namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

リッククラン


スポンサーリンク




【イチカワ・カマキリフック】リッククラン御大と契約したJAPANフックブランド「イチカワフィッシング」

リッククランのファンです

実はって、隠していたわけではありませんがリビングレジェンド・リッククランのファンです。というか、先史時代のバス釣り業界においてアメリカのバスプロと言えば、リッククランであり、ラリーニクソンであり、あとはデニーブラウワー、ジョージコクラン、ギドヒブドン、あれたくさんいるな…等々…でありました。

TD1HI

初めて買ったベイトリールはもちろんリッククランの影響でしたし。
続きを読む

PR



【ネ申】リック・クランの影響を受けていないアングラーなんていないのではないかい?

今シーズンは非常に体調が良かったのにおもいっきり風邪をひいてしまった・・・ユンケル飲んでしまっています・・・ふぇぇ~~~~~って、弱っている場合じゃないのデス!海の向こうでは御大が大活躍でしたからネ。

週末にバスアングラーたちに駆け巡ったアメリカからのビッグニュース!リッククランが69歳にして15年ぶりの優勝という快挙であります。釣り方もチャターベイトというゴリゴリの巻きの釣り。凄すぎる。

Twitterなどでもいろいろな人が騒いでいましたね。


ウェイインの時に壇上に一緒にいた子供はご子息の模様。プロフィールからだと4男?くんなのかな?パワフル!


まさにレジェンド・・・。って、騒いでいるのは長年バス釣りをしている人たちだけな気がするところもあるのですがそうじゃない?何せ、15年間BASSのトップカテゴリ―での優勝からは遠ざかっていたわけです。20代のアングラー、ましてや10代のアングラーはリッククランを知らないんじゃないかな?

とうことで、ザックリ言うとリッククランのどこが凄いのか!?

■バスマスタークラッシク4度の優勝
■上位10位以内にランクインすること100回以上
■自然を感じるために長きにわたりキャンピングカーでのトレイルを行っていた
■クランキングを得意としているストロングスタイル
■生涯獲得賞金300万ドル以上

などなどすでに伝説のバス釣りの神様なわけですよ。並び称さるのはラリーニクソン?ケビンヴァンダムってところでしょうか。

そんなアメリカのスーパーヒーローのリッククラン。日本にいても直接的、間接的にも影響を受けていない人はいないんじゃないでしょうか。特に80年代から90年代にかけてバス釣りにハマった人は絶対にリッククランの影響を受けています。コレ絶対。

TD1HI

僕にとってのリッククランのファーストインパクトはなんといっても「TEAM DAIWA」

当時のアメリカのトッププロたちがたくさん所属していたのがチームダイワでした。最初にお小遣いで買ったベイトリールもチームダイワのTD1Hiでした。このデザインは今見ても斬新。クランクベイトをぶん投げている画が今でも鮮明に記憶に残りっています。

rickclun (6)

リック優勝を受けて引っ張り出してきたのがこちらの本。バサー誌面にてアメリカのツアー模様をお伝えしてくれている雨貝健太郎さんの名著「秘密のクランクベイト」です。

出版年は2003年・・・もう10年以上前の本なのですが、時折読み返しても毎回発見があるんです。クランクベイト好き、バス釣り好きなら必読の書なのですが、現在はamazonなどでは古本がプレミアがついて売られています・・・需要があるってことか・・・

rickclun (7)

シャロークランクの達人、そして今のクランキングの基礎は全てリッククランに通じているのでは。

rickclun (8)

スモールクランクは大好きで、リッククランはこのメソッドをずっとシークレットとしていたようです。長めのロングロッドと太い糸で、小さいノンラトルのクランクベイトでストラクチャを舐めるように引く・・・数々のトーナメントで成績を収めてきた必殺技だったそうです。2000年前後にこのスモールクランクメソッドはトーナメントシーンで絶頂を迎えていたわけだ。

rickclun (11)

リッククランはラッキークラフトと契約していた時に作り上げたのが名作RCシリーズ。(現在はRTOシリーズとして継続展開中)その中でも、僕はRC0.5DDを今でも大好きなスモールクランクのひとつとしてフィールドで投げ込んでいます。アメリカで15$と結構するので日本だと2000円近くしました。なくすとショックがでかいルアーのひとつです。

rickclun (2)

シグネチャーモデルなので、サイン入り。軽いのだが、バランスがよろしいようで自分の予想以上に飛びます!これをアメリカのツアープロは7ftオーバーのロングロッド&太目のラインで投げまくるそうなのですが、真似っこしてみてもなかなか上手くはいかないもんです~。なので、僕は普通の6フィート台の竿や、ポンポン撃つ時にはノリーズのHB511LLを使ったりしています。このセッティングはビシバシ決まります!

rickclun (4)

アクションは、ハイピッチウォブル。ハイピッチと言っても、かなりの細かいハイピッチ。水押しは弱い部類なのでタフな時やクリアな水質のときによく使っています。(マッディフィールドでクリアなときにも)

rickclun (9)

サンダーシャッドもリッククランがプロデュースしていた時には名作がたくさん生まれました。箱に顔があったよね。

rickclun (10)

最近、店頭でみなくなりましたね。サンダーシャッド・・・。「秘密のクランクベイト」が発行された当時は、本の中でも紹介されていて一瞬店頭から消えましたりしていました。


namaro★blog~ナマローブログ~ : 牛久沼春の巻きを制したラッキークラフト・ファットCBBDS3&エリア大解剖【勝利者インタビュー】

昨日UPしたこちらの記事にFacebookにてラッキークラフトさんからシェアをしていただきました。そうしたところこんなコメントをいただきました・・・サンダーシャッド、BDS(牛久ウィニングルアー)、RCクランク・・・釣りをしていると全てが繋がってくるこの不思議さ。これがリック・クランの神様たる所以なのかも。



今はリッククランプロデュースのクランクはラッキーストライクからRCシリーズとして発売されているみたいです。今年は、リックまわりのルアーも再び脚光を浴びそう・・・「秘密のクランクベイト」をもう一度読み込んで、クランクベイトと改めて向かい合ってみたいと思った3月なのでした。



livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文