namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

まとめ


スポンサーリンク




H-1グランプリ2016総集編~相模湖・亀山湖・牛久沼・新利根川・津久井湖を巡る戦い【まとめ】

2016年も全戦出場したH-1GPX

h1downtown (1)
まさかの当ブログ著者地上波登場!「水曜日のダウンタウン」でH-1グランプリが紹介される!

オフシーズンには人気番組「水曜日のダウンタウン」でチラッと写ったりして調子コいてしまったからなのでしょうか・・・

「初めて来たからね」
「ぶっつけ本番だったからね」


情けなや…そんな言い訳はできません。相模湖・亀山湖・牛久沼・新利根川・津久井湖が全てのフィールドにて事前プラクティスを敢行したのですが結果はともなわず。ここまで釣れない年はなかったと言わざるを得ないスランプイヤーとなってしまいました。

20160814practice (45)

しかし、かのイチロー選手も言っているように練習は裏切らないと思います。2016シーズンのAOYとなったオリキンこと折金選手が『さすがにまだ誰も練習していないだろぅ~』と言うタイミングでしっかりと練習をしていたりしました。なので、来シーズンも予約が取れる限りエントリーをして練習をして出場を目指したいと思います。

関東のメイジャーフィールド「相模湖」「亀山湖」「牛久沼」「新利根川」「津久井湖」で行われているエレキ限定のトレイル戦です。プロ戦ではなくあくまでもアマチュア大会であるオープン戦です。そこに向けての練習や、大会結果は各フィールドで釣るための大きなヒントになるはず。プロ記者によるBasser誌とともに、参戦しているアングラー本人が書いている当ブログも今後の釣りの参考にしてください。(そのために書いています)

今日より明日なんじゃ!後ろを振り返ってはいけませんが2016シーズンをまとめておきます。2017シーズンが始まる前にもチェックしたいし、各フィールドにハードベイトで釣れるパターンを一気見できるエントリーがあってもいいですからね。



【1戦目:鬼になれなかった相模湖】

20160424sagamiko (8)

6年目のH-1GP開幕戦は春真っ盛りの4月26日の相模湖。5年目までは、初戦は牛久沼と新利根川というローランドマッディレイクだったため、戦略が全く異なるリザーバー戦となりました。

sagamiko

相模湖プラ…マイナスイオン漂う秋川屋さんを利用しました【H-1GPX2016】

気合が入っておりまして、サラリーマンサンデーアングラーとしては多めな3回のプラクティスを行いました。都内からです。何度となく中央道を行き来しちゃいました。

【H-1グランプリ2016第1戦相模湖】しだるま実釣レポート…「悔しいです!勝ちたいです!」 : namaro★blog~ナマローブログ~
相模湖の春は・・・

意識するべきは『春』『スポ―ニングがらみ』・・・その辺をちょっと読み違えての戦いを展開してしまいノーフィッシュでフィニッシュ。

20160424sagamiko (52)

琵琶湖からやってきた若武者・千田選手が優勝すると言う、全国区化!?したH-1グランプリの進化を感じさせる試合となりました。


【2戦目:亀山ロコが躍動する!】

kameyamako

H-1グランプリのAOYや優勝することが釣り雑誌でトーナメントの『タイトル』として認められだした年でもありました。関東で名を馳せる腕利きたちがH-1グランプリに多数参加。亀山戦では、ジャッカルの凄腕・川島勉さんが優勝!とその実力を知らしめました。

ウェイインをした上位陣の選手たちの結果を改めて見てみるとそれぞれの釣り方が全く違うのも面白かったですね。ミノーからビッグベイト、虫系ルアー、メタルルアーの吊るし・・・ハードベイトに限っても本当にいろいろな釣方が通用するのが亀山の特色ですね。

「楽しむ釣り」と「釣るための釣り」その差とは!?【H-1グランプリ2016第2戦亀山湖しだるま実釣レポート】 : namaro★blog~ナマローブログ~

この亀山戦にはこの年のTOP50AOY・バサクラを制することになる北大祐プロも参戦。ローボートで一緒に釣りをするというちょっと面白い展開になってきた大会でもありました。

5月の亀山はアフター状態のバスが点在。そして、生まれたばかりのフライ(バスの子供)がたくさんいて、豊穣なフィールドであることを認識させられた大会でもありました。しかし、釣りはなかなかに難しいものがありました。


【3戦目:牛久沼はたまやボート前を要チェックや!】

ushikunuma

トッパーの人にも人気の季節である6月に開催された牛久沼。ハイシーズンではありましたが、リミットメイクできる人はおらず厳しい牛久沼となりました。

<前篇>パラダイスは目と鼻の先!?カッパ沼の悲喜劇!【H-1グランプリ2016第3戦牛久沼しだるま実釣レポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~
釣れなかったけどホームだったので前後篇書いていましたネ


<後篇>晴天無風の牛久沼に痴虫沼海馬旋風が巻き起こった!【H-1グランプリ2016第3戦牛久沼しだるま実釣レポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~


20160627h1ushiku (115)

そんな中、たまやボート前への痴虫・沼海馬のウェッピングという戦術を駆使して同一フィールドとしては初の牛久沼2連勝を果たしたのが沼のレジェンド高橋選手でした。たまや定例会でも年間2位と牛久沼ではとんでもない強さを見せる達人です。今年からはラッキークラフトの看板を背負いトーナメントシャツもバリバリで参加してきました!いやぁ、しかし強い。

そんな中、恐るべしは折金選手。ウェイイトこそ大きくはありませんでしたが、デコりはなくサカナを持ち込んでいました・・・これぞトーナメンターだと思った次第です。なお、伊藤巧プロや北大祐プロも出場していましたが・・・河童たちにいたずらされて女神は微笑まなかったみたいです。


【4戦目:強気に強めのクランクで沼人が制す!】

shintonegawa

ポケモンGOが社会現象となっていた7月・・・今年はそこまでのスーパー猛暑とはなりませんでしたが晴れ渡る青空の基での大会となりました。優勝は「今年ヤバイ」で有名な沼人の横井選手。ウィニングパターンも自作の強めなクランクベイトでのリミットメイクとプロ顔負けの展開を見せてくれました。横井サンの来季が気になる・・・

【H-1グランプリ2016新利根川戦しだるまレポ・前篇】新利根川でモンスターをゲットしたのはサトシではなくてタケシだった件 : namaro★blog~ナマローブログ~
新利根川にもプラには何度も行きましたが・・・


【H-1グランプリ2016新利根川戦しだるまレポ・後篇】釣りウマ上位陣の変態的戦略に驚愕した・・・愛なんていらねえよ、夏 : namaro★blog~ナマローブログ~



貴重な動画がUPされています。北大祐プロによるH-1グランプリ2016参戦機です。ブログ記事にも書きましたが、目の前でポンポンと釣り上げられ狼狽したおぼえがあります。見てない方は必見です。


【5戦目:釣れるゾ!津久井湖】

tsukuiko

釣れないイメージが先行していた津久井湖…ここ数年、H-1を通じて年に何回は通うようになった湖です。釣れるか釣れないか!?と言ったら難易度A級ではありますが、確実にバスが増えてきているフィールドです。そして、バスだけでなくベイトフィッシュも本当に豊富!オイカワやワカサギの群れがたくさんいる見た目のプアさに騙されてはいけないビッグバスフィールドのひとつです。

神奈川県津久井湖にて河童の生息を確認す!H-1グランプリ2016AOYはオリキン選手に!【津久井湖戦速報】 : namaro★blog~ナマローブログ~
速報記事も書きましたね。(9月時点での速報です)


【H-1グランプリ2016津久井湖戦しだるまレポ・前篇】つれるぞ!津久井湖はデスレイクなんかじゃなかった! : namaro★blog~ナマローブログ~


【H-1グランプリ2016津久井湖戦しだるまレポ・後篇】巷で噂の痴虫キャップがローウェイト戦を制す! : namaro★blog~ナマローブログ~

なお、津久井湖戦のウィナーである佐藤選手は牛久沼の大会にも最近は足しげく通ってもらっている。釣れてはいないが、是非ともブタバスをゲットするまで通い続けてほしいと思っています。

20160911 (10)

津久井湖戦にて年間王者が決定。折金選手(本当はカッパらしい)が今年は全戦出場を果たし見事AOYを獲得。各フィールドで僕が練習しに行くとそれ以上に練習しているオリキンさんを見かけました。2位は利根川の雄・伊藤巧選手。伊藤選手の猛追をかわしての戴冠はサスガとしかいいようがありません。

どちらかというと、亀山や高滝に特化した凄腕?と思っていたオリキンさんですが、今シーズンは印旛沼NABでも年間王者になっています。リザーバーからマッディシャローまでスキがほとんどありません。来シーズンも出場しそうな勢いですから、打倒!オリキン!が出場選手たちのキーワードになってきそうです。


【マスターズカップ笹川湖】

マスターズカップには出場できませんでした。よくBasser誌などで、アメリカのトッププロがクラシックに出場できなくて『この日はスポンサーブースでお手伝い』的な記事がありますが…アレ、選手的には相当ツライんだなぁ~~ということを実感できました。(アマチュアが何言ってやがんでぃって話ですが。)

masterssasagawako

秋の笹川湖はハードベイトで釣るにはなかなかの難関だったようです。ワームでしっぽりと釣り込んでいる一般アングラーは頻繁に釣っているという情報はありませんでしたがハードベイターたちには厳しいフィールド&時季だったようです。

【H-1グランプリ2016マスターズカップ片倉ダム戦しだるまレポ(出場してないけど)】ハードベイトネゴシエーターが2勝目を飾る! : namaro★blog~ナマローブログ~
ウィナーは強気な戦術を組んでいました!

20161010h1masters (155)

ウィナーのハードベイトネゴシーターことツガル選手は、スピナーベイティングという強めな釣りを展開して優勝。他の人たちとはクオリティの違うバスを持ち込んできました。タフコンディションだから弱め・・・という方程式はないことを改めて知りましたね。

ただ、弱めのフィネス的ハードベイト戦術で魚を持ち込んでくるアングラーがいるのも事実。各地をまわるグランプリ戦だからこそ『強弱』『緩急』が釣りに必要だと思っています。来シーズンはそのバランスをとりつつも、アクセルを踏み込むところではグイッと踏み込める勇気が必要だと改めて思い知らされました。


20161010h1masters (136)

来シーズンの予定は、フィッシングショーにて発表される見込みです。H-1グランプリのブースが2017年のフィッシングショーでは出展される予定です。総合プロデューサーの鈴木美津男さんも気合が入っているようなので、H-1グランプリに興味があるアングラーは横浜に集合ですぞ~~!
 
 毎年恒例!?利根川親父からのクリスマスプレゼントとお年玉発表!? width=
出展:鈴木美津男さんのブログより拝借

毎年恒例!?利根川親父からのクリスマスプレゼントとお年玉発表!? − SFJ − スポニチ Sponichi Annex
ボート予約の権利がもらえるという特典がありそうです!!

凄腕、マニアックアングラーたちがたくさんいそうだから話しかけてみてはどうでしょうか!?意外と、釣れる秘密を話してくれるかもしれませんよーー。

H-1グランプリの現場はYouTube動画でも確認できます。以下、貼り付けておくのでチェックしておくと釣れるヒントがあるかもしれません。











PR



【まとめ】買ってよかった!2015年バスフィッシングギア5選

若年層(ヤング)の消費行動の低下が叫ばれていますね。釣り業界もピークと比べるとなかなか大変なようですが、僕の周囲では旺盛な消費活動が行われているようです。初売りはどうしますかね?そこのお父さん!

今年、購入してヨカッタものをカウントダウン形式で5つあげておきます。 


〇5位【いなくなって気付くラダーの必要性】

レンタルボートの直進性においてなくなてはならないと知ったのがボートラダー。長年、使用したラダーは長門川か将監川の底にあるのですが(よくないですよ!)、なくなってしばらく使用しないでいるとボートの直進性のなさにおっかなびっくり…操船に気を取られる時間が釣りの時間を短くした気がしました。レンタルボートアングラーの人で使っていないアナタ!一度使うとやめられなくなりますがおススメでっせい。

20151206practice (28)


namaro★blog~ナマローブログ~ : 【ボートラダー】関東レンタルボートアングラー必須のボートラダーを再導入




〇4位【バス釣りのウキ釣り!?久しぶりに使った色付きライン】


牛久沼がホームなので6割~7割は「撃つ釣り」がメインになっています。ゴンゴンッ!とくる小気味よい当りも気持ちが良いモノなのですが、ラインがススーーと動くのを読み取ってフッキングするのも快感のひとつですよね。それをさらなる高みへといざなってくれたのが、サンラインのシューターBMSアザヤカでした。少々、値は張りますがここぞ!というときにはやめられなくなりました。

ushiku150816 LINNECOLOR

牛久沼のゴチャゴチャしたアシ中でもくっきりですわ~



namaro★blog~ナマローブログ~ : これはラインと言うより『ウキ』なのでわ!?サンライン・シューター・FC スナイパー BMS AZAYAKAアザヤカ 異論反論インプレッション



〇3位【常識ですね!ライフジャケット】

小型船舶免許の更新の時にもしつこいくらい言われました「ライフジャケットの着用」!今年もライジャケを付けていれば防げたかもしれない悲しい水の事故がありました。しかも釣り人です。最近は安くてカッコいいライジャケもたくさん売っているみたいだから購入してみるのはどうでしょうか?


メキシコとアメリカの税関も潜り抜けたライジャケが寿命をむかえたということもあり、実はダイワ純正のライジャケを購入しちゃいました。最近は、安くていいライジャケもネットだと帰るみたいだから回遊してみてはいかがでしょうか。


namaro★blog~ナマローブログ~ : 注意!ライフジャケットの車中放置はやめましょう

面倒臭がって、車中放置したら自動膨張式のライジャケが暴発。高くつきますよ~



2位【当初、品薄にもなったビフテキシンカー】

春には一時的に品薄にもなったビフテキシンカー。ビフテキリグ。3月の牛久沼では伊藤巧プロが使用して準優勝をしていったリグでもあります。

テキサスリグのすり抜け性能にはかなわないけれども、その操作性能から最近はほとんどビフテキシンカーを使用しています。ビッグフィッシュもゲットしたのはこのビフテキシンカーでしたよ。

20150621ushiku (10)

6月に釣ったこの牛久ランカーもビフテキで。

20150621ushiku (15)

ルアーは、今また脚光を再び浴びているスピードクローでした。結果は出たから相性はいいみたいであります。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 噂のビフテキはカバーゲームの新兵器になるか!?

なんとタングステンモデルも!先に出してよ~~




〇1位【今年一番の大ヒットリールのひとつ!ダイワアルファスSV

ジリオンSVTW、アルファスエアのリリースが予告された年末ですが、今年の3月から使用を開始したアルファスSVは投げまくって巻きまくったリールとなりました。もうひとつほしくなってしまっているそんなリールです。

ALPHSASSV (18)

ストレスフリーバーサタイル・・・このSVスプールが使ってよかったことの一番の理由。ストレスなく釣りに没頭できるって大切です。お値段もサラリーマンやヤングにも手を出しやすいし、使いやすいこれは名機の予感。
 

namaro★blog~ナマローブログ~ : アルファスSV購入&実戦投入 異論反論!インプレッション!


H-1プロデューサーの鈴木美津男サンもおススメしていますね↓


鈴木美津男コラム -“私にしかわからないフィーリング”にピッタリのニュータックルを導入! - SFJ - スポニチ Sponichi Annex





といろいろと買いましたが、ロッドメーカーさんゴメンナサイ…ロッドを今年は買いませんでした。来季は、予算立てして竿にも手を出したいと思います。

2016年も良い道具で、デッカイの釣りたいですねぇ~~!!!では。


【まとめ】2015牛久沼たまやオープントーナメント総集編~牛久沼のバス釣りとポイント

Xmasが終わり、大晦日まで12月26日~31日・・・せわしなさとまったり感が入り交じるこの時期が好きです。今年は仕事納めしちゃったのでカラダが少し楽。なので『まとめ』ます!その第一弾牛久沼です。

2015年。今年も春があり夏があり秋があり冬になりました。牛久沼たまやオープントーナメントには全戦参加。しかもブログでしっかりと記録を残していくことができたとなりました。その全戦をいつでも振り返ることができるように「まとめ」ておきたいと思います。 (H-1グランプリも並行して出場中。こちらも別記事で『まとめ』ます。)

【3月】 
荒野の牛久沼

気合は入っていました。ただ、いつもの年のようにダラダラとした計画はたてず、プラクティスにも入り明確に狙うべきバスの位置合いは決めていました。水温は9度~10度とまだまだ低い時季でした・・・

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント3月大会~しだるま!釣行レポート
野焼きされたアシ原が広がっていました

結果は3位入賞。準優勝したのはノリーズの雄・伊藤巧プロ!柏のミシマ釣り具さんが冠になったためテクナAVも副賞としてゲット。その後のベイトフィネスに役立ったのでした。


【4月】
4月のたまや大会はありません。ブタバスの季節・・・是非とも狙いにきてみてください。


【5月】
今年は釣れる?牛久沼

釣りしまくりの2015年を象徴する5月となりました。大会だけで「ノリーズカップ」→「たまや大会」→「H-1グランプリ」と怒涛の3連チャンでの牛久沼となりました。たまや大会も51名と大盛況。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会~しだるま!釣行レポート
水温は一気に20℃を超える5月!

サカナはドライブクローでなんとか1匹ゲット。ウェイイン率は25%と非常に高い5月大会でした。


【6月】

ブタバス祭り開催中の牛久沼

50アップ!2キロオーバーをゲットした6月大会でした。3位にも入賞して今年はデカイの釣る技術が身についてきた?と勘違いしてきた時季です。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント6月大会~しだるま!釣行レポート
竜巻が発生しそうな天気でした


160621tamayats (2)

バサーオールスタークラシックで青木大介プロが2キロオーバーを釣り上げた「ウルトラバイブスピードクロー」で釣りました。小さなアメリカンワームですが大きなバスが釣れるんですよね~~





【7月】
ムワンッと暑かったね牛久沼

日中は34℃まで気温が上昇したあの夏の日。かろうじてサカナは獲れましたが年間順位はココで一度2位に陥落してしまいました。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント7月大会~真夏のしだるま!釣行レポート
クランクでかろうじて釣りました

150719ushikuts (17)

このハスの繁茂力!今の牛久を席巻する植物です。(おそらくこの下にはパラダイスが…)冠はまさかの個人のシュレック氏がつとめました。これもスゴイことでした。


【8月】
アシ中かアシ外かそれが重要!牛久沼

牛久沼で初優勝を遂げたメモリアルな大会!となりました。ウィニングパターンはクイまわりをネコリグで攻めるという今まで行ってこなかった手法を駆使。新たなる武器を手にした初優勝となったのでした。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート8月大会(前篇)~しだるま!優勝へのストラテジー
エキサイト!


namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート8月大会(後篇)~上位入賞者の戦略…真夏の牛久攻略の参考に!
2部編成のブログに

ushiku150816 (23)

冠はノリーズがありがたいことについていただきました。ひまわり君ことノリーズ伊藤巧プロから、ロッドを副賞でいただきました。田辺さんはもうちょっと強い釣りで優勝者が出てほしかったみたいです~そこが唯一悔しいところ!

名竿!HB630Mは今後も活躍することになるのであった。


【9月】

新たなる生態系が形成されたか牛久沼!?

今年は茨城県常総市を洪水が襲った年でもありました。同水系である牛久は、小貝川からの逆流があったといいます。水位はこのタイミングから今までしばらく低めの設定となっていきました。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート9月大会~ウェイイン率7割越!釣れるフィールド牛久沼をしだるまレポート
優勝パターンはミノー!

優勝は、2014年AOYのレジェンド・タカハシさん。パターンはなんと、クイまわりをミノーで狙うという今までにないパターンでの優勝となりました。

20150920ushikunuma (48)

タカハシさんは、H-1グランプリ牛久沼戦でも優勝。ラッキークラフトのフィールドスタッフにもなり、トーナメントシャツを着てのウェイインとなったのです!!!ルアーはビーフリーズという驚き。バス釣りに固定観念はムダですな。

ビーフリーズもロングセラーだなぁ。

20150920ushikunuma (106)

終了後は獣肉によるBBQをワイワイと楽しみました。肉を喰らった。


【10月】
暫定①位で突き進んでいた牛久沼だがここで失速!ナイスサイズのバスをふり返ってみてみるとすでにゲットできていなかった・・・反省。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート10月大会~デプス杯~しだるまマッディオクトーバーを追え!
デプス杯でした!

サカナはクラッチで3匹触れたのですが~~

20151018ushiku (16)

今年の牛久の特徴として↑のようなチビバスが大量に発生していたこと。(おそらく2~3年魚??)これに惑わされた一年でもありました。数年後が楽しみですね。(ファイナルでタカハシさんが冬のサカナを獲ったのもこのクラッチMRでした。季節問わずの基本性能高し!)


デプス・フィールドスタッフの大場さんも選手として参加。人気のブルフラットで3位に食い込んできました。スゲェ。優勝のタグチさんはお得意のバズベイトを披露し優勝。このバズベイトというルアーも牛久では超重要戦術のひとつなんです・・・出しどころが重要なんですよね。いつか火を噴く日が…


【11月】
帰りに寄りタイ~取手駅前に伊勢屋さんの支店ができたヨ牛久沼。

失速の11月でした。ノーフィッシュなくやってきた2015年の牛久沼なのですがここんきて「デコり」ました。これは痛かった11月。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート11月大会~ハイドアップ杯~晩秋の牛久沼の釣りはおもツライ…しだるまレポ
「コンスタントに釣る」これ重要!!!

冠はハイドアップ。スタッガーをサンプルでいただきました。来季の使用が楽しみでならない。

20151108ushiku (14)

帰りに取手の一竿堂に寄りました。老舗です。

11月大会を終えてなお年間首位を走りましました。この緊張感は日常生活ではちょっとなかったものでしたね。


【12月】

これまでになく水温が高かった牛久沼

暖冬でした。それだけに、サカナの反応は得ることができたのですが結果はノーフィッシュ!!!

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート12月クラシック大会~オーナー杯~河童沼の下剋上!!!…しだるまレポ…
釣りとは人生そのものですね

20151213 (1)

『女々しくて女々しくてつらかった』です。少しひきずりましたねこの12月は。年間優勝が逃げて行った12月。来年は本当の実力が試される年とこれでなったわけだ!

最後に毎月、桟橋の上から定点的に写真をとっていました。それをご覧になりながら2015年「牛久沼たまや大会まとめ」とはお別れです。また来年。そして、この「まとめ」が牛久沼を訪れるアングラーのチカラになればと思ってやみません。フォースと共にあらんことを。

3月
P3142686

5月
P5163648

6月
20150621ushiku (1)


7月
150719ushikuts (6)

8月
ushiku150816 (28)

9月
20150920ushikunuma (1)

10月
20151018ushiku (5)

11月
20151108ushiku (23)

12月
201513ushikutamayafinal (1)

春夏秋冬、ですな。
来年もまた!


プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文