namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

牛久沼たまやボートオープントーナメント2015


スポンサーリンク




【まとめ】2015牛久沼たまやオープントーナメント総集編

Xmasが終わり、大晦日まで12月26日~31日・・・せわしなさとまったり感が入り交じるこの時期が好きです。今年は仕事納めしちゃったのでカラダが少し楽。なので『まとめ』ます!その第一弾牛久沼です。

2015年。今年も春があり夏があり秋があり冬になりました。牛久沼たまやオープントーナメントには全戦参加。しかもブログでしっかりと記録を残していくことができたとなりました。その全戦をいつでも振り返ることができるように「まとめ」ておきたいと思います。 (H-1グランプリも並行して出場中。こちらも別記事で『まとめ』ます。)

【3月】 
荒野の牛久沼

気合は入っていました。ただ、いつもの年のようにダラダラとした計画はたてず、プラクティスにも入り明確に狙うべきバスの位置合いは決めていました。水温は9度~10度とまだまだ低い時季でした・・・

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント3月大会~しだるま!釣行レポート
野焼きされたアシ原が広がっていました

結果は3位入賞。準優勝したのはノリーズの雄・伊藤巧プロ!柏のミシマ釣り具さんが冠になったためテクナAVも副賞としてゲット。その後のベイトフィネスに役立ったのでした。


【4月】
4月のたまや大会はありません。ブタバスの季節・・・是非とも狙いにきてみてください。


【5月】
今年は釣れる?牛久沼

釣りしまくりの2015年を象徴する5月となりました。大会だけで「ノリーズカップ」→「たまや大会」→「H-1グランプリ」と怒涛の3連チャンでの牛久沼となりました。たまや大会も51名と大盛況。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント5月大会~しだるま!釣行レポート
水温は一気に20℃を超える5月!

サカナはドライブクローでなんとか1匹ゲット。ウェイイン率は25%と非常に高い5月大会でした。


【6月】

ブタバス祭り開催中の牛久沼

50アップ!2キロオーバーをゲットした6月大会でした。3位にも入賞して今年はデカイの釣る技術が身についてきた?と勘違いしてきた時季です。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント6月大会~しだるま!釣行レポート
竜巻が発生しそうな天気でした


160621tamayats (2)

バサーオールスタークラシックで青木大介プロが2キロオーバーを釣り上げた「ウルトラバイブスピードクロー」で釣りました。小さなアメリカンワームですが大きなバスが釣れるんですよね~~





【7月】
ムワンッと暑かったね牛久沼

日中は34℃まで気温が上昇したあの夏の日。かろうじてサカナは獲れましたが年間順位はココで一度2位に陥落してしまいました。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボートオープントーナメント7月大会~真夏のしだるま!釣行レポート
クランクでかろうじて釣りました

150719ushikuts (17)

このハスの繁茂力!今の牛久を席巻する植物です。(おそらくこの下にはパラダイスが…)冠はまさかの個人のシュレック氏がつとめました。これもスゴイことでした。


【8月】
アシ中かアシ外かそれが重要!牛久沼

牛久沼で初優勝を遂げたメモリアルな大会!となりました。ウィニングパターンはクイまわりをネコリグで攻めるという今まで行ってこなかった手法を駆使。新たなる武器を手にした初優勝となったのでした。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート8月大会(前篇)~しだるま!優勝へのストラテジー
エキサイト!


namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート8月大会(後篇)~上位入賞者の戦略…真夏の牛久攻略の参考に!
2部編成のブログに

ushiku150816 (23)

冠はノリーズがありがたいことについていただきました。ひまわり君ことノリーズ伊藤巧プロから、ロッドを副賞でいただきました。田辺さんはもうちょっと強い釣りで優勝者が出てほしかったみたいです~そこが唯一悔しいところ!

名竿!HB630Mは今後も活躍することになるのであった。


【9月】

新たなる生態系が形成されたか牛久沼!?

今年は茨城県常総市を洪水が襲った年でもありました。同水系である牛久は、小貝川からの逆流があったといいます。水位はこのタイミングから今までしばらく低めの設定となっていきました。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート9月大会~ウェイイン率7割越!釣れるフィールド牛久沼をしだるまレポート
優勝パターンはミノー!

優勝は、2014年AOYのレジェンド・タカハシさん。パターンはなんと、クイまわりをミノーで狙うという今までにないパターンでの優勝となりました。

20150920ushikunuma (48)

タカハシさんは、H-1グランプリ牛久沼戦でも優勝。ラッキークラフトのフィールドスタッフにもなり、トーナメントシャツを着てのウェイインとなったのです!!!ルアーはビーフリーズという驚き。バス釣りに固定観念はムダですな。

ビーフリーズもロングセラーだなぁ。

20150920ushikunuma (106)

終了後は獣肉によるBBQをワイワイと楽しみました。肉を喰らった。


【10月】
暫定①位で突き進んでいた牛久沼だがここで失速!ナイスサイズのバスをふり返ってみてみるとすでにゲットできていなかった・・・反省。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート10月大会~デプス杯~しだるまマッディオクトーバーを追え!
デプス杯でした!

サカナはクラッチで3匹触れたのですが~~

20151018ushiku (16)

今年の牛久の特徴として↑のようなチビバスが大量に発生していたこと。(おそらく2~3年魚??)これに惑わされた一年でもありました。数年後が楽しみですね。(ファイナルでタカハシさんが冬のサカナを獲ったのもこのクラッチMRでした。季節問わずの基本性能高し!)


デプス・フィールドスタッフの大場さんも選手として参加。人気のブルフラットで3位に食い込んできました。スゲェ。優勝のタグチさんはお得意のバズベイトを披露し優勝。このバズベイトというルアーも牛久では超重要戦術のひとつなんです・・・出しどころが重要なんですよね。いつか火を噴く日が…


【11月】
帰りに寄りタイ~取手駅前に伊勢屋さんの支店ができたヨ牛久沼。

失速の11月でした。ノーフィッシュなくやってきた2015年の牛久沼なのですがここんきて「デコり」ました。これは痛かった11月。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート11月大会~ハイドアップ杯~晩秋の牛久沼の釣りはおもツライ…しだるまレポ
「コンスタントに釣る」これ重要!!!

冠はハイドアップ。スタッガーをサンプルでいただきました。来季の使用が楽しみでならない。

20151108ushiku (14)

帰りに取手の一竿堂に寄りました。老舗です。

11月大会を終えてなお年間首位を走りましました。この緊張感は日常生活ではちょっとなかったものでしたね。


【12月】

これまでになく水温が高かった牛久沼

暖冬でした。それだけに、サカナの反応は得ることができたのですが結果はノーフィッシュ!!!

namaro★blog~ナマローブログ~ : 2015年牛久沼たまやボート12月クラシック大会~オーナー杯~河童沼の下剋上!!!…しだるまレポ…
釣りとは人生そのものですね

20151213 (1)

『女々しくて女々しくてつらかった』です。少しひきずりましたねこの12月は。年間優勝が逃げて行った12月。来年は本当の実力が試される年とこれでなったわけだ!

最後に毎月、桟橋の上から定点的に写真をとっていました。それをご覧になりながら2015年「牛久沼たまや大会まとめ」とはお別れです。また来年。そして、この「まとめ」が牛久沼を訪れるアングラーのチカラになればと思ってやみません。フォースと共にあらんことを。

3月
P3142686

5月
P5163648

6月
20150621ushiku (1)


7月
150719ushikuts (6)

8月
ushiku150816 (28)

9月
20150920ushikunuma (1)

10月
20151018ushiku (5)

11月
20151108ushiku (23)

12月
201513ushikutamayafinal (1)

春夏秋冬、ですな。
来年もまた!

PR



2015年牛久沼たまやボート12月クラシック大会~オーナー杯~河童沼の下剋上!!!…しだるまレポ…

史上最大の下剋上といわれたのが2010年のプロ野球シーズン。千葉ロッテがパリーグ3位からCSを制し日本シリーズへ。そして、なんとセリーグチャンピオンの中日を破り見事、優勝を果たしたのです。下剋上…いやはやこれは、「する方」は爽快ですが、「されちゃう方」はこりゃまた堪えることがことがワカッタ2015年の師走となりました。嗚呼、暦の上ではディセンバー!

そして・・・

バラしたサカナはデカイ

と言いますが~~釣り大会の真っ只中でバラしたサカナの記憶。これは死ぬまで脳裏に焼き付けられることになるものです。今回はそんな記憶がガッツリと刻まれた2015年の牛久沼たまやファイナルだったのです。


201513ushikutamayafinal (36)
牛久沼年間王者に贈られるオーナーばりサン特製の「盾」!

バスアングラーには有名なカルティバのオーナーばりの冠で開催された2015年の牛久沼たまや大会ファイナル。牛久沼たまや大会ファイナルクラシックは、まさに「最終戦」となっていて年間順位のポイントも加算される1年を締めくくる超重要な大会。しかも、今回は上位5人全員にAOY(アングラーオブザイヤー)の可能性があるサドンデスの戦いとなりました。なお、著者本人は11月大会まで暫定首位を疾走。12月大会のウェイイン率は押しなべて10%程度なので「釣ってくれば年間王者」というなんともはやまぁ、崖っぷちの状態で12月の牛久沼にむかったのでした。


結論からすると・・・筆者・・・

2位タイ

で今年のたまや戦線を終了しました。そう、下剋上を食らいました。そして、デコリました。ブログを書くのもままならいくらい『ひきずって』いるのですが、昨年、ちょうどこの12月大会からスタートした「釣りレポ」です。ブログを書こうと決心したからには書きます。

201513ushikutamayafinal (3)

師走のボートの準備は早い。各自がライトを準備してのファイナル。極寒の12月ではなく、釣りビトたちには温かい「暖冬」の12月大会となりました。

【2015年12月13日フィールドコンディション】
天気:くもりときどき雨
水温:11℃
気温:9℃~13℃
水質:クリア
水位:減水→増水しての平水

くもりの予報でしたが、普通に雨が降りました!そんな中も黙々とルアーを投げる選手たちを見て「嗚呼、みんな釣りバカだなぁ」としみじみと思いました。 

201513ushikutamayafinal (1)

驚くべきことに水温が12月にして11℃も!前週のプラクティスの時よりもあがりました。これはサカナの活性?エサを追う力も大きくなっていることに期待してスタート。

201513ushikutamayafinal (11)

冬の牛久沼の定番ポイントと言えば塚本ボートの沖合にある柵状になった竹グイ群です。牛久沼としてはディープとなる1.5メートル以上の水深とプロテクトされているごちゃごちゃとしたストラクチャーが魅力です。僕は、昨今勢いを増している「鵜」たちから身を守れる場所としても一級地だと思い、やはり今年もココをエリアに選択しました。そして・・・実績がハンパないために・・・

201513ushikutamayafinal (10)

名物!等間隔に並ぶ選手たち。ローカルルールで、柵の中は打ってはいけないことになっているのでピッチングのしやすい距離感をみんなとるのです。こんな写真とっている場合じゃないのですが記録として重要なのでパチリといってしまうのです。

そんな重要ポイントの柵なのですが・・・8時頃にともに年間争いをしているノムラ選手に真横10メートルのところでズバババンと釣られるという事件が!精神状態がぐらつきましたが、「魚はいる!」ということがわかりましたのでモチベーションは保てることができました。ただ結果がほしいのですが・・・

20151206practice (4)

今大会のメインウェポンはダウンショットリグでした。(それについてはまた別に書きます)そして、このルアー、今最も勢いのあるルアーメーカーのひとつDSTYLEの「トルキーストレート」のダウンショットで唯一サカナを掛けることに成功。ギラリとサカナが見えたのですが…パワーのある横っ走り一発、根化けして終了。合わせ、タックルバランス~~全てを再考する必要性を感じました。そして、食わせたタイミングが曇りからの一瞬の晴れ間がのぞいたところ。その一瞬のタイミングに食い気がたったのですが無念!ランディングできませんでした。この一匹は一生忘れられることができない幻のサカナになることでしょう・・・思い出のサカナは手に出来たサカナだけじゃないんですよね。

201513ushikutamayafinal (15)
続々とウェイインが!自分のサカナじゃありませんが貴重な牛久の冬のバス!

さて、36人が参加した2015年たまやファイナルクラシック大会。ウェイインは3人でした。

ウェイン率:8パーセント

うーん、もう少し釣れてくるかと思いましたが12月の牛久沼も難しい。

201513ushikutamayafinal (14)

3位:萩野谷選手
190グラム

12月大会制覇を目指してプラクティスに3回!入ったそうです。朝方、たまやオダと言われるお店前のオダでこちらのサカナをゲットしたそう。ルアーはOSPのHPシャッドのダウンショットだそう。あれ、僕も使っていましたよ~~

201513ushikutamayafinal (16)

2位:野村選手
550グラム
8時に塚本の柵で僕の真横でぶち抜きました。一度バラシタのですが、フッキングした針が飛び出していなかったのでもう一度、食いつくことを信じて再チャレンジしたところ釣れたそう。あきらめちゃいけません。ルアーはドライブシュリンプのダウンショット。7グラムシンカーなのでヘビダン?

201513ushikutamayafinal (18)

1位:高橋選手
680グラム

昨年2014年のAOYにしてクラシック覇者が今年も優勝!前日プラも入っていて、釣りはあまりせずにベイトフィッシュの動向を追いかけたそう。この「ベイトフィッシュ」を毎回しっかりと意識しているところがスゴイんですよねぇ~~。ルアーはラッキークラフトフィールドスタッフらしくクラッチMRでアジャストしてきました。金曜に気温と水温が急上昇。ベイトが、浮いていることを想定してのMRのセレクトをしたという。

201513ushikutamayafinal (33)

レジェンド高橋さん。なんとファイナルは4度目の優勝だそうです。ブログも即UPしておられました。2015年はH-1GP牛久沼戦でブッチギリで優勝しているし大活躍!

牛久では釣り人
お立ち台いいですなぁ

そして、年間王者は野村さん!お、お、おめでとうございます!・・・・オーナーばりの盾いいなぁ。

20151213 (1)

<牛久沼たまや2015上位5人>
AOY:野村選手
2位タイ:高橋選手
2位タイ:著者本人
4位:谷口選手
5位:高宮選手


野村さんは、たまや出場2年目にしての栄冠。凄すぎる…

201513ushikutamayafinal (38)

今大会は「オーナカット」のオーナーさんが冠となって開催されました。たまオヤも海釣りではオーナーを使っているんだって。

そして、個人協賛の関選手(投手)から・・・

20151213 (4)

ジャンケンでマッサージ機をいただきました。釣り、そして年末年始の疲れに!

201513ushikutamayafinal (39)

牛久沼で獲れた「ヌマエビ」の甘辛煮をいただいた。涙がまじってしょっぱかったです。

201513ushikutamayafinal (27)

このたびの釣りレポにて「釣り用ノート」が2冊目に突入。耐水仕様で来年もメモしまくるぞ!(それが上達への道のひとつだとも思っています。)

牛久沼たまやさんは、これにて冬季休業に突入するそうです。来季は3月頭からだそう。まさにオフシーズンになります。とりあえず、頭の中とこのブログで情報は整理して来年にのぞみたいと思います。








【展望】極寒!?のウィンターバッシング大会~牛久沼たまやファイナルを君は知っているか?

11月も中旬。街にはクリスマスのネオンもぼちぼちついてきたりして年末感がにわかに感じられる季節になりました。(早いね)そして、気をつけたいのがそう

インフルエンザ~!


inhuru (2)

実は、お正月はインフルエンザに罹患しせっかくの休暇が熱でうなされて終わるということがありました。そこで、今年はインフルエンザの予防接種をやっちゃいました。「当るの?」「当らない!」「かからなかった!」「体には・・・ね・・・」等々賛否両論あるインフルエンザの予防接種ですが今年は賭けましたコイツに。

inhuru (1)

箱くれますか?といったらいただけました。久しぶりの予防接種なので抗体ができるまでに3週間くらいはかかるみたいですね。毎年、打っている人は抗体できるのが早いそうだ。

2015年たまやトーナメント
2015年11月の牛久沼オフィシャルデータ。いつもデータUPありがとうございます。積み重ねです。
11月の牛久沼の結果をIT部員さんがアップしてくれました。いつもありがとうございます。

さて・・・年末年始、お仕事・・・インフルエンザでお休みできない理由は様々ですが・・・これがまだありました、、、

12月にまだ釣り大会があるのです!(休めない)

ハイッ11月。ここで全てトーナメント日程が終了~~というのが通常のバス釣りシーズンの流れなのですがっ!恐るべきことに師走ですよ!師走!お正月間近の12月に牛久沼たまや大会は最終戦をやるのです!!!関東バス釣りシーンのとある名物となっているのです。

たまや大会の年間順位レースというのもありましてこれがまた最終戦にもつれこみました。プロ野球で言えば、1994年の中日巨人による「10.8決戦」。もしくは1988年のロッテ近鉄の伝説の川崎球場「10.19」ばりの最終決戦の様相を呈してきました。メークドラマ!メークミラクル!したいものです。大袈裟。

「最終戦を待たずしてAOYが確定」~これが理想だったのですがそうはいかないのが人生。2015年の牛久沼年間優勝AOYの可能性は・・・この5人に絞られました。

5位:139Pタカハシ選手
4位:149Pタカミヤ選手
2位:152Pノムラ選手
2位:152Pタニグチ会長
そして、1位:162P著者本人

12月のたまや最終戦。例年、釣ってくる人、ここ5年だと・・・

2014年:出場選手 31名中 2名 (ウエイン率6%)
2013年:出場選手 30名中 5名 (ウエイン率16%)
2012年:出場選手 37名中 1名 (ウエイン率3%)
2011年:出場選手 36名中 3名 (ウエイン率8%)
2010年:出場選手 41名中 5名 (ウエイン率12%)

意外と複数名が釣ってくる季節ですが、デカイの一匹を釣ってきた人間はほぼ優勝、そしてAOY確実と言っても過言ではないでしょう!昨年は、レジェンド・タカハシ選手がなんと2匹を持ち込んで優勝。AOYもかっさらうという伝説を残しました。さて今年はどうなるか。サドンデス方式ってやつですね。体調管理も重要な勝利の要因となりそうな師走の一大決戦となるわけです!

namaro★blog~ナマローブログ~ : 関東老舗バスフィールド!2014年牛久沼たまやファイナルクラシック~~しだるま!釣行レポート!
ブログを書き始めて1月足らずの時に書いた初の釣りレポートが2014年のたまや12月大会でした~~(ちょっと気合入り過ぎているナ)

参加ポイントが「7」カウントされる牛久沼たまやオープン。5位のレジェンド・タカハシ選手が優勝で、(考えたくないけど)僕がデコりだとポイントで同率で並びます。果たしてどうなるか・・・必要なのは技量とそしてあとは何よりも引いてくる「運」ですかね。

なお、牛久沼たまやファイナルはオーナーさんが冠となって行われます。クラッシク的大会なので過去戦い出場している人のみが参加できます。

三の酉まである酉の市で、大漁祈願でもしてきますかな~!?

浅草・酉の市(とりのいち)
今年は三の酉




2015年牛久沼たまやボート11月大会~ハイドアップ杯~晩秋の牛久沼の釣りはおもツライ…しだるまレポ

ラグビー日本代表~ジャパン~を率いたエディー・ジョーンズヘッドコーチがW杯で『男』になった選手たちにこんな言葉を試合前に語りかけていたそうです


―――大舞台では人間として成長するか、それとも委縮してしまうかどちらかに分かれる。どうなるかは、君たち次第だ。
byエディHC


茨城県の牛久沼で行われた大舞台!?(個人的にはネ…)釣り大会でどうやら著者は今回、結果からすると『委縮』してしまったようです。

20151108ushiku (17)

枯れハスや兵どもが夢のあと・・・
植物の具合を見ると季節を感じます。晩秋の牛久の風景。

20151108ushiku (20)

スタッガー!ウープス!ハイドアップさんが協賛して開催された牛久沼たまや11月大会。この大会のウェイインボードに僕自身の名前はありません。かの糸井重里サンは、バス釣りをかつて「おもツライ」と評しましたが今回の牛久沼…僕にとっては「大嫌い大嫌い大好き」でもなく「大嫌いでもありがと」でもなく、「ツライツライ」大会となってしまいました。

20151108ushiku (23)

結論!デコってしまいました!

これは試合前の風景。関選手はオチョケテいますがこの風景もまたなんともはや。(実は毎試合撮っている定点撮影写真です。気づきました??)3月大会から10月大会のたまやレギュラー戦。H-1グランプリ本大会、ノリーズカップと今年は全ての大会でデコりなし。サカナが触れる「牛久釣れるじゃん」なんて冷静に考えていたのですがそこはやはり牛久沼。水神さまはいつも微笑んではくれませんでした。試合終了直後は、ブログを書くことなんてできるのかって!?いう精神状態でしたが一晩明けたらこうしてタイピングしています。そう、まだかろうじて負けてはいないのです。さて・・・

20151108ushiku (18)

2015年11月大会は雨でした!午後から小雨だったはずが、全員がレインウェア―を装着しての大会でした。冷たすぎる雨じゃなかったのが救いでしたね。

【2015年11月8日フィールドコンディション】
天気:くもりのち雨
水温:15℃~17℃
気温:14℃~16℃
水質:マッディ
水位:減水

20151108ushiku (25)

雨の中37名が参加。気温は思ったより高めだったので手がガジガジにかじかむことはありませんでした。ただ、降りしきる雨は、片付けとか家に帰ってからの乾燥が大変なんですよねぇ。

20151108ushiku (19)

年間暫定首位の状況で臨んだ2015年の11月大会。この大会で上位に入ればAOYへの道がほぼ確実になることからカラダとココロが固~~くなってしまっていたのかもしれません。戦略は、いつも通りと言えばいつも通り。クランクベイトで主要カバー際を巻き、気になるカバー、実績のあるポイントをネコリグやテキサスで撃っていくという非常にベーシックなもの。それでもサカナからの音沙汰はなし。一回、バズベイトにツンツンバイトが出たくらいでした。

とわいえ、雨パワーもあり・・・

37名中18名がウェイイン!
ウェイイン率は48パーセント!

およそ半分のアングラーがバスを持ち込みました。釣り方は、マキモノから撃ちモノまで幅広く釣れました。あえて言えば秋らしく、ワームの釣りでも「スイミングで釣った」という人が多かったですね。11月はやはり横の動きにサカナはよく反応するようです。

20151108ushiku (10)

表彰式ではハイドアップスタッフの鈴木利忠さんからのお話も。その後、いろいろとお話を聞いたのですがハイドアップの商品についていろいろと興味がわきました。知らないことが一杯だ。

20151108ushiku (12)

協賛品としてスタッガーをイロイロともらいました。来シーズンはこれだな。グフフ。帰り道に、同乗してきているJINGOさんにいろいろと使い方を聞いた。←琵琶湖でもデカイのが釣れるらしい。これは武器になっちゃうかも!

20151108ushiku (27)

3位は先日Facebookにてオトモダチになった北田選手。1890g。西谷田川で5gエスケープツインのテキサスでキッカー。5gブルフラットで700gを入れてきました。ポイントは、冷え込み始めたので、寒さからプロテクトされている凹みなどに逃げ込んでいるサカナをイメージしたしたそう。晩秋から冬のイメージですね。冬の釣りのヒントにもなっていますね。

20151108ushiku (30)
カメラのくもり具合が雨中の大会であることを物語ります。

準優勝は2回目のたまや大会出場の西村選手!2回目ですでにこの高みに~。スワンプクローラーネコリグのスイミングで獲ったそうです。ネコリグはいまや牛久の武器のひとつになりつつありますね。数釣りもビッグフィッシュもつれてきよります。

20151108ushiku (1)

優勝は、今季2勝目‼!!中川選手でした。東谷田川でこちらもエスケープツインのテキサス。そして大移動して西谷田川でクランキングして2本で2320g。スゴイ…年間で2勝…いつかは達成したいですな。

なお、中川サンが使っていたルアーが僕も大好きなラッキークラフトのクラッチDR。しかもカラーが「T.K.H.S」だったそうです。

tkhscluch

問屋限定カラー。モーターガイド代理店の谷山商事の伊藤さんも大好きなカラーです。おっ、ウィニングルアーになりましたな‼!!!カラーバリエーションがいろいろあって楽しいルアーですよ。


namaro★blog~ナマローブログ~ : 関東フィールドではもはや定番化か!?ラッキークラフト・クラッチを眺める夜。


namaro★blog~ナマローブログ~ : 関東フィールドではもはや定番化か!?ラッキークラフト・クラッチを眺める夜。

僕も大好きなクラッチ。↑すでに何回かブログにも書いていました。非常にベーシックなルアーなんだけど人それぞれ使い方があったりして面白いのですよ。

20151108ushiku (5)

というわけで、僕の写真はナッシング。ぐつ盛り食って、ノンアルコール飲んで、メモして泣きながら帰りました。耐水ペーパーのノートですが一年間使い続けてこの11月でメモで埋まりました。継続ですな。

20151108ushiku (13)

降りしきる雨が凄かったので帰宅。途中、取手駅前の老舗プロショップ一竿堂に寄りました。なんとブルフラットがガッツリと入荷していたのでナイスショッピングに。

20151108ushiku (15)

一竿堂のすぐ近くにあるお店にもガヤガヤしに行きました。H-1GPXプロデューサーの鈴木美津男さんが営む和菓子屋「伊勢屋」さんが取手駅前に2号店をオープン。H-1から連日働きづめで忙しそうな美津男さんからお団子等を買い込み帰宅しました。(和菓子屋には似合わない集団。お騒がせしましたw)


 


livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文