namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

ハイデッキ


スポンサーリンク




関東レンタルボートエレキスタイル!ハイデッキの有効性と可能性を激写!!!

仕事にも精が出る金曜の午後・・・

いかがお過ごしですか?ども写写丸です。釣り丸です。

~~~朝方や、午前中に読んでいたらごめんなさいね。



宇多田ヒカルのニューアルバムが大ヒット中ですね。柄にもなく、銀座山野楽器の前で行われた販促活動に触発された久しぶりぶりにCDを購入してしましました。そうそう今のティーンズ(ガラスの10代)は「automatic」を知らないらしいですね。時代はまわりますね。

僕らのマシャこと福山雅治さんが一流写真週刊誌FLASHの編集長と対談をしていましたね。

福山雅治「袋とじをきれいに開けるのは僕の特殊技能のひとつ」 (女性自身) - Yahoo!ニュース
いや、男ならみんな袋とじを開ける特殊技術は持っていると思うのですが・・・福山サンには負けられませんね。

そんな一流写真週刊誌とは比較になりませんが、僕も釣りの釣りに行った最中には写真を撮りまくる性質となってしまいました。山本信也カントクから言われれば『ほとんどもうビョーキ』であります。

・・・本題までが長い。いつも読んでくれてありがとうございます。

2015ushikunumapair (5)

およそ2年に渡る写真の中で気になったのが・・・レンタルエレキボートスタイルと言う、関東バスフィッシングのメジャーな釣り方となっているカタチです。

20151018ushiku (8)

こちら僕のエレキボートセッティングです。しっちゃかめっちゃか…なボート上ですね。井の頭公園のアベックボートをバス釣り仕様にするとこうなります。その中でも一番の表面積を占めるのが「ハイデッキ」です。元来、凸凹しているアベックボート上でいかに「平ら」「フラット」に釣りをできるとかという代物です。

20160814practice (43)

ちょっと色合い的に「地味」だな・・・

エレキのフットコントローラーが沈み込んだ「オフセット仕様」になっているだけで集中力、一日疲れが全然違います。なんだかんだで、疲れ方が違ってくる35歳超えたら必須です。(←自分的な感想)

遊心
遊心さんのHPがカッコよくリニューアルしているじゃないですか!!!

こちらは、4~5年前に「遊心」さんにて作成してもらいました。オフシーズン、寒い時期に現地に直接取りにいった想い出がありますね~~。他の皆さんに比べればカラーリングは至極ベーシックな「黒」ですが、いたって満足している一品です。導入してから「釣れるように」なったのは確かです。これは結果からも証明できます。


以下、ゲリラ的に撮影したフラットデッキの数々です。(w)

20160821tamayaushikunuma (59)

H-1グランプリ2016新利根戦で優勝!たまやボートでも2016年9月現在・無類の強さを誇るヨコイさん

20160627h1ushiku (37)

H-1グランプリで協賛もしているガレイジーさんでハイデッキを導入してからやたらめったら強くなったのは気のせいでしょうか・・・僕は失礼ながら「オレンジ色のニクいヤツ」と呼んでいるヨコイさんなのですが、ハイデッキもオレンジ色にて用意してきました!

20160918 (4)

こちらはガレイジーさんのサポートも受けている、JINGO選手のハイデッキ。パーソナルカラー!?の紫色にてボートに装着。購入した当時・・・「準備、片付けも楽過ぎる!」と言っていました。もちろん釣りもしやすくなる。

GARA-Gee のブログ
カラーバリエーションが楽しめるし、イロイロなカスタムがあるのがガレイジー!!!


20160320ushiku (10)

河童沼のこだわりフリッパー!ノリーズ大ファンの沼の人タカノ選手もハイデッキを使っているじゃないですか。フリッピングには投げるためのそらなりの「高さ」は有利以外の何物でもありません。

20160627h1ushiku (48)

有名アングラーのデッキも激写していました。レンタルボートスタイルなのにスポンサーのステッカーがたくさん貼ってあるゾ!

20160627h1ushiku (47)

伊藤巧プロはいわゆる「ツラツラ」と言われるハイデッキを使用。投げる点、視点も高くなるから釣りにはかなり有利。普段は、バスボートも使っているから打点は高い方がいいですよね。「ツラツラ」「ツライチ」は僕的には「イノチシラズ」と呼んでいるハイデッキです。もし立った状態でハイスピード移動している時に杭にヒットしたりしたら・・・ちょっとゾッとしますけど、結果を求めるアングラーには何のその!なスタイルなのです。

レンタルボートエレキスタイルは関東のメジャースタイル。ハイデッキ仕様も関東に普及する「レンタルボート」から発展した独自文化です。このカタチ・・・バス釣りの次へのスタイルを模索している人に是非ともチャレンジしてもらいたいので今後とも当ブログでは追っかけていきたいと思っている次第です。


蛇足~~

20160627h1ushiku (21)

あれ~~!?一昨年のH-1グランプリ王者のフクナガ選手(ノリーズ)は、牛久にてハイデッキ使ってないゾ。でも結果出しているし・・・こらまた、わからなくなってきたナ!!!








PR



レンタルボート派のハイデッキ装着が進む関東のバスフィッシングシーン

レンタルボートでバスフィッシングを楽しむスタイル。これは、関東地方独自のスタイルで得意稀な進化を続けています。関西以西では、レンタルボートを完備しているボート屋がないダムや天然湖、野池が少ないらしいんですよね。関東の亀山、高滝、牛久・・・富士五湖から津久井・相模といったフィールドはレンタルボート屋が各地で多数経営を行っており、そのため非常に特異なフィッシングスタイルが進化を遂げたのです。

その一旦が、レンタルボートでの「ハイデッキ化」。利点は多数あり・・・

★釣りの視線が高くなってキャスティングが決まる。
★サイトがしやすくなる。
★足元のスペースが広くなり、狭いレンタルボートも居住性が高まる。
★バランスを崩しずらくなり静かに釣りができる。

等々、非常に釣りをする際のメリットが高いのです。

そんな僕も、FRP製のハイデッキを使っています。使い始めた当初は、その使い勝手にかなり感動したのを覚えたものです。釣果も倍増ならずとも釣りに集中できるようになった気がします。


レンタル用ハイデッキ|遊心 T-styleのブログ
亀山での最大魚記録も持つ遊心さんが作成しているレンタル用ハイデッキ。

↑僕がつかっているのはこちら。遊心さんのハイデッキです。FRP製でとても軽いのが特長。これを使い始めてから釣りがかわりました。ホント。


そして、ここにきて新しいメーカーも続々とハイデッキ市場には参加し始めているようですね。

20150419H-1sintone (18)

20150419H-1sintone (21)

コチラは、牛久沼人でH-1でも結果を残しているJINGOさんが使用している新興系の「GARA-Gee」。

カッコいいっすね(≧∇≦)|GARA-Gee のブログ


僕も亀山でお話を聞いたのですが、これからハイデッキなどレンタルボートスタイルのカスタムギアを扱いだすとのこと。

20150419H-1sintone (22)

ダウンボックスはこうのような網掛け仕様。ダウンボックスを使うと一日の疲れが雲泥の差。やはり、人間バランスをとっていないとダメなんだということがわかります。使用した本人も、疲れのなさに驚愕していました。これはもう手放せませんね。

20150419H-1sintone (24)

いわゆる蝶番仕様。ガッチリとしています。

20150419H-1sintone (20)

エレキのケーブルを通す穴もあります。これはスッキリとした配線ができそうですね。

忙しさマックスですm(__)m|GARA-Gee のブログ
100均のデッキブラシでお掃除がおススメらしいです

ガレイジーさんのようなカーペットタイプのハイデッキは、汚れのつき具合がネック。そのため、デッキブラシ等でのお掃除がかかせません。掃除をしないと土くれだらけになってしまいます。

さぁ、レンタルボート派のあなた。ロッド一本追加して買うならハイデッキじゃないですか~~っ!?






フィッシングショー2015横浜その⑤【ジャッカルにおりきさわボートがぁ】

憧れのビッグバスの横ッツラが拝めると言えば!
P1301800
 ごっついのぅ。
P1301769
ジャッカル
です。シマノとの提携から5年目。正面から見て、奥左から「ダイワ」「エバーグリーン」「ジャッカル」「シマノ」という配置。2強+2。という布陣。ジャッカルは、大画面も完備してその野心的な展開は相変わらずです。
P1301802
大水槽の巨バスたち。唯一のシェードであるお立ち台の下に何匹も隠れていました。やっぱりバスはバス。
葛西臨海水族園のマグロたちの大量死が年末年始にかけてありましたからこういった魚の輸送・管理はかなりナーバスなものなのでしょうね。ストレスもスゴイでしょうし。でも、心躍るサカナたちということで名物ここにありって感じです。毎年、気合を感じる展示です。
P1301770
エバーグリーンにも負けずのトロフィーたち。
ジャッカルのプロの皆さんも強いですなぁ。何しろボスが競技者ですから。

ジャッカルさん。注目のルアー多数。ロッドもシマノとのコラボ。そうなんですが、我々レンタルボート派でバス釣りを楽しむ人間にとって子供のように食いついたのがコチラ。
P1301771
お馴染みの
「おりきさわボート」
の文字がパシフィコ横浜で拝めるとは!H-1グランプリでもお世話になっています。おりきさわボート・川島勉プロ仕様のボートが鎮座していました。これには、牛久沼の釣りビトたちも食いつきまくり。
P1301773
ハデですね。目立ちまくり。こっそりプラできないっすね。
カスタムパーツの「studio COMPOSITE」
房総を中心にレンタルボートのパーツを製作販売している「遊心T-Style」
の製作。これがまた、とにかく仕事がキレイ。
P1301779
オレンジを基調にしたデザイン。ハイデッキもジャッカルのロゴがあしらっていて完璧。
P1301777
遊心さんのハイデッキとショートマウント。ワタシも使っています。周囲のひとたちも各々にカスタム、カラーを楽しんでいて個性が出て面白い。いずれご紹介したい。
遊心さん、牛久沼のアングラーにもファン多数!妥協なき製品で使っていて頼もしい。汚くつかっちゃっててゴメンナサイ。
P1301787
こういった配線の美しさがアングラーの性格に出ます。
P1301774
P1301775
ラダーもカーボン製とな。
ラダーはもはや手放せないパーツになっています。レンタルボートでラダーがつけられないと、直進性が悪くなってボートコントロールに難儀するんですよねぇ。
P1301782
魚群探知機の配線もがっちりとガードされています。キャビテーションプレートもカッコいいなぁ。
P1301786
ショートマウント&バウデッキもオレンジで統一。このショートマウントは運搬がメチャクチャ楽なんですよ。特に帰りのしまい込みが楽ちんだし、小さいクルマで移動している人には是非もんです。片手でラクラク運べちゃう。都会暮らしのバサーにもグッド!おススメ。
強度もガッチリしているのが特徴で、むしろ小型化した方が安定しているのでは?というほどの堅固な造り。ちゃんとしています。
P1301784
品薄で希少品となりつつあるモーターガイドの01マウントをオレンジにカラーリングですか。しかしまぁ、キレイな塗りです。
P1301889
釣り仲間たちとあーだこーだ。

「振動子ポールを付けるこのパーツが自作できねーんだよ。」
「この厚さのアルミがなかなかない!やっぱ買うしかねーか。」


と部品ひとつとってもマニヤックな会話が繰り広げられます。
P1301785
振動子のポールを別付けですね。こちらのやり方が、魚群探知機でモーターのノイズを拾わなくていい感じらしいのです。
井の頭公園のデートでも使っている手漕ぎボートをここまでバス釣りに特化、カスタムしてしまう関東独自の文化。関西じゃ、ここまでレンタルボートを使い込むことはないらしいです。エレキのみのレンタルボート文化が異常に発達したのが関東のバスフィッシングシーン。おそらく関東のフィッシングショーだから実現した展示です。大阪フィッシングショーでも展示はやるのでしょうか!?
P1301790
バスボートではお馴染みのパワーポール。それの手動式という「スティックイット」のベースも。使用者こちらも多数ですね。シャローで風があるときや、アシ中でつっこんで釣りする時にとっても便利です。車中に置くとちょっと邪魔なんすけど。長いから。
P1301789
亀山ダムって、あんだけ人が来て、でも魚影が濃い類まれなフィールドですよね。ボート屋も多くて。毎年鬼門となっている湖ですが、今年こそは!

P1301793
ジャッカルブースには立派なラッピングバスボートも。
P1301792
300馬力かぁ。
バスボートは永遠の憧れですが、身近なレンタルボートの展示に目を奪われてしまった・・・

P1301805
ステージ裏ではこういったルアーペイントコーナーも。
P1301806
子ども限定ですが、楽しそう!!!
若い人が減少している釣り場の現状。こういった普及も超大切ですよね。


⇒【予告】次回からは細かくいろいろ見たところを小出しにしていきます。






プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文