景気が上向きなのかどうなのか。2015年6月24日のニュースでも株価がITバブル期以来の高値と、FX・株をやっている人たちからすると非常にざわつく一週間となりました。



株価 終値も約18年半ぶりの高値 NHKニュース
バブル経験したかったなぁ
ざわ…ざわ…

思い起こせばバブル期に小学生でした。社会科見学で行った東京証券取引所。当時はアナログの独特の手で「売りだ!」「買いだ!」とやっていた大騒ぎの風景が今でも脳裏に焼き付いています。

toshojiji
(出典:時事通信社より)
この風景・・・。嗚呼、景気いいですね。

そして、現在・平成27年6月。これはズバリ~~

「買い」

です。


36599

70周年を迎えたつり人社刊行の老舗バス釣り雑誌「Basser誌」6月26日発売号。(号的には2015年8月号)残念ながら株じゃありませんが、このブログをここまで読み進めてくれたアナタならきっと手にとってくれる…はず!

36598

いつも他の雑誌とは異なるスタイリッシュな表紙をしているBasser誌。今号はトップウォーター特集です。そして・・・

36596

最近はカラーになり楽しみにしているコーナー「素人がトーナメントに出たらどうなる?」が、僕も出場しているH-1グランプリ牛久沼戦の大特集に。しかも、いつもは1ページ見開きのところ、増量1.5倍の3ページに及んでいるのです。優勝した、いつもお世話になっている牛久沼レジェンドのタカハシさんの写真がまぶしすぎます。

内容は、反逆のカリスマ(魔娑斗)ならぬ『半ズボンのカリスマ』ことBasserササキ記者が潜入取材。(まだ肌寒い時期からなぜか半ズボンなんですよね。元気。)さすがはプロフェッショナルなまとめ方をしてくれています。発泡酒片手に、構成そして校正もテキトーにUPしているこのブログとは濃さが違います。

必読

です。

36595

僕氏のへっぽこ写真も掲載してもらいありがたい。誌面初登場。学生時代からかれこれ20年近く読んできた雑誌に初めて載る・・・。素人冥利?に尽きる。

namaro★blog : 【H-1GPX2015】第2戦牛久沼…名物のトレーラーウェイインへ~しだるま釣行レポート!【後篇】
これは素人なりのブログレポート。


36597

H-1グランプリの協賛各社による広告ページもあったりして。我らが「たまやボート」もありました。なお、たまやボート~Basser誌によると「猛者たちが集まるオープントーナメントを開催中」と紹介文にありました。へっぽこな僕も『猛者』になれたのでしょうか。

36594

田辺道場の舞台も、またもや牛久沼でした。田辺サンも牛久を愛して?くれているんですよねぇ。でも牛久の厳しさと、デコりという返り血もたくさん浴びているはずw。でもあのブタバスを手にしてしまうと~。

そうなんです。牛久沼はそんなには甘くはありません。でも、なぜ僕が毎月行ってしまうフィールドなのか!?それは、現場に答えがあります。Basser誌からもその一旦が伝われば今後の牛久沼がバスフィッシングフィールドとして盛り上がりをみせてくれることでしょう。


H-1GPXウィニングルアーの一つ「サミーバグ」。タカハシさんは試合で2匹も牛久沼でコイツで釣ったと誌面にありました。恐るべきポテンシャルを秘めた、ベジテーションエリア専用モデル。~~7月投げようかなぁ~~






PR