namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

結果


スポンサーリンク




【H-1GPX2015】第2戦牛久沼…名物のトレーラーウェイインへ~しだるま釣行レポート!【後篇】

H-1グランプリ2015牛久沼戦レポ
『後篇』
です。

前篇はコチラから・・・

namaro★blog : 【H-1GPX2015】牛久沼…H-1グランプリ山場の第2戦!しだるま釣行レポート!【前篇】
肉厚なヤツが釣れました

毎月26日のお楽しみと言えば、Basser誌の発売です。考えてみると15年以上は購読している紙媒体ってなかなかない・・・。「少年ジャンプ」「少年マガジン」「ビックコミックスピリッツ」といった漫画雑誌は卒業しましたが、Basser誌は毎月釣り具店で購入しているのです。

basser201505 (1)

今週はダウンショットリグ特集とな。でも、ここ数年のお楽しみは~

basser201505 (2)

ササキ記者によるH-1グランプリの特集ページであります。当初は白黒ページでしたがいつの間にやらカラーページに!「素人がトーナメントに出たらどうなる!?」って言いますが、筋金入りのサンデーアングラーからすると、シロートではないですよね??(AOY獲ってアメリカ言行ってるし)

basser201505 (3)

参加しているとお馴染みのメンバーが誌面にいたりと楽しい。とはいえ、内輪受けの記事ではなく、しっかりと読ませる内容になっているところはプロの記事ですよね~~。そんなササキ記者・・・H-1グランプリの名物!トレーラーウェイインの時には記者の顔になります。←自分が準優勝とかしていても取材は忘れないプロ根性。

20150524ushikuh1gpx (85)

今回のトレーラーカーはコチラ!たまやの軽トラ。汚し磨かれた青いボディカラーがイカシマス。

20150524ushikuh1gpx (82)

ウェイインを今か今かと待つライブウェルたち。

100名を超える参加者を集めた牛久沼。しかしそこは牛久沼。ウェイイン率は20パーセントほどでした。だがしかししかし、良いサカナの姿が見ることができるのもまた牛久沼なのです。

20150524ushikuh1gpx (89)

晴れてよかったです。で、僕も前篇のあのサカナでウエイイン確定です!実は、5年間‼!地味に参加していてトレーラーウエイインは初なのです。これは・・・かなりウレシー!

20150524ushikuh1gpx (81)

牛久沼たまやサンデー大会2014年のAOYの高橋さんもトレーラーウェイイン。
昨年のたまや大会では、優勝4回を含む驚異のウェイトを積み重ねました。2位にはなんと13050グラム‼の差をつけての年間優勝でした。まさに、牛久沼のリビングレジェンド・・・。そんなレジェンドな存在の高橋さんも実はトレーラーウェイインは初なのだという。もの凄くソワソワしていました。もちろん、何本釣ったのか、デカイのか・・・その辺の情報は演出上漏らさないのがH-1の暗黙のルールw

今回は、上流のボート屋の吉乃屋さんからボートを曳き舟をしてくるなど今回の大会を徹底サポートしてくれました。ありがとうございます。

20150524ushikuh1gpx (5)

同じくローカルアングラーのタカノ選手と仲良くライブウェルを運びました。

20150524ushikuh1gpx (6)

荷台に乗るのって新鮮なんですよね。

20150524ushikuh1gpx (28)

どうかワタシを勝たせて下さい!男にさせてください!

20150524ushikuh1gpx (91)

ト―ナーメントディレクターの鈴木美津男さんがインタビュアー。マイクやスピーカーもしっかりあって声の抜けもいいのです。沼に「ビッグフィッシュでーす」という叫びが響き渡ります。

20150524ushikuh1gpx (27)

サカナを披露する前に軽く、当日のパターン、読みなんぞを語ります。饒舌になるというもの。

そして、ライブウエルからサカナを出します。

20150524ushikuh1gpx (7)

ためてぇ~~

20150524ushikuh1gpx (8)

ビッグフィッシュでぇーす!

20150524ushikuh1gpx (9)

ライオンキングをイメージしてみました。

20150524ushikuh1gpx (11)

1本のみ!でしたが、なかなか魅せるられるサカナだったので、皆さんに寄ってたかって写真を撮ってもらいました。なのでいろいろな角度からいただいた写真をUPさせていただきます。

20150524ushikuh1gpx (16)

20150524ushikuh1gpx (25)

ウェイトは・・・

2350グラム

でした!

20150524ushikuh1gpx (23)

念願のスズキ美津男さんとのショットも!

20150524ushikuh1gpx (17)

魚体が黄色いのが牛久ですね。

20150524ushikuh1gpx (13)

トーナメントリーダーのみが座れる栄光のキングシートにも座ることができました。(一瞬だったけど~)

少し前までは『ブログなんて自己顕示欲のカタマリのような人間がやるようなものだ!』と思っていたのですが、自分の写真をUPしまくっているという事実!恐るべし。

ウエイインは続きます。
 続きを読む

PR



【H-1GPX2015】牛久沼…H-1グランプリ山場の第2戦!しだるま釣行レポート!【前篇】

来る6月6日。今年もAKB48グループ最大のイベント「選抜総選挙」が行われます。諸事情ありまして、一時期AKB48にド嵌りしていました。2012年~2013年あたりでしょうか。アツかったよね・・・。選抜総選挙には武道館にも行きましたし、伝説の東京ドーム公演にも行きました。好きな楽曲はいろいろありますが、2010年、内田眞由美ちゃんが「じゃんけん大会」で一番になった時にリリースされたシングル曲「チャンスの順番」がこのところずっと頭の中でぐるぐるとヘビーローテーションされていました。特にその冒頭の歌詞が心に沁みるんです・・・

チャンスの順番 次は君に来る
どんなに負けてても 今度は勝ちに行こう
あきらめなければ 夢は叶うんだ
ずっと頑張ってきた
君の努力 報われるように 



(一部抜粋)

秋元センセー・・・こっぱずかしくなるような直球内容の歌詞ですがこの度行われた「H-1グランプリ2015牛久沼戦」はこの歌詞そのものが具現化された結果だったと言えると思い、この記事をスタートさせたいと思います。
前置きが長いわな。

<5月24日(日)牛久沼のフィールドコンディション>
気温 18℃~22℃
水温 20℃~24℃
くもり時々晴れ
ほぼ満水

昼時にかけて雨の予報と6~7メートルの風の予報があったが、雨は降らず。風もたまに強風が吹くものの船の航行に支障はない天気でした。朝方はどんよりの曇り空。ハードベイトナンバーワン決定戦のH-1グランプリ。巻物をするには絶好の天候になりました!

20150524ushikuh1gpx (42)

爽やかな朝焼け。ローカルアングラーたちも駐車場の整理のお手伝いをして、無事に準備完了。参加選手たちも相乗り♡に協力してもらいスムーズな進行が行われました。

20150524ushikuh1gpx (41)

しかしまぁ、毎週、牛久沼は大盛況だ。

20150524ushikuh1gpx (50)

普段は使用していない旧桟橋も利用。↑準備しているのは沼人で僕の学生時代のセンパイでもあるDJーCOSSY先輩。H-1グランプリ第1回大会の初戦牛久沼戦のウィナーでもあります。東日本随一のテッケルフロッグの使い手。

20150524ushikuh1gpx (49)

昨年、たまや社長が投資した駐車場のおかげでたくさんのクルマの駐車ができるようになった牛久沼。

20150524ushikuh1gpx (48)
20150524ushikuh1gpx (47)

上に下に駐車をして準備であります。

20150524ushikuh1gpx (65)

朝のミーティングです。たまオヤ「牛久沼は釣れますよ~!」とハッパをかけてきます。
・・・とジョークも飛び交う朝の時間でしたが、選手間にはほどよい(いやかなりの)緊張感が漂っているところもあります。なにしろ、牛久沼戦がこのH-1グランプリの運命の分かれ道。年間を争う牛久沼のジンクスとして、

「牛久沼の勝者が年間王者・AOYになる」

という実績があるからなんです。ウェイイン率こそ低く、数々の凄腕バスプロたちが返り討ちにあってきた超A級難易度の牛久沼なのですが、ハメればデカイ。ウェイトを固められるわけです。そりゃ選手たちもマヂになるわけです。もちろん僕もマヂですヨ。

20150524ushikuh1gpx (68)

軽やかにしていますが、牛久沼では、たまやAOYを3年連続で獲っているAKさんと後ろのたまや副会長も目はマヂです。AKさんはラッキープロスタッフの柴田隊長と前日に何やらお風呂に行ったりして仲良くなったりして、前日プラを敢行したらしい。パワフル。

20150524ushikuh1gpx (69)

スタートです。前を行くのは、こちらも凄腕ローカルアングラーの有明さん。たまやAOYホルダーのひとりです。

この画像の通り、僕は一路、西谷田を目指しました。
メインルアーは先日、記事をUPしたがこちらを2本も準備。

20150524ushikuh1gpx (34)

ニシネルアーワークスのデカビーツァです。こちらは、フェザーフックを装着して、ぬるんとした動きにしました。

20150524ushikuh1gpx (35)

こちらはダブルフック使用に。これをパラガマの中にいれて、チョンチョン…ゴンッッ!って算段であります。

namaro★blog : 【H-1GPX2015】アフタースポ―ニングを攻略!?~牛久沼戦プラクティス①回目
プラで釣り過ぎちゃうと・・・

とまぁ、何かとルアーが注目されちゃうわけですが・・・「バスのポジショニング」「アフター回復?」「天気(晴れ?雨?曇り?)」「水位」「濁り」「潮汐」「操船技術」・・・と多岐にわたる条件をすり合わせ合致させて、当たった時にいいことがおきるのがバスフィッシング。特に牛久沼で勝つにはそれに「運」も必要になるわけです。

20150524ushikuh1gpx (44)
(朝、恒例の桟橋からの風景)

今回は、西谷田川の河口をメインエリアに西谷田川を遡上する予定とした。西谷田の河口部のパラガマでは5月初頭のプラで反応が良かったエリア。前週に行われた、たまや大会でも結果が出ているところ。ガマの中で釣れていたので、ガマ中にいるサカナを狙う作戦。↑ボート屋近くも良いポイントが多数なのですがそこを攻略する戦法が編み出せずの西谷田遠征を決意しました。

2015年たまやトーナメント
【たまや公式HP】2015たまや大会5月大会結果

※さすがに本気試合中はなかなか写真を撮影する余裕がないので画像がありません~~

そして・・・

P5163650
(前週のたまや大会の時の西谷川)

ノーバイトで突き進む牛久沼の5月がそこにはありました。

ただ!例のデカビーツァにもわんとチェイスするのを確認!しかも、そのバイトが想定外のガマの外での反応だったわけで・・・。「中なの?」「外なの?」「外もあり~~かな~~?」と考え、中にぶち込みまくるばかりでなく時にガマの外側にもルアーを置くことにしました。
すれ違った、アルミボートアングラーが2回もナイスサイズを釣るのを目撃。彼らはガマ中でガバガバッと抜き上げていたりして迷いが生じている中、10時30分過ぎに事件はおきました・・・


ガボンッズバァァン!(泡立つ水面)


とスゲー喰い方をして・・・

20150524ushikuh1gpx (72)

ちょ・・・まっ・・・。まさかの・・・

ヌシクラス

↑「釣りキチ三平」的に言うとそういうことです。しかしこのわんぱくな体型!どうやったらこんなサカナになるのだ牛久沼よ!これでもお腹がペッコリンコだからプリだったら・・・恐ろしいことに・・・

現場ではランディングまでは冷静でしたが、ボート上に揚げてからは軽い過呼吸状態に・・・

20150524ushikuh1gpx (74)

ルアーはなんともポップなカラーリングの痴虫「沼海馬」であります。「沼」は「牛久沼」の「沼」であります。もはやローカルベイトと言っても良いのではないでしょうか!?オールスタークラッシクの塊ブースで購入したものです。

~~心を落ち着かすためにも写真を撮りました。水がたまるや否や、すぐにライブウェルへ!(この時期のバス君たちは弱っているのでケアも技術の内なのです。ちなみにH-1は死魚はペナルティが課されるのです。)

20150524ushikuh1gpx (77)

場所をさらしましょう~~。西谷田川上流、細見橋を越えたところの右の土手側です。ヘラ師のひとたちがいなくなったところ。ハスの群生するエリアの手前です。普段はあまりやらないのですが、たまにサカナが出るのでやるんです。

20150524ushikuh1gpx (78)

一見するとあまり変化のない平坦なところ。ただ、先ほど書いたアルミのアングラーが釣っていたのでサカナの気配は感じていました。いるんじゃないかな・・・と。(アルミの人はいたって普通にワームで釣っていました。)

当初はデカビーツァ、そしてバズベイト等でまわっていたのですが、風が吹く始めたのとまだまだ曇り空が広がっていたのでトップウォーターを選択。ポイントはなぜか牛久のバスが好きな『カチャカチャ』系だということ。沼海馬はお尻についている2枚のブレードがこれがまた他にない音色を奏でるのです。今回のサカナは投じた後にポーズ(これ我慢が必要)ワンアクションでバイトしてきました。

たまや大会にもレギュラーでエントリーしていたルアービルダーの痴虫・松本さんは前週のたまや大会に久しぶりに出場。沼海馬の推奨タックルは聞いていたのでその通りにしました。まぁ、専用というかフロッグタックルの併用です。なのでサカナの寄せは非常に容易にできました。

沼海馬タックル
ロッド:ブラックレーベル FR(トゥイッチンフロッグ)701MHFB
リール:シマノメタニウム7
ライン:PE52ポンド


重さもろくに計らず残りの3時間で何とかサカナを獲れば表彰台が見えてくる!と思い集中してキープキャスティングしたがタイムリミットが迫る・・・。意外と動き回っていたせいかビンビンだったバッテリーも少々不安な感じに~。嗚呼、ヌシ一匹で帰着することにしました。5年目のH-1グランプリ。これは魅せられるサカナを獲れたと帰還の途に就きました。

さあ、チャンスの順番は誰にまわってきたのか!?
名物のウェイインショーは後篇でお届けします。




次回【後篇】予告・・・

リビングレジェンドの優勝に震撼!・・・そしてビッグフィッシュ賞は意外な人間の手に・・・



集中して釣りをした明けの月曜は、リビングレジェンドならぬリビングデッド状態。なので今日はここまで~~
 


2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会~しだるま!釣行レポート

気になるのはH-1グランプリ2015牛久沼戦の結果ですがぁぁ~~その前に、牛久沼たまやの2015年5月大会のレポといきます。

5月怒涛の牛久沼三連戦にチャレンジ。「ノリーズカップ」「たまやサンデー大会」「H-1グランプリ」と立て続けに日曜日大会に参加しました。なんともはやの釣りバカ状態ですが、5月の定例たまや大会でもサカナに触ることができました。

<5月17日(日)たまやTSフィールドコンディション>
気温 22℃~27℃
水温 22℃~24℃
晴天ほぼ無風~微風
ほぼ満水

水温もだいぶ上昇してきた5月半ばです。結論として20位。先日UPしましたが、2015年の2回目の大会にて現時点での年間首位の椅子に座ることができました。(最初で最後!?にはなりたくない~!)

P5173696


namaro★blog : 【2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会】~速報版
うーんどうなる2015年シーズン

P5163645

H-1グランプリ牛久戦が次週に控えているためかレギュラーのたまや大会も大盛況!51名が参加!

P5163646

エレキ戦となる牛久沼。(エンジン船は釣りビトは禁止です)参加選手たちのほとんどがハイデッキ化を行っています。フリップが主な戦術となるフィールドなのでボートセッティングも結構ポイントになってきますネ。

P5163648

5月大会は、6:30~13:30の試合時間。帰着遅れは失格です。遊びですからそこは勝負事~気をつけましょう。

P5163649

ハスも若芽が芽吹いています。繁茂するとボートの浸入を阻む超ヘビーカバーとなります。

P3142706

なお、これは3月大会時の野焼きが行われた牛久沼。荒涼としていますが・・・

P5163651

一気に芽吹きます。生命力スゲー。

P5163652

5月大会は、久しぶりに西谷田川に向かいました。西谷田はこのようなベタなブッシュのカバーがあり釣れそうオーラは凄いのですが~~まぁそこは牛久沼。甘くはありません。

P5163654

当日は晴天!さざ波はりましたが微風で終了。

P5163650

今回、自ら釣ったサカナの写真を撮影し忘れましたが、650グラムをウェイイン。

P5163655

釣ったのは、ベタな釣りです。ドライブクロー4インチ・ライトビフテキ。↑写真でワームの腕がもげているのはなんらかの生物がかじったと思われるためです。そう、結構バイトはありました。自分的にはバスだと思っています。ドアフターのためかじりついて、ジッとしたままでいる場合が多くそこでフッキングするとちぎれちゃうのではないか…と水中を想像したりしています。←「ちげーよ!ギルだよ!」という方も多くいるかと思いますが果たしてその真相は!?

試合終了。結果は・・・

P5163659

牛久沼!釣れてる!?

51名が参加。23名がウエイイン。ウエイイン率は45%でした。

ちなみに、前週のノリーズカップの結果は・・・84名参加中・・・ウェイイン19名。ウェイイン率22%。

やはり、普段釣りこんでいるローカルたち強しといったところなのでしょうか。まぁ条件も違いますけどね。でも、天気が晴天だったこともあり「タフかな?」という前評判もありましたがなんのそのたくさんのサカナが持ち込まれました。
※アフターなのでサカナのケアには注意を払いましょう!バスは資源です。特に牛久では特にです。

P5163681

お腹ペッコリンコのバスたちがですが、牛久らしいパワフルなサカナたちが楽しませてくれました。

P5163657

良い顔していますねぇ~~

3位:谷口選手 2990グラム(3本)
牛久沼たまや大会の生き字引'会長'です。朝方、エリアがかぶっていてボートがすれ違いました。その時にすでに1本持っていたので見事にハメましたね。9時半までには3本をそろえたとのこと・・・!エリアは神社から西谷田の河口のストレッチ。会長得意のネコリグを牛久仕様にパワーアップ。カットテール5インチに1.6グラムシンカーを差し込んでの5バイト3フィッシュ。狙いも場所もかぶっているとくやしいっすね。ちなみに、すれ違った時にはH-1を意識していたので僕はハードベイトをパラガマに投げ入れていました。

P5163684

2位:田口選手 3010グラム(3本)
またしてもベテラン選手が入賞。中学生の時から通いこみ20数年のたまやレジェンドのひとりであります。(なので釣れまくりの時代も知っているんですよね。)ヤマセンコーノーシンカー4インチを接近戦で獲ったそう。エリアは西谷田。コツは「パラガマ」がからんでいるところだったそうです。田口さんとも、試合中にすれちがいました。

バズベイトでハメてくるアングラーなので、同じバズベイト好きとして「今日はバズでました?」と聴くのが定番の会話となっています。

P5163669

優勝:中川選手 3710グラム 3本
アフターですが素晴らしいサカナを持ち込みました。中川さん前週のノリーズカップでも4位!2014年は年間4位…実力ありますなぁ。エリアは東谷田川。そして、メインの釣り方が

ウェッピング!

だったのです。ウェッピングを知ったのは15年ほど前でしょうか。初めて牛久沼で釣りをしたときに衝撃を受けた釣りです。何せ、何も見えないアシの向こう側にみんなポチャポチャとワームを投げているのですから。で、投げ入れると『グングン』とアタリがあるというミステリアスな釣りなんです。(最近はやってないなぁ。)満水だからこそできたメソッドですね。コツは「いいところに落ちたら20秒くらいはステイさせる」とのこと、するとアタリが出るそうです。
ウェッピングのルアーはエスケープツイン10グラムテキサス。カラーはダッピかブラッシュパイルクローだそうです。このダッピというカラーとブラッシュパイルクローというカラー。ノリーズカップでもよく聞くカラーでした。もしかしてアタリカラー??


(マルキューHPより)
これがダッピ。マッディにはナイスな色だなぁ。


(マルキューHPより)
こちらブラッシュパイルクロー。ノリーズカップでインタビュアーとして盛り上げてくれた荻野プロのカラーなんだそう。あれ、これ買って使っていたかも・・・


P5163688

今大会は、ネバーストップ!モーターガイドの日本代理店・バレーヒルが冠となって大会が行われた。優勝の中川選手にはモーターガイドのハンドエレキが贈呈された。こりゃ嬉しい~~

P5163687

たまやサンデーのトーナメントディレクターは、たまオヤが務めています。いつもお世話になります。

P5163689

たまオヤからの表彰の儀もあるのだ!

P5173693

上位のエライ人たち。今年のトーナメントレースも楽しくなる・・・かな!?(自分が39ポイントで首位…ベイスターズ状態で終わるか…秋までからむか…)

P5163692

クルマの運転があるのでアルコールはNGですが、ノンアルコールビールのこういったシーンでの利用。多いにありですね!

そして・・・

P5163662

沼人で共にH-1グランプリにも出場している釣りウマさんたちも続々と釣ってきていました。う、うれしそう~~たまオヤからは「ブティックの店長さん」で通っています。

P5163674

デカイ!ビッグフィッシュハンターで2014たまやAOYのTKHSさん。なんと52.5センチ(1980グラム)ありました。

P5163675

実はスピニングも上手いAKさん。うーん、体高あるなぁ。

P5163678

某・新利根川でオッカパリ少年から「もしかして吉田撃さんですか!?」と尊敬の眼差しを向けられるという新たなる伝説を作ったフクシマさん。クルマも新しくなったので躍進が期待されています。


H-1戦士たちは、エリアやバス君たちのポジショニングについては「お口にチャック」状態だった、たまや大会。(当たり前か)続く5月牛久沼三連戦の最終戦「H-1グランプリ2015牛久沼戦」はどうなったのか!?そちらも、参加選手目線でしだるまにしていこうと思うのでヨロシクです!













 


【2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会】~速報版

横浜DeNAベイスターズが予想外の首位独走となっている2015年5月。水もぬるみ、日本各地でバスフィッシングがシーズンイン。トーナメントも各地で行われいます。そんな筆者も相変わらず牛久沼に浮いています。そんな牛久沼たまやサンデートーナメントが盛大に行われました。

P5163644

5月の牛久沼は大繁盛!毎週毎週の大会で生息しているバス君たちもモー大変です。明けて、週の始まり月曜日にも「プラクティス!プラクティス!プラクティス!」と、H-1戦士たちをはじめとした太公望たちが牛久沼にボートを浮かべたようです。

P5163648

2015年5月17日開催。牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会は51名が参加。(先週のノリーズカップといい人気なのだ!)

P5163651

結果、なんとか一匹をギリギリでGET。ポイントもなんとかGET。残り7戦がある中で、ぬわんと初の年間首位に浮上・・・まだ5月、、、浮上もへったくれもないか。何せあと7戦もあるわけであります。

横浜DeNAベイスターズの躍進。「どうせ夏までだろ。」「外国人助っ人も万全じゃないしどうせ。」など悲観的な意見が多い!これ釣り大会にもあてはまる?スモールべースボール方式でおさえにいった堅実的な作戦か!?もしくは力技の豪快な作戦か!?ペナントレースのように、今年の晩秋を笑顔で迎えられているか~課題山積み。

そして、5月24日は早くも中盤のクライマックスのH-1グランプリ牛久沼戦。そちらを受けて、今回のたまや大会についても詳細は追ってUP・レポします。


プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文