namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

鋼派


スポンサーリンク




つり人社「Basser誌」の編集部員はリアル「釣り人」としても凄腕だったことが判明【鋼派2016新利根川松屋】

トレンドなの?「オンリー」「縛りあり」のトーナメントに出場することが何かと多い昨今。ハードベイトを使いこなす鋼の心を持ち合わせた人びとが集う「鋼派」に今年も参加してきました。

20160612kouha2016 (12)

協賛もすごくて、使いたくなるルアーをたとえ釣れなくともいただけちゃうナイスな大会です。

20160612kouha2016 (31)

主宰の江戸物・石名さん。毎年、楽しい大会を開催していただきありがとうございます。今年でぬわんと9回目!来年で10回目!参加人数も120人オーバーと大盛況の大会となりました。


エドモンのブログ
鋼派になると動き出す!エドモンさんのブログHP


20160612kouha2016 (15)

梅雨真っ最中。雨?いや曇りなの?と思っていた天気予報はハズレた感じで試合時間中は太陽が顔をのぞかせ、ハードベイトパターンとしては多くの人が苦戦した模様。そんな僕も苦戦しまくりでありました。

【2016年6月12日・鋼派2016フィールドコンディション】
気温:20℃~28℃
水温:23℃~24℃
水質:濁り気味
天気:くもり時々晴れ

123名73艇が出場!!!大盛況となった鋼派2016。ファンフィッシングの要素もあるので2人乗りが多いのが特徴。ワイワイ感があります。

20160612kouha2016 (19)

写真は昨年のチャンピオンで、一昨年のH-1チャンプでもある福永選手は今年も出場。鋼派の王者はH-1グランプリのマスターズカップへの出場権も得られる特典もあるので、群雄割拠となっているH-1だからこそ鋼派のトップは誰しもが狙いたいものでもあります。

そうそう、ボートですが上記写真にある10フィートの免許不要艇を今回は使用。いつものローボートよりキュッと狭くて使いづらいかな?と思いましたが驚異的な安定性をほこりスローな動きをするならコチラの方がいいかも!?と思いました。ただ、水面との接水面積が大きく燃費は悪いかも・・・大移動したせいもありますが、久しぶりにバッテリーのインジケーターが真っ赤っかになっていました。←残存電力が50%を割り込んだということです。

20160612kouhakougha

鋼派は、学生時代からの釣友であるSUDOパイセンと同船。この日は、晴れていたので旧日本兵スタイルで首筋と顔の日焼けをケアしました。フェイスガードを利用したバス釣りスタイルは一般的になりつつあります。このままコンビニとかに入る時は配慮を忘れずに。フルフェイスのヘルメットを被っているのと造作変わんないですな。

さて、結果は・・・続きを読む

PR



新利根川の風物詩・・・鋼派2016に行ってきます

サタデーナイトフィーバーしていますか?明日、僕はというとまたまた釣り・・・。ローカル大会出場強化シーズンとばっている2016年。明日は・・・

鋼派

です。

エドモンのブログ
主宰の江戸物さんのブログ。今年も120人オーバー!の盛大な大会となりそうですね。すごーい。モツ煮込み定食・・・食べられるかな??人気。


kouha2015 (3)

ハードベイトオンリーの元祖的ローカルトーナメント。トッパーの人たちや、ルアーデザイナーの人たちもワイワイと参加する楽しい大会です。昨年はデコを喰らっていておりまして、リベンジを目論んでいます。昨年の今頃はすでにブログをスタート。まとめていたので、今更ながらに昨年の記事を読んでみら梅雨時期としては意外な?アンダーウォーターの釣りでのウェイイン率が高かったという記録が・・・さて、どうなるか。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 【鋼派2015IN新利根川松屋】やっぱり釣りはおもツライ…

うーん、昨年の記憶は希薄です。自分で書いていながら細かいことは憶えていないのでこういった記録って重要って改めて思う。我ながら。

優勝するとH-1グランプリの「マスターズカップ」への出場資格が得られるという特典も。ランキング的に悲惨な状態で2戦目を終えた僕としてはちょっと本気になっちゃう?

2人乗りでの参加者による優勝が毎回のセオリーとなっているのも不思議なのもこの大会。今年はソロでの優勝か?はたまたタッグでの出場者が優勝か?関東のハードベイターマニアたち注目の鋼派2016の結果をオタノシニ。


【鋼派2015IN新利根川松屋】やっぱり釣りはおもツライ…

70年代…鈴鹿8耐・バイクレース界の世界でマーカー主導のワークスチームに果敢に挑み、町工場からのし上がったインディーズチームが巨大なるライバルに勝利したのが「世界のヨシムラ」。それを率いたののが″おやじさん”こと「POP吉村」なのはあまりにも有名ですね。(「プロジェクトX」の名作アーカイブスでどうぞ!)

バスフィッシングの世界にも、ご存じダイワ、シマノといったガリバーから数多のルアーメーカー、ロッドメーカーたちがしのぎを削り合っています。そして、個人個人で(もしくはそれに準じだ単位で)、ルアーを作成しているハンドメイド系のルアーブランドもたくさんあります。そんな、ルアーブランドのひとつ、アメリカツアープロの間でもシークレットベイトとされているという「江戸物」(えどもん)サンが主催するハードベイトオンリーの硬派な大会・・・それが

「鋼派」

です。

kouha2015 (6)

エドモンのブログ
今では初夏の風物詩。いつも楽しい大会のプロデュースをありがとうございます。


2015年6月14日(日曜)新利根川松屋ボート店を拠点も今年は121名(71艇)を集めて大々的に開催されました。ルールは2匹の「長さ」勝負。ハードベイトオンリーの男気満点の大会です。近年は、ボート予約も満艇となり大盛況。


kouha2015 (7)

朝のミーティング。有名ルアービルダーやバスプロも多数参加。今年は、バスフィッシング界の大レジェンド・吉田幸二さんも参加されました。

kouha2015 (10)
・・・紫陽花も咲いていて釣れ釣れムードはスゴイのですが・・・まぁ・・・ネ。

鋼派は元祖ハードベイト縛りと言える大会。僕は今回で5回目の出場。かつて3位にも入賞したことがあり思い出深い大会です。なお、H-1グランプリとも関係性も深く、優勝した人にはこの年のH-1グランプリのクラッシク的位置づけの「マスターズカップ」に出場ができるのです。←通常は、通年を戦い上位30位に入らないと出場権が出られない。これはデカイ特典。

kouha2015 (1)

この日は、いつものローボート仕様ではなく13フィート仕様のボートで大学時代のセンパイと2人乗りで出場。ファンフィッシング的要素も強いものがありますが、なんせ大会ですしオトコノ子なもので勝ちたい気持ちは抑えきれません。やる気満々でスタートです。

【フィールドコンディション】
気温:20℃~25℃
水温:22℃~24℃
水質:濁り気味
天気:くもり時々小雨

全員が全員感じるのは『絶好の巻物日和』であること!集中力は俄然MAXでスタートしました。

kouha2015 (11)
Basser誌の釣りウマ記者も参戦中!

近年はハイパワーエレキの使用も増えています。引き波もそれなりに出ますので狭い川部分などではデッドスローを心掛けたいものです。

kouha2015 (23)

曇天。

kouha2015 (21)

ローライト。

kouha2015 (17)

この日はスノヤワラを中心に攻めました。

kouha2015 (12)
小雨気味だったのでカッパを着ての釣り。

先日ブログでもUPした、ダケットフィッシングのロッドも早速活用。クランクベイトロッドですがバズベイトをつけて投げまくりました。

namaro★blog : 【アメリカンバスロッド】「ダケットフィッシング」の白いロッドを使ってみた
ダケットフィッシングの竿

真っ白いブランクスが目立つダケットフィッシングのロッド。すれ違った関西のバズベイトビルダーバクシンさんにも「それダケットですよね?」と言われました。なかなか個性的な竿なのです。

kouha2015 (20)

久しぶりにマウントデッキは使わず。ちょっとガコンガコンいってましたw

kouha2015 (27)
今年注目のダイワのリール・アルファスSVの使用にも慣れてきました。


えっ!?結果・・・


ノーバイトノーフィッシュ!!!


での終了でした。完全試合をくらう~!これは悔しい~。残念。無念。くぅ~~

kouha2015 (31)

鋼派で面白いのが「長さ勝負」であるところ。最近は重量勝負にキモチが行ってしまって~長さ~にキモチが行かないところもあるのですがやっぱり、サカナのデカさは長さですよね。40アップ・・・50アップ・・・ロクマル!?長さがやっぱり心に響くのです。

自分たちにはサカナは全くじゃれついてくれなかったのですが、たくさんのウェイインがこの日もありました。ウェインは71艇中36艇・・・およそ50パーセントのウェイイン率となりました。くぅぅう~くやしいぜ。

kouha2015 (30)

ぐわっ!と50センチのビッグバスも登場!!!松屋ボートの若に聞いたところ新利根の50アップはかなり貴重とのこと。ましてや大会ですからね。

kouha2015 (36)

優勝のおふたり!(50cmジャスト&36.5cm=86.5cm!←ダントツ。)

実はH-1戦士の2人が優勝~~。昨年のH-1GPX2014のAOY・フクナガ選手とルアービルダー・MPBサクライ選手。

kouha2015 (38)

50センチジャスト。素晴らしい。いいなぁ。
(※なお、鋼派のレコード最大魚は痴虫・松本氏の50.5センチ!そのレコードは守られたということ。)

kouha2015 (37)

アフター回復のこの時期で1980グラム。ヘルシーな体重です。

パターンとしては・・・岸ギリギリではなくて、『ちょい沖』のクイなどがあるところで食ってきたとのこと。ここに、凸った僕たちとの差がありまして、我々は・・・

kouha2015 (28)

こういったアシなどのキワキワを狙ってしまっていました。ちょい沖、ブレイクといった部分のケアができませんでした。しかも、ルアーの選択が「トップウォーターでガボッと2匹~」なんて思っていましたが甘かったぁ~~

5位→シャッドゆっくりまき
4位→LCMTO1.5、クラッチ
3位→ブーヤスピナベ、ジェロニモ
2位→mibro、KTWのクランク
1位→MPBクランク、バンゴー(これだけトップ!?)

と上位陣のルアーはほとんどがアンダーウォーター。クランクが中心でした。これまでの鋼派の上位パターンはトップウォーターがからんできていましたがこの日はまたサカナの位置が違ったということですね。

優勝の2人は、釣り進んでいく上で、この『ちょい沖』がヒットゾーンであることを確認。船中4匹もゲットしたという。歴然としたハメ方の差が出た感じ・・・完敗であります。


突撃取材して、ヒットルアーも激写させてもらいました。ブログUPも快くOKしてもらいました。

kouha2015 (44)

50UPをゲットしたのがこちら。MPBルアーズ「バイソンMR(プロトタイプ)」だそう。

kouha2015 (43)

キレイに作りますね~接写に耐えうる完成度。

kouha2015 (41)

お尻から見てもカワイイ。そして釣れちゃいますかぁ~~。背中の歯型でニヤつきながら酒が呑めますな。

MPB LURES -Monster Panic Bite- | High Quality Handmade Wood Model
カッコイイHPも公開されたばかり。注目のルアーブランドですねっ!!!

MPBルアーさん。カッコイイHPも出来上がっていますね。冒頭でも書きましたが、頂上をとったのがインディーズのハンドメイドプラグというのがカッコイイっすねぇ~~。

kouha20150614 (1)

表彰式では、霞ヶ浦を守り育てる吉田幸二さんのお話がありました。

特定非営利活動法人 水辺基盤協会


kouha20150614 (2)

上位入賞者たちへのインタビュー。鋼派ではこれを「吼える」と言います。

kouha20150614 (4)

集合写真を撮って終了しました。今年も楽しい大会をありがとうございました!

kouha2015 (45)

祭りのあと・・・。その日の釣りに合わせる難しさ。状況を読む力の重要性をまたまた思い知らされた一日でした。

kouha20150614 (3)
kouha20150614 (5)

帰り道。取手の伊勢屋さんの「どら焼き」の甘さがノーフィッシュでズタズタになった心身に、じんわりと沁み渡りました。




プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文