namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

たまやボート


スポンサーリンク




牛久沼たまや大会2016しだるまレポート総集編【まとめ】

2016年の牛久沼バスフィッシング事情を知るための『まとめ』です‼

今年も半ば意地で!そしてしだるまに!牛久沼のたまやボートにて行わている休日大会に皆勤賞で参加しました。

20160320ushiku (18)

関東レンタルボート『沼スタイル』で今年もたくさんのアングラーたちが関東の超A級難度フィールド牛久沼にチャレンジしました。

昨年の年間順位は悔しい2位(レジェンド高橋選手と同率で)・・・2016年こそは・・・と意気ごんだものの、牛久沼の河童たちにコテンパンにやられてトップ10にも入れませんでした。それでも、続けたレポートブログ。同一フィールドにおける、同一大会の『まとめ』としてお届けしておきます。


まとめる前にコチラから。

【牛久沼2016トピックス】

★横井選手ファイナル優勝を含む優勝4回でAOYを獲得!

20161211ushiku (58)

脅威の8月!9月!10月!の三連勝。そしてファイナルでの圧倒的な優勝でぶっちぎりのAOYをかっさらったのが横井選手。他流試合であるH-1グランプリの新利根川戦でも、プロたちを押しのけて優勝するなど覚醒の年となりました。

年間9戦を戦う牛久沼たまや大会トレイル。9戦中4勝もやられたら誰も文句が言えません。しかし、成績をよく見てみるとそんなブッチギリの横井さんも7月と11月の試合でノーフィッシュとなっています。2位となった高橋さんも、6月と11月はノーフィッシュ。ここまでのスーパーロコがデコるのが牛久沼です。いかにアジャストさせるのが難しいフィールドなのかがわかりますね。

なお、当ブログ筆者である僕は・・・恥ずかしながら・・・9戦中6戦もデコを喰らってしまいました!打率.333はプロ野球選手なら一流ですが、バスアングラーとしては・・・厳しいっすね。なお、2015年はデコりは2回のみ。つまりは、牛久沼大会は全戦出場中『2戦までなら』デコっても次があると希望が持てるということでもあります。


★植生が変わった?牛久沼のハスに異変アリ!

20160821tamayaushikunuma (52)

近年、勢力を拡大して東谷田川の「たまや前」「茎崎橋上流」と西谷田川「細見橋上流」にハスの群生が見られた牛久沼。牛久沼と言えば、アシやガマ(通称『アシだガマちゃん』)がバスをストックするストラクチャーとして知られていますが、このハスもバスをストックするストラクチャーとして注目を浴びているのです。

20161016tamaya (1)

10月ともなると枯れ始めてしまうハス。AOYの横井さんを激写しちゃいました。このハスが、2016年は一部で生えない、育たないところが見られました。たまや前には、地殻変動で起こったとしか言えないハスの生えない部分ができたり、西谷田川に関してはハスがほぼなくなってしまいました。

一部では、農薬のせいだとか、ミシシッピアカミミガメが食べてしまっているのではないか!?と言った話が噂されています。ハスとは言え、農業用のレンコン畑ではないので特に研究がされていることはありません。しかし、ハスは魚たちを鳥といった外敵から守ってくれる優秀なストラクチャーであることは確か。来シーズンもこのハスの攻略に頭を悩まされるアングラーも多そうです。

・・・と、言いつつ定番の『アシ』や、減水したときの『沖の隠れオダ』といった定番の攻め方で勝利を収めている人も多数。ブレイク?といった一見、平たんに見える牛久沼の底の高低差を見極めている達人もいるようです。ポイントの選択肢は千差万別というわけですネ。


【牛久沼2016たまや大会まとめ】

さて、2016年のたまや大会をまとめて行きます。オフシーズンに、牛久沼に初チャレンジする人、迷える子羊状態のアナタのために残しておきます。

↓なお昨年2015年の『まとめ』はこちらです。こちらもボリュームのある記事です。
【まとめ】2015牛久沼たまやオープントーナメント総集編

【3月:クランクベイトが火を噴いたプリスポーンの沼】


ushikumatome2016 (2)


春の牛久を攻略したのは誰だ!?2016年3月牛久沼たまや大会しだるまレポ! : namaro★blog~ナマローブログ~
巻きが優勝のキーとなりました

優勝したのは越川選手。ラッキークラフトBDS3による『巻き』による勝利。かつて、テキサスやジグでアシ際を打っていれば釣れるとされていた牛久沼…H-1グランプリも開催され、巻きが勝てるパターンとなったことを証明した開幕戦でした。

↓優勝者への個別インタビュー記事も決行した2016年でした
牛久沼春の巻きを制したラッキークラフト・ファットCBBDS3&エリア大解剖【勝利者インタビュー】


【5月:巻きから一転してエスケープツインがウィニングルアーに】

ushikumatome2016 (4)

悩ましの甘噛み・・・ショートバイトの嵐を制したのは!?【牛久沼2016年5月牛久沼たまや大会しだるまレポ!】 : namaro★blog~ナマローブログ~
ウェイトも4キロオーバーと凄かった~~

お仕事の都合上、年に数回しか牛久沼に来れないイシイ選手がウレシイ優勝をかざりました。5月の牛久沼はいいわゆるアフターということで個人的には甘噛みバイトが続発した大会でした。

20160515ushiku (44)

牛久沼のバスはノリーズエスケープツインがお好き【2016年5月たまや大会勝利者インタビュー】

定番のエスケープツインですが、ラバーシューターをつけるなど一味違った改造、工夫をしている人が大勢いるのも釣りの面白味です。


【6月:ノーシンカーパターンだってあるぞ】

ushikumatome2016 (5)

↑ご覧のようにウェイイン率は5割以上に上昇。暑さと湿度に悩まされる時期ですが、6月の牛久沼が一番イージーにバスが釣れる時季なのかもしれせん。

雰囲気だけとは言わせない!実際に釣れる茨城県牛久沼!【牛久沼2016年6月たまや大会しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~

20160619tamaya (33)

ウィニングルアーはダイナゴン!ウィナーの萩野谷さんはイマカツフリークでもあり、寒くなるとイカしたイマカツのジャンパーを羽織っています。


【7月:タイミングが合えばトップでもいけちゃうゾ!】

ushikumatome2016 (6)

優勝は遠藤さんがポッパーで。ビッグフィッシュ賞もテッケルのフロッグと、曇り空&低気圧はバスたちの活性も上げてくれるようです。そして、この季節にトップウォーターを忘れることができないと改めて認識しましたね。

牛久沼はトップウォーターパラダイスなのか!?【牛久沼2016年7月たまや大会テッケル杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【8月:快進撃の始まりだった、、、夏】

ushikumatome2016 (8)

暑い!暑い真夏の大会です。ご覧のように、丸一日釣りをするコアアングラーのそのほとんどが長袖で釣りをしています。暑さ対策が釣果にモノをいいます。冷房の効いたお部屋でリオデジャネイロ五輪を見ているわけにはいかなったのですヨ。

ウィニングルアーはノリーズビッグエスケープツイン!真夏の沼を制したバルキーワーム【牛久沼2016年8月たまや大会ノリーズ杯しだるまレポ・前篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~


水位変動を追え!最大深度2メートルのマッディシャロー攻略【牛久沼2016年8月たまや大会ノリーズ杯しだるまレポ・後篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~

20160821tamayaushikunuma (82)

横井サンの快進撃が始まった8月。ウィニングルアーも強いこと強いこと。ビッグエスケープツインにこちらも後付けでスカートを付けています。このちょっとした工夫が勝利の方程式なのか・・・


【9月:3本5キロオーバーが出る沼のポテンシャルゥッ】

ushikumatome2016 (7)

ウェイイン率は70%を超え、僕もこの年、唯一の入賞を果たしました。気鋭のルアービルダー「MPB」「モンキーブレイン」のお二方も協賛をしていただき賑やかな大会に。

優勝は3本で5キロオーバー!歴代最高ウィイン率!?に湧いた茨城県牛久沼【牛久沼2016年9月たまや大会MPB&MB&アザーセルフ杯しだるまレポ・前篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~


これは釣れるっ!魅惑のハンドメイドクランクベイトをGET!【牛久沼2016年9月たまや大会MPB&MB&アザーセルフ杯しだるまレポ・後篇】 : namaro★blog~ナマローブログ~

自分がちょっとだけ調子がよかったものでして、前後編でのブログUPとなりました。

20160918 (58)

チャターベイトという新しい発見。このルアーで驚きの5キロオーバーを達成。横井サンどこまでいくのかと思ったらその後も勢い衰えず・・・


【10月:三連勝の最後を飾ったのはスピナーベイト】

ushikumatome2016 (9)

晴れていて厳しいかな?と予想された10月ですがウェイイン率も5割を超えました。そんな中で、またもや優勝したのは横井さんでした。

秘密のスピナーベイトで3連勝とな!【牛久沼2016年10月たまや大会デプス杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【11月:本来の姿?一気にタフレイクと化した沼】

ushikumatome2016 (1)

おほほ。一気にウィニング率が低下した晩秋の牛久沼でした。AOYのトップレースを争う横井さんと高橋さんもノーフィッシュを喰らう厳しい牛久沼でした。霞デザインのカノアツさんが来てくれて楽しい表彰式となったのですが・・・

達人達も苦戦!晩秋の牛久沼はかつてない激タフレイクに!【牛久沼2016年11月たまや大会霞デザイン杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【12月:時代は2強時代に突入か?】

ushikunumamatome2016final

バス釣りって12月と言うと「釣れないイメージ」じゃありませんか??僕はそのイメージを持ったままのヘッポコ野郎なのですが↑の写真の方々はそんなことはないようです。見事にナイスなサカナを持ちこんだ、ファイナルクラシックでした。

撃つ?巻く?どっちなんだい!【牛久沼2016年12月たまや大会オーナーカルティバ杯しだるまレポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~

横井さんがクランクベイトでハメて来る理想のカタチでフィニッシュ。

20161211ushiku (66)

巻きで獲る12月の牛久バスがいることを教えてくれました。僕はと言うとフィネススタイルに走ってしまいました。釣りは弱くすればイイってわけじゃないことを実践して教えてくれました。

2016年牛久沼たまやファイナル!冬の牛久沼を制したラッキークラフトBDS2.2【AOYのパターンを聞いてきた】 : namaro★blog~ナマローブログ~
ウィニングパターンについてもがっつりと聞いたゾ



<番外:イロイロな大会も行われた牛久沼>

【ノリーズカップ】

ushikumatome2016 (3)

ロードランナーラブなノリーズフリークたちが集結したノリーズカップも定番となってきています。こちらはなんと、ヤングバサーが勝利を収めて盛り上がりました。

ウィナーはなんと中学生!牛久沼ノリーズカップ2016しだるま参戦記!【たまやボート】 : namaro★blog~ナマローブログ~


【H-1グランプリ】

20160627h1ushiku (138)

優勝が牛久沼レジェンドの高橋さん。準優勝がたまや2016AOYの横井さん。まさに2強時代を象徴する大会となったH-1グランプリ2016牛久沼戦でした。

<前篇>パラダイスは目と鼻の先!?カッパ沼の悲喜劇!【H-1グランプリ2016第3戦牛久沼しだるま実釣レポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~



<後篇>晴天無風の牛久沼に痴虫沼海馬旋風が巻き起こった!【H-1グランプリ2016第3戦牛久沼しだるま実釣レポ】 : namaro★blog~ナマローブログ~



<そして2017シーズンへ>

たまやボートは冬季休業中です。

来シーズンの開幕は3月を予定しています。たまや大会は誰でも参加可能のオープン大会です。ルールはありますが誰でも参加できますから、是非とも足を運んでみてください。

20161211ushiku (26)

たまオヤも元気にやっています。いつもお世話になります。

たまや 牛久沼 バスフィッシング レンタルボート
たまやボートオフィシャルHPはこちら。

たまや公式HPには2004年!からの大会オフィシャル記録もあるから訪れてみてください。



それでは春に沼で会いましょう!


※バス持ちの写真を作成はインスタグラムにて行いました。ちょいちょいUPしているのでソチラもアクセスしてくださいね。



 




PR



秘密のスピナーベイトで3連勝とな!【牛久沼2016年10月たまや大会デプス杯しだるまレポ】

「魚釣り」とは!
「運」とは!

釣り大会というのはテクニックと戦略と戦術…天候を読み解く目…そして「運」といった不確定要素も絡み全てが合致してこその勝利があると思います。トッププロの大会でも毎年勝つのは相当な難しさだし、ましてや連勝なんてそうそうあるものじゃありません。それがまたしても・・・

20161016tamaya (48)

2016年10月の牛久沼サンデー大会でも横井さんが優勝。これで3連勝!それはつまり、他の選手たちからすると「サンタテ」を喰らった!ことに他なりません。

勝てば「3連勝」負ければ「サンタテ喰らう」~~勝負の世界は厳しい。日本シリーズは広島か北海道か!?そんな2016年秋です。

20160918 (53)

思い出写真①

こちらは、驚異の⑤キロオーバーを持ち込んだ2016年9月大会の表彰台での横顔。(レジェンド高橋さんの顔がっ!…)

20160821tamayaushikunuma (72)

思い出写真②

こちらは2016年8月大会の表彰台の様子・・・

写真係になってしまっている自分がっっ

20161016tamaya (43)

デプス杯となった10月大会。デプスフィールドスタッフの大場さんとガッチリと握手をする勝者・横井サン。

「たまたまダヨ~やべーなこりゃ。」

とニコニコしていましたが3連勝はどうみても「たまたま」じゃ片付けられません。



さて、どんな日だったのかふり返っていきます。

20161016tamaya (3)

牛久沼では「こりゃ厳しくなるな」と思わざるを得ない釣り日和なお天気でした。

【2016年10月16日(日)フィールドデータ】
天気:晴れ時々曇り
気温:10℃~23℃
水温:17℃~19℃
風:南風微風
水位:平水(前週より若干増水)

20161016tamaya (65)

秋めく10月。短パンで臨む人はさすがにいなくなりました。

20161016tamaya (68)

群生しているハスも枯れてきました。朝方は10℃を切っていたりいなかったり。今年の冬は昨年より寒くなる!?

20161016tamaya (2)

塚本の柵近辺にてマッタリしている選手たちの姿を激写したりして~大会中に写真撮ったりしているからダメなんだろうけど…またもや感凸を喰らうという屈辱を味わいました。
(基本、大会中釣り最中、トラブル回避のためにもボートの近づきすぎはルール上はダメですヨ)

全てをリセットしてしまいたい今シーズン。反省反省、そして反省。そんな毎日。

20161016tamaya (1)

いけないこと!?ですが、優勝した横井さんも激写していたりして。おそらく午前9時頃。ボートのお尻にあるライブウェルの傾き方からすると何も入っていなかったようですが・・・結果はそういうことでした。ここからどうやってサカナを揃えたのでしょうか。

20161016tamaya (57)

上位入賞者のコメントをメモしつつ当日の記憶と記録を整理します。

当日の参加者は41名。サカナを持ちこんだのは20名。ウェイイン率は50%でした。高気圧が張っていたので4割くらいかなと思っていただけに意外と釣れた大会だったと思いました。


20161016tamaya (18)

ありがたいことにたくさんの協賛品とともに今大会はデプス杯として開催。デプスフィールドスタッフの大場さんも参加!しっかりとサカナを持ちこみました。


なんと3000投したとご本人はTwitterにてつぶやいていますが、たしかに大場さんの撃ち方はかなりハイペース。アメリカ仕込みのワイルドなピッチング、フリッピング姿を目撃しました。釣り方もデスアダーホグの14gテキサスとデプスマンを体現してくれていました。

20161016tamaya (9)

つり人社にてつり人社のWEB「サイトB」を担当している新井クンも登場した10月大会。

20161016tamaya (16)

テキサスリグで着実に釣ってきていました。独自なフィッシングファッションが眩しいですネ。バサクラにはしっかいといるらしいです。みんな行きましょう。

20161016tamaya (14)

しかしまぁ、アブレない。レジェンド高橋さんもしっかりと釣ってきます。ポイントも着実に重ねて年間順位は10月時点で2位。横井さんとの差は19ポイント。逆転はあるのか!?


【上位3人それぞれのストラテジー解説】

20161016tamaya (23)

3位:1840グラム/1本
ザ・牛久のバス!といったブリブリバス君を持ち込んだのは北田選手。狙っていた島のアシ際をダブルモーションのチェリーリグで仕留めてきました。エサをよく食べていそうなヘルシーバスですね。


20161016tamaya (8)

2位:1920グラム/1本
中川さんが50cmのデカバスを持ち込みました。塚本の柵をカットテール6.5インチのネコリグで攻めての一匹。ネコリグとは言え、ラインは16lbと牛久仕様のタックルセッティング。H-1グランプリ2016亀山戦でもビッグフィッシュ賞を獲得している中川さん!実は稀代のビッグフィッシュハンターなのかもしれないと、要注意人物として追跡を続けています。


20161016yokoi
(写真:たまやボート)

1位:1920グラム/3本
そして優勝の横井さんです。8月・9月~~そして10月!と3連勝。たまや大会20年の歴史を振り返ってもこの記録は記憶にないとのことです。そして、お気づきの方もいるかと思いますが2位の中川さんと「1920グラム」と同ウェイイトでの優勝なのです。これはたまやボートルールの「同ウェイトの場合は、先に検量した方を上位とする」というルールによって横井さんが上位となったのです!

20161016tamaya (45)

こりゃ、実力もさることながら「運」も確かに持ち合わせている!ちょっと後で検量していたらこの結果はなかったということですからね。勢いはいつまで続くのだろうか。。。

20161016tamaya (58)

何度となくこのアングルを最近は撮影しています。ウィニングルアーはなんとスピナーベイト!晴れてきちゃって「巻き物はキツイな」と思った選手が多かったのですが、11時過ぎに風がフッと吹いたその一瞬を逃さずバタバタとサカナを揃えたそうです。

バス釣りはまさにタイミング。そのタイミングを逃さない能力が横井さんは優れているとしかいいようがありません。H-1グランプリ新利根戦で優勝した時も、お昼までノーフィッシュだったけど風が吹いたタイミングで強めのオリジナルクランクでナイスサイズを取り揃えてきていました。風や天気の変化を読むのは、非常に感覚的なところ、漁師的なカンがモノを言いますから天性のものとこれまでのバス釣りキャリアを無駄にしていないということですね。

20161016tamaya (59)

ルアーも相変わらず強いモノをセレクトしてきます。惜しげもなく見せてくれましたが、ダイワのRPMスピナーベイト3/8オンスをメインに使用。細かいところの改良がニクイのですが、リヤブレードをインディアナに変えているのです。噂では某アメリカトッププロが好きなルアーのひとつみたいですヨ。

3連勝の中身(使用ルアー)も凄くて
8月:ビッグエスケープツイン
9月:チャターベイト
10月:スピナーベイト

とサカナをルアーのチカラで寄せて釣る「男の釣り」ですよ。目指してもなかなかできないっすよコレがまた。

ロッドもマニアックで、なんと自作。ヒロ内藤スペシャルの竿をバラシて、ガイドを巻き、ハンドルはシマノだとか。バス釣りはやる人は更に上のことをやっていますねぇ。はぁぁ。


20161016tamaya (51)

うなだれるお2人・・・

この日は、群馬県榛名湖をホームグランドとしている2人も参加してくれました。しかし2人とも名物の「牛久沼の洗礼」を受けてしまいました。H-1グランプリでは、右の神村さんは2014年の相模湖戦で優勝!左の佐藤光さんは2016年津久井湖大会で優勝!したりする凄腕なのですが・・・牛久沼の河童さんはなかなか手厳しいのです。

20161016tamayaboat

この日は、メジャートーナメント団体である霞ヶ浦のWBS、利根川のTBCでもクラッシクが行われていました。バサーオールスターが10月末。各地でトーメントは今シーズンの日程を終了していきますが、牛久沼は11月も12月もまだやります!懲りない面々がそろう、牛久沼たまや大会ですが基本は「オープン大会」なので我こそという人は是非とも門を叩いてみてくださいね~

横井さん3連勝。もし4連勝でもしたら伊調馨選手と一緒じゃないですか。「国民栄誉賞」モノだなこりゃ。全力で阻止すべく11月大会も楽しくガンバリたいものです。








【2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会】~速報版

横浜DeNAベイスターズが予想外の首位独走となっている2015年5月。水もぬるみ、日本各地でバスフィッシングがシーズンイン。トーナメントも各地で行われいます。そんな筆者も相変わらず牛久沼に浮いています。そんな牛久沼たまやサンデートーナメントが盛大に行われました。

P5163644

5月の牛久沼は大繁盛!毎週毎週の大会で生息しているバス君たちもモー大変です。明けて、週の始まり月曜日にも「プラクティス!プラクティス!プラクティス!」と、H-1戦士たちをはじめとした太公望たちが牛久沼にボートを浮かべたようです。

P5163648

2015年5月17日開催。牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会は51名が参加。(先週のノリーズカップといい人気なのだ!)

P5163651

結果、なんとか一匹をギリギリでGET。ポイントもなんとかGET。残り7戦がある中で、ぬわんと初の年間首位に浮上・・・まだ5月、、、浮上もへったくれもないか。何せあと7戦もあるわけであります。

横浜DeNAベイスターズの躍進。「どうせ夏までだろ。」「外国人助っ人も万全じゃないしどうせ。」など悲観的な意見が多い!これ釣り大会にもあてはまる?スモールべースボール方式でおさえにいった堅実的な作戦か!?もしくは力技の豪快な作戦か!?ペナントレースのように、今年の晩秋を笑顔で迎えられているか~課題山積み。

そして、5月24日は早くも中盤のクライマックスのH-1グランプリ牛久沼戦。そちらを受けて、今回のたまや大会についても詳細は追ってUP・レポします。


プロフィール

namaro

筋金入りのサンデーバスアングラー。ホームは牛久沼でH-1グランプリ参戦中。

メッセージメールはこちらまで↓
namaroblog@gmail.com

記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文