namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

ワーム補修


スポンサーリンク




【まとめ】2016シーズン活躍したタックル&釣法たち『5セレクト』

サカナと向き合い
自然と向向き合い
そして・・・

物欲と向き合う

・・・そう、バス釣りは道具(タックル)でもって遊ぶ趣味です。次から次へと開発されるメソッドや便利な道具たち。そして、掘り返される過去の釣法。その奥行きは際限がなく、2016年~今年もまた湧き上がる物欲との戦いが繰り広げられました。当ブログでも、たくさんのインプレ記事を書きましたし、感動の一匹を連れてきてくれた道具やルアーがありました。振り返りましょう、忘れる前に。

いろいろありましたが、思い出深い5つをカウントダウン形式でお送りします。


⑤チャターベイト

20160925ushikunuma (6)

20160925ushikunuma (5)


チャターベイトが釣れる釣れるとは聞いてしましたが、今年やっとのことで釣ることができました。場所は利根川。牛久沼ではウィニングベイトにもなっていますから、来季、自分のモノにしてみたいルアーのひとつです。

坂東太郎にて入魂成功!KTWコブラチャターでやっと釣ったった~! : namaro★blog~ナマローブログ~
チャターベイトがアメリカでは主流!?



USトッププロのデビットハイトは「チャターベイトはクランクベイトだと思って!」とグラスロッドの使用をおススメしています。Basser誌で北プロがグラスロッドについて再考させてくれています。年代物のグラスロッド『メガバスのトマホーク』が手元にあるからお試しの要素大ですかな。



④フォールジグ

フォールの釣り・・・大好きなのですが、今季までは基本はテキサスリグでした。しかし、牛久沼の1メートルという水深でできるだけ長くアッピールさせてみたいと思ったところに気付かせてくれたのがフォールジグという釣方。

20160925ushikunuma (12)

ハイドアップのスライドフォールジグがその釣りを教えてくれたわけですが、付けるワームのちょっとした違いで動きが変わってくるのがまた面白いところです。

沼のモンスターバスはハイドアップのスライドフォールジグをも噛み砕いた!! : namaro★blog~ナマローブログ~
沼のバスも反応

20160925ushikunuma

今シーズン、唯一の50アップを連れてきてくれたので想い出となっているルアーなのです。



③ワーム補修

これまではワームの頭がフッキングなどで崩れてしまった場合は躊躇なく廃棄していたのですが『補修』という方法を知ってからはワームの消費量がかなり減りました。



輸入品のスパイクイットや、たくさんの釣りビトたちが使っているらしいセメダインスーパーX。補修だけじゃなく、改造にも使えるので重宝しています。メーカーさんからしたら「ヤメテーッ!」ってお話かもしれませんがスーパーサラリーマンアングラーとしてはありがたい限り…

【ワーム補修】スパイクイットとセメダインスーパーXクリアを使い比べてみた。 : namaro★blog~ナマローブログ~
臭みも残らないのもいいんですよね(人間が嗅いでね)
②折れたロッドを修理に出してみた

何度も書いていますが、結構『雑』な性格なのか!?ロッドを折る経験が毎年のように発生しています。

tonekasumi20160731 (28)
ギャァ!完全に折れちゃいました・・・

今季は、マイロッドの中でもかなりエクスペンシブな部類であるノースフォークコンポジットのTCRを折りました。免責期間も切れていたので、雑誌広告でも有名なチャンスさんに補修を依頼。変わらぬ使用感で戻ってきたのでその驚きを記事にしました。

思ひ出が一杯詰まったバスロッドが折れたのでチャンスに修理に出してみた! : namaro★blog~ナマローブログ~
補修場所も素人目にはほぼわからず・・・なかなかのビックリ具合でしたね・・・


①レジットデザインのロッドが増える

よく読まれているブログ記事ということもあります。レジットデザインのロッドが手元に増えつつあります。使い心地がマッチ。絶妙な価格帯。そして 、看板の北大祐プロが大活躍ということにも影響されちゃってます。プロモーション大成功だなこりゃ。

20160703kameyama (35)

単身、レジットデザインオーナーズミーティングにも乗り込んだりもしました。(自分はリミットメイクできず・・・)来シーズンはもっと人気になりそうな気配がします。

キャストが上手くなった!?【レジットデザインワイルドサイドWSC65MH “Frog Game Special”インプレ】 : namaro★blog~ナマローブログ~
こちらのロッドはフロッグ以外での使用が増えている・・・可能性が広がっているので来季もガンガン使いたい




今年のこの1本!レジットデザインワイルドサイドWSC610L+インプレッション【初めてのベイトフィネスロッド】 : namaro★blog~ナマローブログ~
先ほど書いたフォールスライドジグもこのロッドで。ちょっと長いので短めのベイトフィネスロッドもほしいところ・・・

すでに、来季の戦略にとって必要と思われるモデルがどんどんリリースされています。あと、年末になってキャスティングで購入した際に応募したプレゼント企画に当選。販売促進も上手い…ヤラレている…

これらのロッドと合わせて・・・リールはアルファスエアを購入。

20160312ushiku (110)

2016年にまでなって初めてベイトフィネスに本格的に取り組んだのでした。なお、アルファスSVは巻物用としてガンガン使っています。手に馴染んできたのでできればもう一個欲しい・・・

アルファスエア実釣インプレッション!これはビギナーにもおススメかも!【ダイワアルファスair レビュー】 : namaro★blog~ナマローブログ~
基本、撃ちモノ用ですが軽めのプラグなどの巻物にもグッド



その他にも・・・

★バイトバスリキッドはすでに漬け込むことが「クセ」になってしまっています。

bitebassliquidgo (6)

バイトバスリキッドでワームの漬け込みを開始①【準備編】 : namaro★blog~ナマローブログ~



バイトバスリキッドでワームの漬け込みを開始②【実践編】 : namaro★blog~ナマローブログ~


★リールオイルはBOREDを愛用するように

20160214bored (1)

オフシーズンにはオイルの講習会に行ってしまったりして!鉱物油~合成油~オイルってもの凄いコダワリ詰まった道具であることを知りました。

噂のリールオイルBOREDのKRAKENをさしてみましたよ【ボアード クラーケン】 : namaro★blog~ナマローブログ~



さて、2017年は・・・すでに物欲が収まることを知りません。バス釣りと道具・・・メンズたちの魂を震わせる新たなる武器がこれからもたくさんリリースされるようです。あなたの2016年のベストタックルは何でしたか?ふり返っておくと来シーズンが見えてくるかもしれません!?


PR



【ワーム補修】スパイクイットとセメダインスーパーXクリアを使い比べてみた。

ワームの補修、してますか?

wormrepair (3)

先日の牛久沼たまや大会でも活躍してくれたドライブクローラー5.5インチ。どれも、沼の藻屑となることなく手元には戻ってきてくれましたが、パックリとキズが出来て補修しなければ使えない状態となっていました。

ワームメーカーさんからすると「やめてーーっ!」と言われてしまいそうですが、しがないサラリーマンサンデーアングラーなので補修できれば直して再利用して使っているのが昨オフからの常となっています。

ちょっとしたキズに過ぎませんから、直せば使えるし、形が変わってしまって意図している性能が活かせないということがない限りしっかりと『釣れます』。これは使っている本人が言うからホント。

wormrepair (6)

先日も記事にしましたが、ワーム補修材として釣具屋さんで販売しているメジャー商材がコチラ。スパイクイットのフィックス・ア・ルアーですね。お使いの方も多いのでは。

「ワームを補修するだなんて!」「セコい!」・・・と思わる方も一度、補修の道を歩んでみるのはどうでしょうか。なかなか売っていないワームもありますし、何よりもエコですよね。

割れて裂けたエスケープツインをワーム補修材でリペア!【Fix A Lure(フィックスアルアー)】 : namaro★blog~ナマローブログ~
テキサスリグとかだと一発で「終了」する事もしばしばですね・・・

大人気のスパイクイットなのですが、ハケ付だし、なにしろ「ワーム専用」として作られているところがお気に入りです。ただし、デメリットとしてはフタをしっかりと閉めていても、補修材自体がゆっくりと固まっていってしまうんですよ。当初は、トロリとワームに濡れたものも、しばらくたつと固くなってしまって使い勝手が悪くなってしまいます。

そこで、「ワーム補修」ということでググってみますと、様々なブロガー、アングラーたちがこぞっておススメしているのが・・・

wormrepair (1)

「セメダイン・スーパーエックス・クリア」


でした。「多用途」と超えた「超多用途」ですからワームにも大丈夫。ばっちり使えました。

wormrepair (4)

ホントに困った時に・・・でもないのですが、ワームにキズがあるとリグることはできませんから「困ったとき」ですね。

wormrepair (5)

ワームに使うための難点はほぼクリア。何よりも釣り用ですから「水に強い」というのは一番のメリットですね。

wormrepair (2)

新聞の上で作業していますが、ベタベタして紙にくっつくところもありますから、人によってはビニルの上で作業することをおススメしている人もいますね。スパイクイット製品と違って、気になる匂いもまろやか。でも換気はしたいですね。

補修後の出来上がりは、ゴチゴチにかたーくなることもそんなに感じることもなく、ワームそのものの素材感の特性は失わずに済んでいますね。今のところ、ノリーズ製品・OSP製品では問題ないかなといったところです。今後、様々なワームに使用していくと思いますから追ってレポします!



どちらにも良いところ、イマイチなところがあるみたいなので見きわめていきたいと思います。



速硬性能があるスーパーX『2』もいいみたいです。スタンダードよりちょっとお高い。

 


割れて裂けたエスケープツインをワーム補修材でリペア!【Fix A Lure(フィックスアルアー)】

大海の磯もとどろによする波
割れて砕けて裂けて散るかも

――源実朝

古文は苦手でした。いわんや、百人一首なんてものが全然、憶えられなかったクチです。でも、「割れて」「裂けて」しまったワームの補修は夜な夜な行っています。

escapetwin

原点回帰か…今年になって改めて使っているエスケープツイン。今までだったら、ボロボロっとしたらポイッと捨てていたものですが、オフシーズンにバイトバスリキッドによる漬け込みを行ったものだからワームなのに愛着がわいてきてしまっているのです。プリっとした食感は1日や2日ではできません。最近は市場にあまりエスケープツインが出回っていないしね。(ほしいカラーがなかなかない)

spike-it (5)

昨年の夏もご紹介した、ワーム補修材「Fix A Lure」。やわらか仕上げになるのでお気に入りで、高級ワームのリペア剤として僕の周囲でも隠れたファン多し。

namaro★blog~ナマローブログ~ : ソフトベイト・ワームを補修する『補修剤』を使ってみた!
メーカーさん泣かせの商品かな!?

spike-it (7)

フッキングが上手くキマッた証拠なんだけど、ワームの頭がパカッと割れちゃうアレ。まぁ、確かにモッタイナイ。リペアできるならして使いたいもんです。

spike-it (8)

新聞紙を敷いて塗りを行いました。お部屋で補修作業をやる時は、換気をしっかりしてね!

あと、フタはしっかりと閉めましょう。揮発性と速乾性が高いので、粘り気が強くなりすぎて塗るのが難しくなります。ササッと塗ったらすぐに閉めるのをおススメします。



 


プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文