namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

バス釣り


スポンサーリンク




牛久沼たまや大会2016しだるまレポート総集編【まとめ】

2016年の牛久沼バスフィッシング事情を知るための『まとめ』です‼

今年も半ば意地で!そしてしだるまに!牛久沼のたまやボートにて行わている休日大会に皆勤賞で参加しました。

20160320ushiku (18)

関東レンタルボート『沼スタイル』で今年もたくさんのアングラーたちが関東の超A級難度フィールド牛久沼にチャレンジしました。

昨年の年間順位は悔しい2位(レジェンド高橋選手と同率で)・・・2016年こそは・・・と意気ごんだものの、牛久沼の河童たちにコテンパンにやられてトップ10にも入れませんでした。それでも、続けたレポートブログ。同一フィールドにおける、同一大会の『まとめ』としてお届けしておきます。


まとめる前にコチラから。

【牛久沼2016トピックス】

★横井選手ファイナル優勝を含む優勝4回でAOYを獲得!

20161211ushiku (58)

脅威の8月!9月!10月!の三連勝。そしてファイナルでの圧倒的な優勝でぶっちぎりのAOYをかっさらったのが横井選手。他流試合であるH-1グランプリの新利根川戦でも、プロたちを押しのけて優勝するなど覚醒の年となりました。

年間9戦を戦う牛久沼たまや大会トレイル。9戦中4勝もやられたら誰も文句が言えません。しかし、成績をよく見てみるとそんなブッチギリの横井さんも7月と11月の試合でノーフィッシュとなっています。2位となった高橋さんも、6月と11月はノーフィッシュ。ここまでのスーパーロコがデコるのが牛久沼です。いかにアジャストさせるのが難しいフィールドなのかがわかりますね。

なお、当ブログ筆者である僕は・・・恥ずかしながら・・・9戦中6戦もデコを喰らってしまいました!打率.333はプロ野球選手なら一流ですが、バスアングラーとしては・・・厳しいっすね。なお、2015年はデコりは2回のみ。つまりは、牛久沼大会は全戦出場中『2戦までなら』デコっても次があると希望が持てるということでもあります。


★植生が変わった?牛久沼のハスに異変アリ!

20160821tamayaushikunuma (52)

近年、勢力を拡大して東谷田川の「たまや前」「茎崎橋上流」と西谷田川「細見橋上流」にハスの群生が見られた牛久沼。牛久沼と言えば、アシやガマ(通称『アシだガマちゃん』)がバスをストックするストラクチャーとして知られていますが、このハスもバスをストックするストラクチャーとして注目を浴びているのです。

20161016tamaya (1)

10月ともなると枯れ始めてしまうハス。AOYの横井さんを激写しちゃいました。このハスが、2016年は一部で生えない、育たないところが見られました。たまや前には、地殻変動で起こったとしか言えないハスの生えない部分ができたり、西谷田川に関してはハスがほぼなくなってしまいました。

一部では、農薬のせいだとか、ミシシッピアカミミガメが食べてしまっているのではないか!?と言った話が噂されています。ハスとは言え、農業用のレンコン畑ではないので特に研究がされていることはありません。しかし、ハスは魚たちを鳥といった外敵から守ってくれる優秀なストラクチャーであることは確か。来シーズンもこのハスの攻略に頭を悩まされるアングラーも多そうです。

・・・と、言いつつ定番の『アシ』や、減水したときの『沖の隠れオダ』といった定番の攻め方で勝利を収めている人も多数。ブレイク?といった一見、平たんに見える牛久沼の底の高低差を見極めている達人もいるようです。ポイントの選択肢は千差万別というわけですネ。


【牛久沼2016たまや大会まとめ】

さて、2016年のたまや大会をまとめて行きます。オフシーズンに、牛久沼に初チャレンジする人、迷える子羊状態のアナタのために残しておきます。

↓なお昨年2015年の『まとめ』はこちらです。こちらもボリュームのある記事です。
【まとめ】2015牛久沼たまやオープントーナメント総集編

【3月:クランクベイトが火を噴いたプリスポーンの沼】


ushikumatome2016 (2)


春の牛久を攻略したのは誰だ!?2016年3月牛久沼たまや大会しだるまレポ! : namaro★blog~ナマローブログ~
巻きが優勝のキーとなりました

優勝したのは越川選手。ラッキークラフトBDS3による『巻き』による勝利。かつて、テキサスやジグでアシ際を打っていれば釣れるとされていた牛久沼…H-1グランプリも開催され、巻きが勝てるパターンとなったことを証明した開幕戦でした。

↓優勝者への個別インタビュー記事も決行した2016年でした
牛久沼春の巻きを制したラッキークラフト・ファットCBBDS3&エリア大解剖【勝利者インタビュー】


【5月:巻きから一転してエスケープツインがウィニングルアーに】

ushikumatome2016 (4)

悩ましの甘噛み・・・ショートバイトの嵐を制したのは!?【牛久沼2016年5月牛久沼たまや大会しだるまレポ!】 : namaro★blog~ナマローブログ~
ウェイトも4キロオーバーと凄かった~~

お仕事の都合上、年に数回しか牛久沼に来れないイシイ選手がウレシイ優勝をかざりました。5月の牛久沼はいいわゆるアフターということで個人的には甘噛みバイトが続発した大会でした。

20160515ushiku (44)

牛久沼のバスはノリーズエスケープツインがお好き【2016年5月たまや大会勝利者インタビュー】

定番のエスケープツインですが、ラバーシューターをつけるなど一味違った改造、工夫をしている人が大勢いるのも釣りの面白味です。


【6月:ノーシンカーパターンだってあるぞ】

ushikumatome2016 (5)

↑ご覧のようにウェイイン率は5割以上に上昇。暑さと湿度に悩まされる時期ですが、6月の牛久沼が一番イージーにバスが釣れる時季なのかもしれせん。

雰囲気だけとは言わせない!実際に釣れる茨城県牛久沼!【牛久沼2016年6月たまや大会しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~

20160619tamaya (33)

ウィニングルアーはダイナゴン!ウィナーの萩野谷さんはイマカツフリークでもあり、寒くなるとイカしたイマカツのジャンパーを羽織っています。


【7月:タイミングが合えばトップでもいけちゃうゾ!】

ushikumatome2016 (6)

優勝は遠藤さんがポッパーで。ビッグフィッシュ賞もテッケルのフロッグと、曇り空&低気圧はバスたちの活性も上げてくれるようです。そして、この季節にトップウォーターを忘れることができないと改めて認識しましたね。

牛久沼はトップウォーターパラダイスなのか!?【牛久沼2016年7月たまや大会テッケル杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【8月:快進撃の始まりだった、、、夏】

ushikumatome2016 (8)

暑い!暑い真夏の大会です。ご覧のように、丸一日釣りをするコアアングラーのそのほとんどが長袖で釣りをしています。暑さ対策が釣果にモノをいいます。冷房の効いたお部屋でリオデジャネイロ五輪を見ているわけにはいかなったのですヨ。

ウィニングルアーはノリーズビッグエスケープツイン!真夏の沼を制したバルキーワーム【牛久沼2016年8月たまや大会ノリーズ杯しだるまレポ・前篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~


水位変動を追え!最大深度2メートルのマッディシャロー攻略【牛久沼2016年8月たまや大会ノリーズ杯しだるまレポ・後篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~

20160821tamayaushikunuma (82)

横井サンの快進撃が始まった8月。ウィニングルアーも強いこと強いこと。ビッグエスケープツインにこちらも後付けでスカートを付けています。このちょっとした工夫が勝利の方程式なのか・・・


【9月:3本5キロオーバーが出る沼のポテンシャルゥッ】

ushikumatome2016 (7)

ウェイイン率は70%を超え、僕もこの年、唯一の入賞を果たしました。気鋭のルアービルダー「MPB」「モンキーブレイン」のお二方も協賛をしていただき賑やかな大会に。

優勝は3本で5キロオーバー!歴代最高ウィイン率!?に湧いた茨城県牛久沼【牛久沼2016年9月たまや大会MPB&MB&アザーセルフ杯しだるまレポ・前篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~


これは釣れるっ!魅惑のハンドメイドクランクベイトをGET!【牛久沼2016年9月たまや大会MPB&MB&アザーセルフ杯しだるまレポ・後篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~

自分がちょっとだけ調子がよかったものでして、前後編でのブログUPとなりました。

20160918 (58)

チャターベイトという新しい発見。このルアーで驚きの5キロオーバーを達成。横井サンどこまでいくのかと思ったらその後も勢い衰えず・・・


【10月:三連勝の最後を飾ったのはスピナーベイト】

ushikumatome2016 (9)

晴れていて厳しいかな?と予想された10月ですがウェイイン率も5割を超えました。そんな中で、またもや優勝したのは横井さんでした。

秘密のスピナーベイトで3連勝とな!【牛久沼2016年10月たまや大会デプス杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【11月:本来の姿?一気にタフレイクと化した沼】

ushikumatome2016 (1)

おほほ。一気にウィニング率が低下した晩秋の牛久沼でした。AOYのトップレースを争う横井さんと高橋さんもノーフィッシュを喰らう厳しい牛久沼でした。霞デザインのカノアツさんが来てくれて楽しい表彰式となったのですが・・・

達人達も苦戦!晩秋の牛久沼はかつてない激タフレイクに!【牛久沼2016年11月たまや大会霞デザイン杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【12月:時代は2強時代に突入か?】

ushikunumamatome2016final

バス釣りって12月と言うと「釣れないイメージ」じゃありませんか??僕はそのイメージを持ったままのヘッポコ野郎なのですが↑の写真の方々はそんなことはないようです。見事にナイスなサカナを持ちこんだ、ファイナルクラシックでした。

撃つ?巻く?どっちなんだい!【牛久沼2016年12月たまや大会オーナーカルティバ杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~

横井さんがクランクベイトでハメて来る理想のカタチでフィニッシュ。

20161211ushiku (66)

巻きで獲る12月の牛久バスがいることを教えてくれました。僕はと言うとフィネススタイルに走ってしまいました。釣りは弱くすればイイってわけじゃないことを実践して教えてくれました。

2016年牛久沼たまやファイナル!冬の牛久沼を制したラッキークラフトBDS2.2【AOYのパターンを聞いてきた】 : namaro★blog~ナマローブログ~
ウィニングパターンについてもがっつりと聞いたゾ



<番外:イロイロな大会も行われた牛久沼>

【ノリーズカップ】

ushikumatome2016 (3)

ロードランナーラブなノリーズフリークたちが集結したノリーズカップも定番となってきています。こちらはなんと、ヤングバサーが勝利を収めて盛り上がりました。

ウィナーはなんと中学生!牛久沼ノリーズカップ2016しだるま参戦記!【たまやボート】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【H-1グランプリ】

20160627h1ushiku (138)

優勝が牛久沼レジェンドの高橋さん。準優勝がたまや2016AOYの横井さん。まさに2強時代を象徴する大会となったH-1グランプリ2016牛久沼戦でした。

<前篇>パラダイスは目と鼻の先!?カッパ沼の悲喜劇!【H-1グランプリ2016第3戦牛久沼しだるま実釣レポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~



<後篇>晴天無風の牛久沼に痴虫沼海馬旋風が巻き起こった!【H-1グランプリ2016第3戦牛久沼しだるま実釣レポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~



<そして2017シーズンへ>

たまやボートは冬季休業中です。

来シーズンの開幕は3月を予定しています。たまや大会は誰でも参加可能のオープン大会です。ルールはありますが誰でも参加できますから、是非とも足を運んでみてください。

20161211ushiku (26)

たまオヤも元気にやっています。いつもお世話になります。

たまや 牛久沼 バスフィッシング レンタルボート
たまやボートオフィシャルHPはこちら。

たまや公式HPには2004年!からの大会オフィシャル記録もあるから訪れてみてください。



それでは春に沼で会いましょう!


※バス持ちの写真を作成はインスタグラムにて行いました。ちょいちょいUPしているのでソチラもアクセスしてくださいね。



 




PR



五郎丸歩選手シマノステラをゲット…あれ?藤川球児投手もバスアングラーであることが判明か

リールをメーカーにオーバーホールに出すや出さざるや。そんな悩み事をフツフツとしていたらまたまた、釣りバカアスリートの話題が僕の情報網に引っ掛かりました。

釣り好きのラグビー五郎丸歩選手。とうとう、シマノからステラ3000番をプレゼントしていただいたようですね。CMキャラクターやっているわけじゃありませんが釣りビトが感じるこの「あんたも好きですなぁ」な感じがたまりません。


3000番台ですからバスフィッシングではあまり使いませんから海の人なんですね。バス釣りもしないのかな?と思っていたら、アスリートつながり・・・来季から阪神タイガースに復帰する、藤川球児投手もバスアングラーなんですね。タイガースは琵琶湖が多いからか本当にバサーが多い。いわゆるトラバス軍団ってやつです。

ある選手は「藤川さんは自分のバスボートも持っているらしい」
マジか・・・生涯獲得年棒を考えるとマイバスボート所持は当たり前か。ここ東スポの阪神担当記者の取材力は褒めたい!

若トラが計画 球児と釣りニケーション
ある選手は「藤川さんは自分のバスボートも持っているらしい」 ...
東スポも粋な記事を書きますな・・・「UFO」「UMA]記事やたけしさんの記事も好き。真実のみを追求している僕らのメディア。

阪神タイガース機関紙であるデイリーではなく、東スポにて藤川投手のバス釣り好きについて言及されていました。ルアー雑誌各誌さん、来季OFFは藤川投手の特集じゃないですかぁ~!?藤川投手、うなるようなストレートに期待しています。バス釣りは肘を痛めることもあるようなので、現役中はほどほどの方がいいんじゃないかな?って余計な心配をしてしまったりして。

五郎丸選手、ステラをいただいたようですが、私の愛機「カルカッタDC」のブレーキの利きが今年になって非常に甘い。これは今OFFはまたまたオーバーホールなのかな・・・!?



 


【H-1GPX2015マスターズカップ結果・後篇】お立ち台への道…入場テーマで盛り上がれ!

入場曲

皆さん、何を想像するでしょうか。好きなアーティストのライブであれば定番の登場SEがあるでしょう。往年のプロレスファンであれば「イノキボンバイエ/アントニオ猪木」「王者の魂/王者の魂」「スパルタンX/三沢光晴」ですかね!?



3位だったH-1GPX2015マスターズカップ。ありがたいことに、H-1GPXにはウェイインというショー的要素があります。BASSのバスマスタークラッシクや、バサーオールスタークラッシクのウェイインショーといったあれをレンタル戦でも行ってしまうナイスな大会がH-1GPX!

h120151103masters (88)

ウェイインメンバーとなれたからこそ撮れたアングル。写真は、5位になった女性アングラー塩谷みな選手。ラッキークラフトメンバーとして実力を発揮!スゲェ。

今回は、利根川の星・ヤジくんの船でウェイインショーが行われました。(ありがとう‼!!)入場テーマは、頼れるスタッフのDJアッ君が行ってくれていますが、何気にこっそりとウェイイン用のテーマ(BGM)を『もしかして何かあったら・・・』用に用意していたワタクシ。こっそりとDJアッ君にCDを渡してウェイインに臨みました。



今回選んだのはレッドソックスの上原浩治投手がハンパない緊張感の中でリリーフ登板に向かっていくときに流れる登場BGM「アーティスト:Darude。曲名:Sandstorm」。今年の日本シリーズを観ていたらソフトバンクホークスのメンバーが守備位置に散る時にも使用されていたスポーツアンセム。PRIDEのヴァンダレイシウバ選手の入場テーマでもあります!

まぁ、ウェイインショーを観ていた90%以上の人はこの入場TMに気づかなかったとは思いますが~。

h120151103masters (91)

牛久沼のレジェンド・タカハシ選手(ラッキークラフト)もウェイイン!

h120151103masters (90)

インタビューもあるんです。マイクを握る覚悟をしとかなきゃ!

h120151103masters (92)
h120151103masters (93)

ウェイイン後はこうして写真撮影の嵐となるわけです。オフィシャルHPや、Basser誌に掲載されるアレです。

2015 H-1 GPX マスターズカップ
2015年ファイナル!マスターズカップ結果

h120151103masters (94)

自分のウェイイン姿は、今回、写真で激写できていませんでしたが、検量は2番目でのウェイイン。ラッキークラフトメンバーの塩谷選手とタカハシ選手の間に挟まれてのウェイインショーとなりました。うれしいことにしばらくトーナメントリーダーの椅子に座れることができました。なんたる居心地よのぉ~!ずっと座っていたい!

h120151103masters (96)

プロデューサーの鈴木美津男さんの姿も後ろ姿にて激写。

h120151103masters (99)

ノリーズスタッフで昨年のマスターズチャンピイオンのツガル選手(通常ガルツー・ボルツーでわない)のビッグフィッシュも後ろ姿で。

h120151103masters (102)

オフィシャルカメラマンの市川サンもニヤリ。4位のツガル選手。スピナーベイトの早巻きでゲットしたビッグフィッシュが眩しかったです。驚くべきコメントがメインルアーが「バズベイト」だということ。もっと寒くなってくれれば、リアクション狙いでバズベイトパターンがあった!・・・そんなコメントが飛び出しました。これ、ハードルアーを基軸に考えているアングラーからするとかなりの大ヒントな発言でした。

h120151103masters (33)

デカイね。いいね。

・・・自分はというと心ここにあらずで見守り!

※この黄色いシャツは!?!?シャツは牛久沼たまやをリスペクトして作成した「たまやTシャツ」。←通気性も良いスポーツタイプを僕は着ています。

h120151103masters (103)
h120151103masters (106)

2位は、僕もスポット参戦したことがあるプロショップ・タックルアイランドトーナメント代表の大渕選手。狙いはちょっと似ていて親近感。ブレイク狙いでサカナを探していったとのこと。何はともあれリミットメイクが素晴らしい!

で、優勝は・・・

h120151103masters (107)
h120151103masters (113)

「入れ替え」という現場を見かけてしまった・・・タフコンディションだっただけにあの衝撃は忘れられない。

h120151103masters (126)

オリキンこと折金一樹選手が優勝しました。H-1レギュラーの亀山戦からの2連勝。様々なメディアで観ていたこの人がやはり上に来るところがまさに実力か…

h120151103masters (129)

折金選手はプラに3回は入ったと言います。房総で有名な人ですが、このフィールドにも強い興味と勝負意識が芽生えたらしく3回のプラクティスを決行したそう。しかも、その3回のプラもダラダラとせずに、勝負に向けてしたというお話を聞きました。まさにトーナメンター・・・。使用ルアーも最新のOSPルアーから、ロングセラーのラパラシャッドラップSSRを駆使したりと懐の深さを感じる勝利でした。

h120151103masters (41)

H-1のトロフィーは、BASSのトロフィーを造っているトロフィーメーカーに海を渡ったメーカーに作っていただいています。このトロフィーを抱けるのは一部の人のみなのすよねぇ。

shuugou
(出典:H-1グランプリオフィシャルHPより)

なぜか足元に並ぶ野菜は、マキマキファームさんからの協賛「お野菜」。これに、H-1オフィシャルお弁当を担当しているクック亭のオリジナルソースをかけると止まらくなる…という算段ですw

2015年シーズン大会結果 / マスターズカップ

順位
氏名
総重量
匹数
メーカー
ルアー
メーカー
ルアー
メーカー
ルアー

フライト順

1折金 一樹
2,540
3
ラパラ
シャッドラップSSR
OSP
オーバーライド1/4oz
OSP
ダンク48F
7
2大渕 和幸
2,500
3
イマカツ
バトルバッツ
ラッキークラフト
クラッチXD
OSP
ハイカットDR
2
3生江 龍太郎
1,690
2
モリケンスピードバイト
ドクターナイトコンベンション
ノリーズ
TGラトリンジェッター18g
 
 
13
4津軽 辰彦
1,620
1
ノリーズ
クリスタルS 3/8oz
 
 
 
 
43
5塩谷 みな
1,490
2
ラッキークラフト
ビーフリーズ65SP
ラッキークラフト
クラッチMR
 
 
29
6高橋 一夫
1,340
2
開発ルアー
Dチップ
ラッキークラフト
LC MTS 2.2
 
 
19
7山川 祐介
1,240
1
DEPS
イヴォーグシャッド
 
 
 
 
24
8柴田 英紀
1,070
2
ラッキークラフト
ビースイムトリガー70
 
 
 
 
5
9新井 俊一郎
1,060
1
ラッキークラフト
CB-100
 
 
 
 
18
10山口 慎吾
1,060
1
ラッキークラフト
クラッチMR
 
 
 
 
45
11樋口 大輔
1,010
1
ラッキークラフト
ビーフリーズ65LB-SP
 
 
 
 
16
12瀧澤 康裕
770
1
ラッキークラフト
クラッチDR
 
 
 
 
23
13福永 悠野
720
1
MPB
ワイルドパイソンMR
 
 
 
 
32
14佐藤 仁吾
710
1
ジャクソン
フローシャッド
 
 
 
 
40
15井佐 知之
710
1
MONKEY BRAIN BAITS
Dig Dawg
 
 
 
 
44
16松村 浩邦
660
1
TKW
グースネッグ
 
 
 
 
15
17青木 雅弘
500
1
フラットシャッド
リトルピーティー
 
 
 
 
27
18櫻井 亮
440
1
MPB
ワイルドパイソンMR
 
 
 
 
12
19萩野谷 典孝
430
1
モリケンスピードバイト
ドクターナイト
 
 
 
 
10
20福山 博志
370
1
スミス
ARスピナー
 
 
 
 
30
21萩野 光康
130
1
ストーム
スマッシュシャッド
 
 
 
 
39
22神山 国夫
0
  
 
 
 
 
 
26
23佐伯 和哉
0
  
 
 
 
 
 
28
24関 紀彦
0
  
 
 
 
 
 
20
25越川 晴彦
0
  
 
 
 
 
 
4
26佐藤 記一
0
       21
27横井 丈史
0
       3
28斉藤 良
0
       22
29山本 寧
0
       11
30小池 良司
0
       37
31佐々木 徹
0
       1
32伊藤 巧
0
       41
33草深 幸範
0
       38
34押木 哲郎
0
       36
35飯島 浩城
0
       34
36松本 光弘
0
       6
37斉藤 俊輔
0
       42
38茅根 雄一郎
0
       8
39開発 学
0
       33
40菊池 哲
0
       31
41マグナム 長尾
0
       25
42小山 秀人
0
       17
43水村 真由美
0
       14
44森田 友子
0
       35
45岡田 北斗
0
       9
(出典:H-1オフィシャルHPより)

マスターズカップは45名が参加。優勝こそ全てとも言われるクラッシク的な要素であるマスターズカップですが3位は上々でありました。もちろん、自分も優勝したかったなぁ~~~。そして来期に向け、ナイスな入場曲の選曲を考えよっと~~






【即日速報】2015年牛久沼たまや10月大会~あれ!?今月も釣れている牛久沼

あれ!?牛久沼釣れているの!?

151018board

2015年10月大会は、39名が参加25名がウエィイン。

ウェイイン率64%

多くの方がサカナを持ちこみました!

151018bod

自分は、かろうじて!ポイント圏内。3匹釣ったが…ぬわんと380グラムでフィニッシュ。(たまや大会にはキーパー制限はないレギュレーション)

20151018ushiku (49)

個人的に気になって仕方がないのがコチラ。「年間順位」の暫定順位。かろうじての1位をキープですが、2位・3位にいるベテラン2人のプレッシャーがハンパない。11月、12月とあと2か月も気が抜けない日々となりそうだ。

10月大会の模様~詳細は後日UPします。 


プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文