namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

ガレイジー


スポンサーリンク




関東レンタルボートエレキスタイル!ハイデッキの有効性と可能性を激写!!!

仕事にも精が出る金曜の午後・・・

いかがお過ごしですか?ども写写丸です。釣り丸です。

~~~朝方や、午前中に読んでいたらごめんなさいね。



宇多田ヒカルのニューアルバムが大ヒット中ですね。柄にもなく、銀座山野楽器の前で行われた販促活動に触発された久しぶりぶりにCDを購入してしましました。そうそう今のティーンズ(ガラスの10代)は「automatic」を知らないらしいですね。時代はまわりますね。

僕らのマシャこと福山雅治さんが一流写真週刊誌FLASHの編集長と対談をしていましたね。

福山雅治「袋とじをきれいに開けるのは僕の特殊技能のひとつ」 (女性自身) - Yahoo!ニュース
いや、男ならみんな袋とじを開ける特殊技術は持っていると思うのですが・・・福山サンには負けられませんね。

そんな一流写真週刊誌とは比較になりませんが、僕も釣りの釣りに行った最中には写真を撮りまくる性質となってしまいました。山本信也カントクから言われれば『ほとんどもうビョーキ』であります。

・・・本題までが長い。いつも読んでくれてありがとうございます。

2015ushikunumapair (5)

およそ2年に渡る写真の中で気になったのが・・・レンタルエレキボートスタイルと言う、関東バスフィッシングのメジャーな釣り方となっているカタチです。

20151018ushiku (8)

こちら僕のエレキボートセッティングです。しっちゃかめっちゃか…なボート上ですね。井の頭公園のアベックボートをバス釣り仕様にするとこうなります。その中でも一番の表面積を占めるのが「ハイデッキ」です。元来、凸凹しているアベックボート上でいかに「平ら」「フラット」に釣りをできるとかという代物です。

20160814practice (43)

ちょっと色合い的に「地味」だな・・・

エレキのフットコントローラーが沈み込んだ「オフセット仕様」になっているだけで集中力、一日疲れが全然違います。なんだかんだで、疲れ方が違ってくる35歳超えたら必須です。(←自分的な感想)

遊心
遊心さんのHPがカッコよくリニューアルしているじゃないですか!!!

こちらは、4~5年前に「遊心」さんにて作成してもらいました。オフシーズン、寒い時期に現地に直接取りにいった想い出がありますね~~。他の皆さんに比べればカラーリングは至極ベーシックな「黒」ですが、いたって満足している一品です。導入してから「釣れるように」なったのは確かです。これは結果からも証明できます。


以下、ゲリラ的に撮影したフラットデッキの数々です。(w)

20160821tamayaushikunuma (59)

H-1グランプリ2016新利根戦で優勝!たまやボートでも2016年9月現在・無類の強さを誇るヨコイさん

20160627h1ushiku (37)

H-1グランプリで協賛もしているガレイジーさんでハイデッキを導入してからやたらめったら強くなったのは気のせいでしょうか・・・僕は失礼ながら「オレンジ色のニクいヤツ」と呼んでいるヨコイさんなのですが、ハイデッキもオレンジ色にて用意してきました!

20160918 (4)

こちらはガレイジーさんのサポートも受けている、JINGO選手のハイデッキ。パーソナルカラー!?の紫色にてボートに装着。購入した当時・・・「準備、片付けも楽過ぎる!」と言っていました。もちろん釣りもしやすくなる。

GARA-Gee のブログ
カラーバリエーションが楽しめるし、イロイロなカスタムがあるのがガレイジー!!!


20160320ushiku (10)

河童沼のこだわりフリッパー!ノリーズ大ファンの沼の人タカノ選手もハイデッキを使っているじゃないですか。フリッピングには投げるためのそらなりの「高さ」は有利以外の何物でもありません。

20160627h1ushiku (48)

有名アングラーのデッキも激写していました。レンタルボートスタイルなのにスポンサーのステッカーがたくさん貼ってあるゾ!

20160627h1ushiku (47)

伊藤巧プロはいわゆる「ツラツラ」と言われるハイデッキを使用。投げる点、視点も高くなるから釣りにはかなり有利。普段は、バスボートも使っているから打点は高い方がいいですよね。「ツラツラ」「ツライチ」は僕的には「イノチシラズ」と呼んでいるハイデッキです。もし立った状態でハイスピード移動している時に杭にヒットしたりしたら・・・ちょっとゾッとしますけど、結果を求めるアングラーには何のその!なスタイルなのです。

レンタルボートエレキスタイルは関東のメジャースタイル。ハイデッキ仕様も関東に普及する「レンタルボート」から発展した独自文化です。このカタチ・・・バス釣りの次へのスタイルを模索している人に是非ともチャレンジしてもらいたいので今後とも当ブログでは追っかけていきたいと思っている次第です。


蛇足~~

20160627h1ushiku (21)

あれ~~!?一昨年のH-1グランプリ王者のフクナガ選手(ノリーズ)は、牛久にてハイデッキ使ってないゾ。でも結果出しているし・・・こらまた、わからなくなってきたナ!!!








PR



関東レンタルボートスタイルにおけるライブウェルの選択肢【ガレイジー】

レンタルボートスタイルでバス釣りトーナメントに出場するとなると必要になるのがライブウェル。僕が使用しているライブウェルも10年選手となり大分ガタがきています・・・。

20160320ushiku (48)
関東レンタルボートによるトーナメントウェイイン風景。改造されたクーラーによるライブウェルがずらりと並ぶその風景はユニークなものがあります。しかも、それぞれが違うスタイル、形態、システムだ。

H-1グランプリ・総合プロデューサーの鈴木美津男さんも「バスは資源!ライブウェルでバスを生かしておく管理方法もトーナメントにおける重要なテクニックのひとつですよ~」といつも言っています。ライブウェルもタックルとして大切なモノなのですネ。

20160515ushiku (52)
 
ボートカスタムを行ってい、H-1グランプリの協賛もしているガレイジー(GARA-Gee)

20150920ushikunuma (92)

サポートを受けているJINGOさんが、新しいライブウェルを導入するとかで、その間にレンタルしているガレイジーのライブウェルを見せてもらいました。50リットルタイプのクーラー改造型です。

20160515ushiku (53)

排水と給水のどちらともポンプで行う仕様なのが特徴。

20160515ushiku (54)

ポンプのスイッチも使い易そう。配線処理の仕方が丁寧です。

20160515ushiku (56)

ビルジポンプはデュアル!排水と給水を行うという自動方式。排水は高さを利用しての、落下式がほとんどだからちょっと画期的だ。ボート上での置き方もいろいろ考えることができるから、ポンプ排水なのは合理的かも。

20160515ushiku (55)

大会での悲しい出来事である「ロケット」も少なさそうだ。とはいえ、こちらはレンタルライブウェル。出来上がりは、ダイワのトランク大将を改造したものだと言うからそちらの出来も楽しみにしたいですね。

ライブウェルは、手作りもアリだけど、プロに頼むと何よりも出来上がりが違う。50リットルのクーラータイプを現在は使っているのですが、3匹リミットの大会出場がほとんどだから35~40リットルクラスで実は十分。余裕ができたら頼もうかな。




プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文