!?

昨今の新作発表は、何かと言うと事前告知がWEB等でなされたり、はたまたTwitterなどで情報がもれちゃったりするものです。アップル製品などは驚きの新作がトップのプレゼンで発表されたりするのはワクワク感が止まりませんよね。

ネットがない時代は、そんな新作の発表を『現場』で知ることができたのがフィッシングショーでした。(釣り博?と未だに言ってしまいます)

とは言いながらも、現場でウレシイ新作発表や、モデルチェンジを知ることができたりもします。

201701021 (258)

ノリーズロードランナーヴォイス ハードベイトスペシャルがLTTの装いを活かして刷新されました。
続きを読む

PR



パラボリックでありながらヘビー!ノリーズロードランナーLTT690PHインプレ

春に釣りに行くと釣友たちが購入した自慢ニュータックルを触るのが好きです。釣り終わりのボート桟橋などでも、試し投げしたり、ルアーを泳がせたりするする人も多いんじゃないでしょうか。まるで子供が買ってもらったオモチャを友達に自慢する姿そのもの・・・いくつになっても変わりませんね。 

20160504kameyama (16)

キープキャストでも新機種として打ち出していた、

ノリーズロードランナーLTT690PH

が市場に出回り始めたようです。早速購入し、現場に持ちこんだ友人に触らせてもらいました。PHの「P」はパワーかと思っていましたら「パラボリック」の「P」なのだそうです。いわゆる胴調子という竿で、穂先からバットまできれいなベントカーブを描きます。それでいながら、パワーはヘビーだからフッキングもバッチリ決まると。LTTを現場でルアーを付けてちゃんと振ったのは今回が初でしたが、グリップ部分も手にスッポリくる感じがして操作感が抜群によかったですよ。

ついているもちろんルアーは、ヒラクランクギルです。

20160504kameyama (18)

LTTは品薄状態が続いていて人気のようですね。

690PH・・・ヒラクランクのキャストにはバッチリ。第一印象としてはビッグベイト用なのかな?と思いましたが、触ってみて投げてみるとパラボリックとは言え、ボヨンボヨンしているわけではないので重めのジグ&テキサスにもとても良さそうでした。

VOICEの680Hをメインロッドとして愛用していたのですが昨年、自分の不注意で破損。(しかも2本目・・・)こちらは昇天してしまったので、ヘビーロッドを物色しているところではあります。最近は巻きの釣りが多いところもあるから690PHもありかも!と思った次第です。・・・LTT680Hも噂だと銘竿になりそうな予感がするんですよねぇ・・・


※UP時点で明日、2016年5月8日は牛久沼ノリーズカップが開催。ノリーズフリークたちが大挙して押し寄せるから690PHでビッグフィッシュが持ち込まれるかもしれません!




2015年牛久沼たまやボート8月大会(後篇)~上位入賞者の戦略…真夏の牛久攻略の参考に!

長ぇよ!!

さまぁ~ずの三村さんバリに、前回の牛久沼たまや8月大会のレポートについて思った方も多いはず!非常にひとりよがりなブログアップとなってしまい客観性に欠いたものになってしまいました。ですので、上位入賞者の人たちのお声をレポートできませんでした。普段はウェイインの様子も写真を撮影しているのですが、プルプルッと震えが止まらず撮影を忘れていました。なので、たまやのオヤジさんから写真を拝借してのUPとなります。

時は、2015年8月16日(日)です。17日(月)は関東地方では久しぶりに30℃以下を下回るお天気でした。そんな「秋の声」が聴こえて来る8月の牛久沼の結果です。とかく、ぬるま湯のような沼となる時期なのですが、この日は雨後ということもあり水温も30℃には達しませんでした。フィールドコンディションは、過酷なものでもなく釣りビトもバスさんたちも過ごし易いものだったのかもしれません。

41人参加中18人がウェイイン。
ウェイイン率は43%でした。

ウェイイン率とてしては2014年とほぼ同率。しかし、キロアップ捕獲率は高まっており状況は良かったと言えるものでした。では上位入賞者のコメントを取材しましたのでその模様です。

IMG_0134五位萩野谷

5位:萩野谷選手
6月の優勝を飾った萩野谷選手が5位に。(萩野谷さんも6年がかりでの初優勝を飾ったひとり。H1戦士でもあります。)得意の根古屋川にて昼過ぎにゲットした2匹で1810g。夏場は、本湖よりはるかに低い水温を記録する知る人ぞ知る牛久のシークレットポイント根古屋川。この日は、3人ほどの選手が川を攻めたがサカナをゲットしたのは萩野谷選手のみでした。リグはネコリグと、スピナベ。あの狭い川の真ん中でスピナベを引いたらサカナの反応があったと言う・・・スゴイな。

IMG_0130ジンゴ四位

4位:佐藤JINGO選手
ご近所さんなので同乗して牛久に繰り出しているので、道中いろいろとお話をするのですがこの日の朝は・・・

「どうせ釣れねぇヨ!」

なぜかネガティブな発言を連発していたのですがw・・・なんのその3匹リミットメイクしてきよりました。たまや対岸をずっと流し続けての結果、リグは3.5gのライトテキサス。ルアーはエンジンのフォールクローでした。竿はなんと、ノリーズカップという事で特別にレンタルをしていたLTT650MH!全て借りた竿で釣ってくると言う快挙でありました。もちろん、リールオイルはBOREDハイデッキは、ガレイジーを使用。しかしまぁ、なんだかなんだ言って釣ってきます。しかも理論や戦略もしっかりしているので勉強になります。ただ、同じクルマに乗っていても全てを語る!?とは言えないのが釣りビトのサガですよw

IMG_0122三位中川

3位:中川選手
ウェイインの連帯率が高く、上位入賞者常連の一角を担う中川選手。中川サンもネコリグを駆使して2本を持ち込み2460gでウェイイン。ルアーはノリーズのラッテリー!ノリーズカップだっただけにエライ!ハスの中でも釣れたそう。近年の牛久沼を占領するハス・・・今年はちょっと元気がないと言いつつ、たまやボートの周囲、塚本近辺、茎崎橋上流、西谷田細見橋上をかなりの面積でハスが覆っており「もしかしたらアノ下にはバスたちのパラダイスがあるのでは??」という疑惑があるのです。そして、ハス中でのバスゲット。これは今後の牛久沼攻略の大きなヒントなのかもしれません。

IMG_0123準高橋

2位:高橋TKHS選手
昨年の牛久沼を制した『牛久沼レジェンド』が準優勝。終了間際、たまやボート周辺のハスにて「ぎゃぁ!バラシタ!」と叫んでいました。そこでは叫んでいましたが、ワタシは見ました塚本ボートの横のハスで静かにデカバスをゲットしているシーンを・・・。パターンはハス周りをクルーズしているサカナをシャロー向きのスピナーベイトや、1/2オンスのスピナーベイトで獲ってきました。←おそらく田辺師匠がデザインしたやつじゃないかと・・・。バラシも多かったとのことで、もしかしたらまくられていたかと思うと夜も眠れません。

詳しくは前回もご紹介しましたが、TKHSさんのブログを見てほしい!ヒントが満載です。

牛久では釣り人
どんどんヒントを書いて公表してほしいですヨ

IMG_0127優勝生江 (1)

1位はいわずものがな著者。「北斗の拳」のTシャツはもしかしたら幸運のTシャツなのかもしれませんね。僕もなぜこのTシャツをユニクロで買ったのか憶えていません・・・

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート8月大会(前篇)~しだるま!優勝へのストラテジー
しつこいようですが僕の戦略はコチラで!

「北斗の拳」のオープニングを魅入ってしまった。



199X年、世界は核の炎に包まれた。
海は枯れ、地は裂けあらゆる生命体は絶滅したかに見えた。
しかし、人類は死に絶えてはいなかった。
核戦争は全ての文明を破壊し、世界は暴力が支配する恐怖と混乱の時代になっていた。

しかしまぁ、少年たちがゴールデンタイムに観ていたマンガ・アニメとは思えませんな・・・199X年ですが今はもう2015年です。そんな中、そこそこの良いオトナになっても相変わらず僕たちはサカナたちと戯れています。







ノリーズカップ2015牛久沼しだるま参戦記~ロードランナー使い達が集結!~

2015年4月25日の「アド街」の特集はなんと茨城牛久でした~!ご覧になった方も多かったのでは!?

茨城 牛久|2015年4月25日|出没!アド街ック天国|毎週土曜9時|テレビ東京
おまっとさんでした

イノッチさんが宣伝本部長に就任してから初めて視聴しました。我らが牛久沼は…15位でした~。微妙。そんな牛久(牛久市)なのですがGW前ということで紹介されいたのですが

「どんな時も混雑することはない」
「いつだってどこもガラガラ」
「東京から近いのに超穴場」

とまぁ、そんな不名誉?な紹介をされていたわけすが、去る5月10日(日)に開催されたノリーズカップ2015牛久沼は・・・

P5093516

大混雑!

アド街ランキング15位の牛久沼たまやボートの朝の風景です。

P5093492

ギッチリ満車!僕は4時前に到着したのですが端っこでした。おそるべきノリーズパワー。集客力。予約は一杯でした。

P5093513

ノリーズ代表の田辺哲男プロによる開会のご挨拶。僕が幼少のころから活躍しているLEGENDアングラー。牛久沼の魅力を知らしめている伝道師の一人でもあります。牛久沼でのノリーズカップは2011年から震災時に自粛ムードが漂い下火になったバス釣り業界(ボート屋、周辺産業)を復活すべく開催されたのが初回だったと記憶しています。それから今年で5回目。今年は84人のアングラーが集結しての開催となっての上記の大盛況っぷりであります。しかも、全員がノリーズフリークときたものです。スゴス。

ノリーズカップ牛久沼は、1匹の重量のみで争われる一発勝負の大会。ビッグバス一匹・・・総合力はモチロンだが思い切った戦略・戦術がものをいう楽しい大会です。2人乗りもOK。

P5093497

2015年5月10日のフィールドコンディションは・・・

水温21℃~23℃
気温18℃~26℃
北西の風最大8メートル!

状況としては、ドアフター。お昼にかけて爆風!という予報でした。快晴なのですが風は吹くという事が希望の光か。

暖かい陽気でしたが、バスのコンディションとしては低めといったところ。ただし、前日までに行われた田辺さんによる動画撮影や、バサー編集部による対決企画などはビッグバスが飛び出すなど釣れ釣れの情報が僕たちを惑わせました。しかも巻物中心で・・・情報化社会です。

P5093520

湖上の混雑っぷり!ケンカしないように、順序良く出航です。競技時間は6:30~13:30。釣りをしない人からすると「長っ!」という時間ですが、やっている本人たちからすると「あっ!」と言う間の時間です。集中力凄いんです。

P5093488

グリーン色のブランクスといえばノリーズロードランナー。この日はノリーズカップということで所持しているノリーズロッド中心でタックルを組みました。浮気もしていますが、8割方がノリーズな僕です。ちなみに、初めて購入したロードランナーはTIFA時代、アウトバックの630MHです。未だに現役です。ロードランナーはとにかく頑丈、丈夫。釣れるロッドでもありますが丈夫な竿なんです。普通の使用で折れることはまずありません。たまやのオジサン曰く「車に踏まれても折れなかったのがノリーズロードランナーだった!」とのこと・・・それくらい頑丈です←マネするのはやめましょう~。てか、マヂか!?

P5093485

こういったイベントでノリーズ注力しているのがロッドの試投会。この日は、ストラクチャーモデルを借りてみました。実はオリジナルモデルは多数所持していますが、ストラクチャーはまだ手元にないんです。使用感はとっても軽いながらもロードランナーらしい粘り、トルク感はばっちりでした。実際にフィールドにて使用できるこういったイベントはユーザーにとってはうれしい限り。実際に試投して買ったモデルもあります。新作のLTTはまだ展示されていませんでした。ロードランナーが向きはじめているプレミアム路線も楽しみだ。


6:30試合開始。僕はボート屋のすぐ横から釣りを開始したところ・・・

P5093489

桟橋出てすぐ左横。自分も流したのですが・・・H-1戦士で、利根川TBCにも出場しているヤジマ選手が・・・開始5分でギャーギャー言って釣っていました・・・100m横で。焦りましたね。

P5093550

ええじゃないですか。開始5分で釣って、それが最終キッカーになったとのことですが1560グラムで6位に食い込んできました。ナイスバス。しかもヒットルアーはボルケーノグリッパー!終了後「H-1グランプリで釣りたいっすね~」そんな会話をしていました。ムムッ。

20150510noriescup (41)

これは僕の1/2OZブラックのグリッパーですが、ヤジマ選手は3/8OZを使用。カラーはブラック。ちなみにブラックは恐るべき売れ行き、小売店からの発注を受けている模様。その売れ行きから田辺さんはブラックカラーの使用を禁止されているのだとか(使っていてしかも釣ると売れちゃうから)。ブラックのバズベイト…ここ数年のトレンドな気がします。

P5093531

試合はお昼にかけて爆風となりました。井の頭公園でアベックボートとして使用されている規格と同じボートでの参加。岸際を上手に操船しての釣りとなりました。

namaro★blog : STICK IT(スティックイット)が久しぶりに活躍した爆風の牛久沼
強風の中、ボートを固定できるんですねぇ

前日にUPしましたが・・・この日は、風が強いのでスティックイットが大活躍。移動してはアンカー止め、移動してはアンカー止め、で上手いこと釣りを展開しました。結果は・・・

20150510noriescup (2)

84名参加中・・・ウェイイン19名。(ウェイイン率22%)

これ田辺さんからすると「結構、釣れたよね。」とのこと。個体数が非常に少ない牛久ですが釣れてきたサカナたちは相変わらずエキサイティングなスタイルでした。

20150510noriescup (1)
(著者近影)

1460グラムで「9位」でフィニッシュでした。(たまには顔出しします。たまやのオヤジさん撮影。)

20150510noriescup (46)

田辺さん的に言うと・・・
「ここでエスケープツインを使うとパクッと釣れちゃうわけですよ。」

ルアーはこのごろ流行りのビーンズシンカーを使ったビフテキリグ。ワームは王道のエスケープツイン。ビフテキを使用しましたが、ウェイインにはテキサスリグはもちろん、ゼロダン、ジカリグ、ハマリグ?等々さまざまなリグにてサカナが釣られてきました。

エスケープツイン・・・濃ゆいノリーズフリークたちの集まりということで、魚を持ち込んだ19人中12名がエスケープツインを使用していました。もの凄い使用率です(;・∀・)

優勝した方ははブッチギリの2000グラム。ルアーはなんと!メガバスのTKツイスター‼をノーシンカーで。ノリーズ以外でも全然OKなのですが意外なルアーでの優勝となりました。あらら。

前日までの、田辺さんらの釣果の噂では巻物…バズベイトが有効的とありましたが、風は吹いていたものの晴れ渡っていた状況ということでほとんどが巻物ではなく「置き物」で釣ってきたのでした。フォールベイトがほとんどでしたね。オチパクです。

20150510noriescup (73)

表彰式は田辺プロと荻野プロのトークセミナーで大盛り上がり。トーク上手だなぁ。田辺節全開です。聴衆も集中して聴いていました。メモしていることがありましていろいろと興味深いお話がバカスカと聴けました

●牛久のバスは関東で一番歯がスゴイ。ザリガニを食べているから!?霞ヶ浦はテナガエビが主食。同じ平地のサカナだけど違う。
●田辺さんルアーには相当なオタクだと自負。ワイヤーベイト、バズベイトの着水音にもこだわってルアーを造っているそう。バズベイトの着水音までとは!
●バズベイトは黒ばっかり売れるから使うのをやめろと言われている。
●無風の時はグリッパーだとちょっと強すぎるときも。そんな時は、ノーマルのボールケーノⅡの出番だ!
●ノリーズはベイトを意識したルアーメーカーだ。牛久はザリとマブでしょう~~

・・・バズベイトに関するかなりマニアックなお話など役立つことがたくさんありました。現地のセミナーならではの濃ゆいお話だらけでしたね。

20150510noriescup (12)
20150510noriescup (13)

新製品情報としてはフリップギル。田辺さんは3.5グラムシンカーでの使用が主だとか。そういえば、この日もギルアタリが何回かあった。牛久のギルパターンあるかな!?

20150510noriescup (79)

9位になったので、ルアーの詰め合わせを賞品としていただきました。アパレルもあってこの量はやばい。使わせていただきます。

20150510noriescup (75)

トップファイブには入れませんでしたが、自分的牛久三連戦(①ノリーズカップ②ボート屋定例大会③H-1GP)の初戦は上々と言えたのではないでしょうか。次回、次々回は3匹の合計で争われるガチンコ勝負の試合となります。さぁ、サカナは揃えられるのか!?結果はWEBで。このブログにて精根尽きていなければUPします。

牛久沼でのバズベイト実釣動画は間もなくアップされるらしい!これは楽しみだ!編集がんばってください~~~






 


プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文