namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

攻略


スポンサーリンク




2015年牛久沼たまやボート8月大会(後篇)~上位入賞者の戦略…真夏の牛久攻略の参考に!

長ぇよ!!

さまぁ~ずの三村さんバリに、前回の牛久沼たまや8月大会のレポートについて思った方も多いはず!非常にひとりよがりなブログアップとなってしまい客観性に欠いたものになってしまいました。ですので、上位入賞者の人たちのお声をレポートできませんでした。普段はウェイインの様子も写真を撮影しているのですが、プルプルッと震えが止まらず撮影を忘れていました。なので、たまやのオヤジさんから写真を拝借してのUPとなります。

時は、2015年8月16日(日)です。17日(月)は関東地方では久しぶりに30℃以下を下回るお天気でした。そんな「秋の声」が聴こえて来る8月の牛久沼の結果です。とかく、ぬるま湯のような沼となる時期なのですが、この日は雨後ということもあり水温も30℃には達しませんでした。フィールドコンディションは、過酷なものでもなく釣りビトもバスさんたちも過ごし易いものだったのかもしれません。

41人参加中18人がウェイイン。
ウェイイン率は43%でした。

ウェイイン率とてしては2014年とほぼ同率。しかし、キロアップ捕獲率は高まっており状況は良かったと言えるものでした。では上位入賞者のコメントを取材しましたのでその模様です。

IMG_0134五位萩野谷

5位:萩野谷選手
6月の優勝を飾った萩野谷選手が5位に。(萩野谷さんも6年がかりでの初優勝を飾ったひとり。H1戦士でもあります。)得意の根古屋川にて昼過ぎにゲットした2匹で1810g。夏場は、本湖よりはるかに低い水温を記録する知る人ぞ知る牛久のシークレットポイント根古屋川。この日は、3人ほどの選手が川を攻めたがサカナをゲットしたのは萩野谷選手のみでした。リグはネコリグと、スピナベ。あの狭い川の真ん中でスピナベを引いたらサカナの反応があったと言う・・・スゴイな。

IMG_0130ジンゴ四位

4位:佐藤JINGO選手
ご近所さんなので同乗して牛久に繰り出しているので、道中いろいろとお話をするのですがこの日の朝は・・・

「どうせ釣れねぇヨ!」

なぜかネガティブな発言を連発していたのですがw・・・なんのその3匹リミットメイクしてきよりました。たまや対岸をずっと流し続けての結果、リグは3.5gのライトテキサス。ルアーはエンジンのフォールクローでした。竿はなんと、ノリーズカップという事で特別にレンタルをしていたLTT650MH!全て借りた竿で釣ってくると言う快挙でありました。もちろん、リールオイルはBOREDハイデッキは、ガレイジーを使用。しかしまぁ、なんだかなんだ言って釣ってきます。しかも理論や戦略もしっかりしているので勉強になります。ただ、同じクルマに乗っていても全てを語る!?とは言えないのが釣りビトのサガですよw

IMG_0122三位中川

3位:中川選手
ウェイインの連帯率が高く、上位入賞者常連の一角を担う中川選手。中川サンもネコリグを駆使して2本を持ち込み2460gでウェイイン。ルアーはノリーズのラッテリー!ノリーズカップだっただけにエライ!ハスの中でも釣れたそう。近年の牛久沼を占領するハス・・・今年はちょっと元気がないと言いつつ、たまやボートの周囲、塚本近辺、茎崎橋上流、西谷田細見橋上をかなりの面積でハスが覆っており「もしかしたらアノ下にはバスたちのパラダイスがあるのでは??」という疑惑があるのです。そして、ハス中でのバスゲット。これは今後の牛久沼攻略の大きなヒントなのかもしれません。

IMG_0123準高橋

2位:高橋TKHS選手
昨年の牛久沼を制した『牛久沼レジェンド』が準優勝。終了間際、たまやボート周辺のハスにて「ぎゃぁ!バラシタ!」と叫んでいました。そこでは叫んでいましたが、ワタシは見ました塚本ボートの横のハスで静かにデカバスをゲットしているシーンを・・・。パターンはハス周りをクルーズしているサカナをシャロー向きのスピナーベイトや、1/2オンスのスピナーベイトで獲ってきました。←おそらく田辺師匠がデザインしたやつじゃないかと・・・。バラシも多かったとのことで、もしかしたらまくられていたかと思うと夜も眠れません。

詳しくは前回もご紹介しましたが、TKHSさんのブログを見てほしい!ヒントが満載です。

牛久では釣り人
どんどんヒントを書いて公表してほしいですヨ

IMG_0127優勝生江 (1)

1位はいわずものがな著者。「北斗の拳」のTシャツはもしかしたら幸運のTシャツなのかもしれませんね。僕もなぜこのTシャツをユニクロで買ったのか憶えていません・・・

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート8月大会(前篇)~しだるま!優勝へのストラテジー
しつこいようですが僕の戦略はコチラで!

「北斗の拳」のオープニングを魅入ってしまった。



199X年、世界は核の炎に包まれた。
海は枯れ、地は裂けあらゆる生命体は絶滅したかに見えた。
しかし、人類は死に絶えてはいなかった。
核戦争は全ての文明を破壊し、世界は暴力が支配する恐怖と混乱の時代になっていた。

しかしまぁ、少年たちがゴールデンタイムに観ていたマンガ・アニメとは思えませんな・・・199X年ですが今はもう2015年です。そんな中、そこそこの良いオトナになっても相変わらず僕たちはサカナたちと戯れています。






PR



猛暑でもブタバスは元気!真夏の牛久沼の攻略方法はコレだ!

猛暑!猛暑!の2015年の夏でした。まぁ~暑かったぁ。あ!そして、8月になって~ここに来て・・・

牛久沼にて初デコを食らいました。

高気圧に覆われた日本列島は8日も気温が上昇し、西日本を中心に35度以上の猛暑日を記録した。気象庁によると、全国928観測地点中、猛暑日は145地点、30度以上の真夏日は594地点に上った。各地の主な最高気温は岐阜県多治見市で37.3度、名古屋市で36.6度、甲府市で36.2度など。ただ、北東から風が入り込んだ影響もあり、関東、東北、北海道で猛暑日を記録したのは群馬県館林市(35.1度)のみだった。東京都心の最高気温は32.6度で7月31日から今月7日まで8日連続だった猛暑日の記録は途切れた。
(出典2015年8月8日「毎日新聞」より)

そうはいっても釣りビトたるもの釣りには行きます。でも結果からいうと、初デコを食らいました。春からサカナには出会えていたのですが~今年の牛久沼は釣れるイメージしかなかっただけにSHOX!

そんな心も体も熱くさせたとある日・・・猛暑日が途切れたスキをついて物好きたちwwが沼に集合していました。

2015ushikunumapair (1)

8月9日の茨城県牛久沼です。茨城県・・・甲子園での高校野球大会が真っ盛り。我らが茨城県代表霞ヶ浦高校は一回戦にてすでに敗退していました。←神奈川県生まれ・東京都育ちだけど心は茨城県にもある。

「あと1つが遠かった」霞ヶ浦高校野球部の甲子園拒否力の歴史 - NAVER まとめ
地区予選では6度目の決勝での甲子園出場だったのでオッサンは応援していましたよ。

2015ushikunumapair (2)

元球児も愛する!?牛久沼たまやボート。猛暑中はさすがにお客さんの足もちょっと鈍りがちだったらしいですが曇りともなると俄然、釣りビトたちの活性も上がるというもの。レギュラー大会ではありませんが大盛況となりました。

2015ushikunumapair (3)
2015ushikunumapair (4)

ハスはぐんぐんとそだっています。どこまで広がるのやら。

2015ushikunumapair (5)

欲望の最果て・・・竿を8本ももちこでしまいました・・・

2015ushikunumapair (6)

<フィールドコンディション>
2015年8月9日(日曜)
気温26℃~32℃
水温30℃~31℃
曇り
水位:平水
濁り気味

2015ushikunumapair (8)
2015ushikunumapair (9)

公式戦ではありませんが、仲間内で勝負をしてみたりして夏の猛暑の隙間を楽しみました。フレンドリーマッチ・親善試合的なやつです。

2015ushikunumapair (10)

伝説!の釣りビトも楽しんでいました。牛久沼レジェンドのタカハシさん。最近は自身のブログにて牛久沼の「コツ」を惜しみなく披露していただいています。これは必見です‼

牛久沼のヒント?|牛久では釣り人
「ヒント?」とありますがヒントどころじゃないヒント・・・コツが書かれています。

↑デカイのを釣り上げると尋常じゃない奇声を発していました。レジェンドでも牛久沼のブタバスは痺れるのです。

2015ushikunumapair (13)
こちらもレジェンドなお2人。様になる撃ち具合。

夏場になると牛久沼のガマ・アシも背丈ほどに伸びます。その中をピッチング&フリッピン!楽しいですよ~


2015ushikunumapair (15)

でも水温だけで31℃以上を記録。サスガのブラックバスさんたちも適水温をうわまりグッタリ・・・ということであまり釣れていないのでわ!?と思いましたがデッカイのがいますね牛久は~~

2015ushikunumapair (16)

おっ。ゴジュウオーバーも。52センチ!

2015ushikunumapair (24)

やっぱり牛久のバスはいいですね。

2015ushikunumapair (20)

釣ったエライ人は右のヨコイ選手ですよ~。読売巨人軍?オランダ?なぜかオレンジで揃える仲良し2人組。

2015ushikunumapair (26)

うーん。牛久らしいサカナです。尾っぽのキズは牛久独特のもので寄生虫なのでしょうか!?こういった魚体が多いんですよね。

2015ushikunumapair (30)

牛久沼レジェンドとブチックの店長サン(←たまオヤ命名)も釣ってきていました。サスガ。

2015ushikunumapair (34)

青春な一匹。

2015ushikunumapair (36)

H-1戦士たちも沼に来た。

2015ushikunumapair (38)

バスも人も健康体!

2015ushikunumapair (41)

美しきキロアップ2発!これはこれはマイリマシタ。

2015ushikunumapair (40)

8月の夏場の牛久沼はなかなか手ごわい。18ペア/36名出場で、釣ってきたのは6ペア。ウェイン率は33パーセント。打率的に言うと「.333」~~打ちまくっていたころのイチローには及ばないウェイイン率が夏場の牛久沼のリアル。でも釣れれば↑こういったような健康体のバスがいるのが牛久沼だ。

釣ってきた人のトップスリーに話を聞いてみた!夏場の牛久沼攻略の参考にしてほしい。

1位ペア
〇東谷田川でアタリのあったところを重点的に攻略。風が当たるところを重点的に撃って行ったそうだ。ノーシンカーやダウンショットを駆使したスローな釣りでキロアップ2本+αのチビバス君を持ってきた。

2位ペア
〇ルアーはスピナーベイト。1/2オンスを使用したのは「落としてすぐに引きたいから」だったそうだ。テンポ感を重視しており、「見えるか見えないか」位の水深を引いたそうだ。
・・・当日は「曇り」かつ「風吹いて」おりやはりこういった条件ではスピナーベイトが強いのか!?

3位ペア
〇こちらもなんとスピナーベイト!なんでもこれからの季節にマッチした釣り方はこれだぁとレクチャーしていたら釣れたそうです。それってどんな方法なのか知りたくて教えてもらおうと思ったら「内緒」だそう。そうだった、次はたまやトーナメントだった・・・毎回が闘いです。

2015ushikunumapair (48)

終了後は異常に気温が上昇。最近は、釣りが終わってからダベッているときに日焼けするパターンが多い。真っ昼間だと日に当たりすぎるは要注意です。釣りしている時も、終わった後も暑さ対策は万全にね。

この日は女子!釣りガールもこの泥沼の戦いに参加していました。ヤングバサーが少ない昨今。貴重な人材が!DJCOSSY先輩も大コーフンの牛久沼の夏でした。(写真右)


「クリS祭り」が春の例大祭の牛久。やっぱり牛久沼はスピナーベイト・・・なのか!?







プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文