namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

ドライブクローラー


スポンサーリンク




優勝は3本で5キロオーバー!歴代最高ウィイン率!?に湧いた茨城県牛久沼【牛久沼2016年9月たまや大会MPB&MB&アザーセルフ杯しだるまレポ・前篇】

73%!!!

2016年9月18日(日)に行われました牛久沼たまや大会!

20160918 (7)

45人が参加して33人がウェイイン!

ウェイイン率は実に73%に達しました!

7月が50%、8月が60%でしたから牛久沼は釣れるフィールドであると胸を張って言えるのではないでしょうか!

20160918 (2)

減水していて、桟橋と水面の差があって荷物の上げ下ろしがツラカッタ・・・

20160918 (5)

桟橋の根元は干上がっていました。

ushikunumataputapiu

なお増水時はこんな感じ!こりゃ作戦も変えないといけませんな。

20160918 (1)

【2016年9月18日(日)フィールドデータ】
天気:曇り時々雨
気温:23℃~27℃
水温:23℃~24℃
風:無風~微風
水位:減水(台風に備えての減水位か) 

気になる結果から言うと・・・優勝は!

20160918 (18)

なんと!3本で5100グラムをウェイイン!


横井選手が8月大会に引き続き優勝。2連勝!H-1グランプリ新利根戦も制しているし・・・(牛久沼戦でも準優勝でしたね)・・・手が付けられない状態ってやつです。

ウィニングルアーはノリーズビッグエスケープツイン!真夏の沼を制したバルキーワーム【牛久沼2016年8月たまや大会ノリーズ杯しだるまレポ・前篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~
8月大会も4キロオーバーをひとりゲット・・・ちょっと異次元・・・

さて、キニナル釣り方についてメモしておきます!

減水だった9月大会。狙いはやはり、沖のハスやクイ。メインエリアは東谷田川・茎崎橋上流。ここがいつも唸らされるのですが、横井さんはひとつの釣りにこだわらずに様々な釣り方をその日に繰り出し、アジャストさせていくのが本当に上手い。この日も、バズベイトを投げ、スピナベを投げ、クランクベイトを投げ…ダメだったので投げたのが…

20160918 (55)

ウェイインルアーは「KTWのコブラチャター」だったそうです。このルアーで6バイト5フィッシュ。5キロオーバーゲットのの偉業を成し遂げたというわけです。


準優勝は!

20160918 (77)
写真撮影たまや

3920グラムをウェイイン!

牛久沼レジェンド・タカハシさんが準優勝。普通だったら、このウェイトだったら「勝ったな…」と思ったと思います。しかし、それを覆す圧倒的な5キロ―バーにタカハシさんも納得の様子でした。タカハシさん、単年、単発での上位入賞ではなくアベレージに釣ってくる凄さといったら・・・まぁ。H-1牛久沼戦でも勝っているし、圧倒的牛久沼マイスターですね。

釣り方の解説をいただきました。吉野屋近くのセンター前のアシやガマの島などで4本。茎崎橋上のハスでスピナベで一本。1800位あるデカイのはラッキークラフトのクランクベイトMTS1.5・ザリメーションカラーでゲットしたそうです。そして、プラキングでもあるタカハシさん。プラクティスした前日の土曜日には20本!?バスを釣ったそうです。マジか・・・この安定感。一度、同船してガイドしてもらおうかな~~

たまやボート 休日大会9月|牛久では釣り人
ご本人のブログもうなりをあげている!!



で、3位(銅メダル)は・・・

20160918 (83)

2本・2290グラム

当ブログ筆者がなんとか銅メダルを獲得しました。今季の牛久沼定例大会も、H-1グランプリもさんざんな結果に終わってきていましたが、この日はなんとかビッグバスに出会えました。

20160918 (81)

貴重なデカバスだったのでもう一枚UPしておく。

49センチありました。1800グラムはありましたね。上位お2人は巻きを主軸としたパワーゲームが主体だったのに対して、僕はというとネコリグでなんとか絞りだしたというところですね。

20160918 (76)

最近、メインにしているのはOSPのドライブクローラー5.5。牛久沼だと、ちょっと大き目なストレートワームでも、サカナが大きいのでバックリですね。竿は、キロアップのバスもオダからひきずりだせることが今回判明した、レジットデザイン・ワイルドサイド610Lに、クレハR18ハード12lbライン。

今年のこの1本!レジットデザインワイルドサイドWSC610L+インプレッション【初めてのベイトフィネスロッド】 : namaro★blog~ナマローブログ~
やっと入魂完了した気がします。

20160918 (78)

釣り方じゃないけど、ネコリグはバスの口の中の奥にハリガカリすることが多いのでプライヤーは必須ですね。

20160918 (14)

減水していたので頭が見えちゃってきていたオダでも一匹釣れたのです。しつこく沖目を狙いました。

※ご注意いただきたいのが、ネコリグばっかりやっていないですからね~~!竿は巻きを含めて7本積み込んでおりました。

20160918 (75)

ほんでもって、横井さんと高橋さんはブッチギリだったのですが、3位~5位は混戦!実に30グラム差でした。アブネ~~!

20160918matsumura

4位の松村選手(クリス)は、スミスのイナバズで2本。マツラバで1本、スモラバで1本と硬軟織り交ぜての釣り方でウェイイトを重ねました。H-1もマスターズに行くし、試合巧者であります!(たまおや命名は「ブチックの店長さん」)


↑イナバズはモデルチェンジしていたみたいで、スミスのスイッチバズというルアーを使ったみたいです。


5位には!

20160918 (21)

この日のビッグバス!2260グラム/52センチ

ライターとして活躍している大場さんが参戦してビッグバスを持ち込んでくれました。5~6人の人から「ブルフラットですか?」と聞かれたそうですが、この日はエスケープツインの7gテキサスでゲット。エビのたまっているところを発見して釣り上げたそうです。ベイトフィッシュを基軸にするところはサスガですね。昨年も、10月大会に出場し、大きいサカナを持ちこんでいました。ということで来月はデプス杯に!

THE COVER | 大場未知の日常。 日常には釣りがあり食があり酒がある。
大場さんのブログ。バスクリニック!

大場さんTwitterでもつぶやいておりました。


低気圧、雨パワーもあって非常によく釣れた牛久沼。ひとつの釣り方に固執せず、引き出しをいくつか持っているアングラーが出してきた気がします。バス釣りにおける考え方の柔軟性。これ、来季に向けたの僕なりの課題でもあります。

20160918 (8)
20160918 (10)

下流の島周りにカモメ?が群れていました。本湖沖では、鵜たちが狩りをしていましたし、鳥たちの楽園でもある牛久沼。うーん、自然豊かなのは良いけどバスを含むサカナたちを食いつくすのだけは御免だなぁ。

協賛品もいただいたので、そのあたりについては後篇に書きます。車中泊してちょっとグッタリな連休3日目でした。





PR



バイトバスリキッド第一次越冬隊が早くも修行から帰還・・・

年が明けて東京ビッグサイトによく行きます。かつて仕事で通いこんでいたお台場を横目に、しばらくすると見えてくるのが「船の科学館」 

そしてそこにデデンと鎮座しているのが南極観測船・宗谷です。「南極は今マイナス20℃でーす!」なんて言う、紅白歌合戦で南極越冬隊の人たちの声を聞く演出があったのも懐かしいですが、越冬隊の帰還というのもそのまた昔は風物詩のひとつだったようですよ。

人生は修業。ワームの漬け込みもこれまた修行。越冬していたワームの第一陣が早くも帰還の運びとなりました。

20160216bitebassliquidsotsu (6)

1月23日からバイトバスリキッドに漬け込んでいたワームたち。ストレートワームが入ったケースを確認してみると・・・

bitebassl (2)

BEFORE(2016年1月23日)

20160216bitebassliquidsotsu (1)

AFTER(2月16日)

かなーーり、バイトバスリキッドの液体を吸い込んだようです。こりゃ肥大化している!?

20160216bitebassliquidsotsu (5)

油ぎっているので割りばしを使うとラクですよね。というか、手づかみはお部屋の中ではちょっとツライ。

20160216bitebassliquidsotsu (7)

特に肥大化したのでは?と思えたのがOSPのHPシャッドテイル。ぽってりとしました。素材感はどうなのだろう?使い心地はフィールドに出てからだな。

20160216bitebassliquidsotsu (8)

これは近年、定番化した大人気のドライブクローラー。こちらも心なしか太くなった気が・・・OSPのワームはちょっと油が沁み込みすぎちゃうかな!?そもそもが、ノリーズのワームマテリアルを基準に作られていますからね。さあ、どうなる。

20160216bitebassliquidsotsu (9)

修行終了後は定石通りバイトパウダーエビをまぶして、元の袋に入れました。実は、漬け込みの味は「ミノー」だったのでちょっと矛盾している気がしますがまぁそこは・・・ねぇ。

20160216bitebassliquidsotsu (13)

表面の油はクッキングペーパー等で少しとった方がいいですね。

20160216bitebassliquidsotsu (10)

油分が残っているとちょっと「ダマ」になっちゃいますね。リグったときの手についたオイニーは勇気の印と思うとしますか!

bitebassliquidgo (2)

ストレートワーム軍団の修行は強制的に明けさせちゃいましたが、本体のエビ・ザリ軍団はまだまだ長い眠りについています。こいつらが眠りから目を覚ます時こそが…

ハイシーズンの到来だ!!!




プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文