namaro★blog~ナマローブログ~

日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

飲み食い


スポンサーリンク




俺のフレンチイタリアンでフォアグラをいただき「俺の○○」の有り無しについて考えさせられた

釣りビトですが働いています。そしてその勤労の疲れを癒すために酒席に赴くこともあるわけです。まぁ、普段は大衆居酒屋専門なわけですが職場から近いこともあってオサレ立ち飲みの代表的存在「俺の」シリーズにも行っちゃたりするわけです。

oreno (26)

眠らない街東京。ここは赤坂。アカサカサカスも近い。

oreno (31)

昨年できたばかり。俺のシリーズ「俺のフレンチ/イタリアン」です。基本立ち飲み(スタンディング)の飲み屋さんです。

oreno (30)

名匠たちもズラリ。引き抜いてきたんでしょうね。オープンキッチンなので料理している風景も見ることができます。

俺の株式会社 : 俺のフレンチ・イタリアン AKASAKA
赤坂の夜を堪能すべし!

立ち飲みがベースであるが座りも可能。座りの場合は要予約ですよ~~

oreno (35)

日常では、国産ビール、焼酎、日本酒、ホッピーが専門なのですが(しかも安いやつね)たまにはシャンパンを一杯目にいただいちゃったりするわけです。シャンパンも「なみなみ」でついでもらえる。
写真左の「パルミジャーノのブリュレ」はお通し。まぁ、フランス料理的には「アミューズブーシュ」っつーーんですか!?気取っちゃって!と思いつつもテンションは上がります。

oreno (36)

コレコレ!テレビのグルメ番組でよくやっているメニューだ!と頼んだが「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ トリュフソース」です。肉とフォアグラとトリュフの三重奏。それでいながら一般的サラリーマンが出せる値段設定。いわゆる「ひきとなる」メニューであります。まぁ・・・この組み合わせですよ・・・

美味い

ですわな。

oreno (1)

同時に頼んだ「花畑牧場のモッツアレラ トマト、バジル、オリーブオイルのパウダー」もカワイイ盛り付けだったりします。

oreno (28)

「俺のフレンチ/イタリアン赤坂」から歩いて30秒のところに「俺のイタリアンAdachi」があります。

俺の株式会社 : 俺のイタリアン Adachi
こちら座りが可能!

全席座り可能なんですね。俺の初!って。そんなに「!」を強調しなくても・・・ねぇ。

oreno (27)

シェフのAdachiさんが若手たちを率いてきりもりしていらっしゃいました。イケてる感じですよ。

oreno (29)

ちょっと似たようなお店が多くて激戦区なのであります。

oreno (16)

野菜もまぁオサレ。

oreno (12)

イカだって、釣りビトだから詳しいけど「針イカ」だそう。針イカ・・・「コウイカ」のことだそう。美味い!

oreno (21)

お肉もいただきました。こちらはヒレ肉。3人でシェアして十分。肉は幸福になりますね。

oreno (2)

とわいいつつそこは「俺の」。2時間制ということでささっと帰りって2軒目は大衆居酒屋に行きました。日本人ですもの。あ、「俺の」は「せんべろ」ではありません。「1000円」ではベロベロにはなることができません。あしからず。


俺の株式会社

俺のシリーズを運営しているのは「俺の株式会社」。

oreno (25)

「俺のそば」は銀座で働く人たち(同僚)もよく利用していますね。閉まってしまったニュートーキョーのビルに一番近い地下鉄の出入り口を利用すると近いです。

oreno (24)

夜はお酒も充実。

ちなみに俺の株式会社サンは~~
「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」「俺のフレンチ/イタリアン」「俺のスパニッシュ」「俺のやきとり」「俺の割烹」「俺のやきとり」「俺のそば」「俺の揚子江」「俺のおでん」・・・と大展開!!!

世の中「俺の〇〇」で溢れているんだなぁ~~って思っていたら世の中「俺の」インスパイアで溢れていることがわかりました。ラーメン二郎における「インスパイア系」と同じです。「あれ!?これも『俺』なの!?!?」と常日頃から気になっていたのでちょいちょい写真を撮ってしまっていた自分がいました。

oreno (34)

あれ!?俺のシリーズがラーメンにも進出か!?

oreno (33)

御徒町にて激写。

上野・麹町・神保町・ラーメン|俺の創作らぁめん 極や


oreno (32)

俺の創作らぁめんですか。ほうほう。ん!?本家とは関係なし!?

こんなお店も。

oreno (10)

浅草国際通り沿いの親子丼のお店では・・・

秋田比内地鶏や 浅草国際通り店 - 浅草/親子丼 [食べログ]

oreno (9)

看板に対するてらいのなさといったら・・・。お店の名前ではないのですか。

こちらの看板も・・・
oreno (8)

俺のハンバーグ山本 - 人を元気にする食卓

あ、「俺の」自体の使用は自由であることがわかりました。俺の〇〇・・・流行っていますねぇ!


ネーミング直球勝負のこんなお店も!

oreno (39)

俺たちのナポリタン - 四ツ谷/パスタ [食べログ]

oreno (41)

四谷にあります。「俺の」ではなく「俺たちの」(複数形だ!)となっているのがささやかな抵抗感を感じます。直球なんだけど手元でブレる。カープの黒田投手のピッチングようなネーミングセンスですね。

oreno (40)

ナポリタンの専門店。味は・・・美味いっす!!!
四谷です。上品さを感じぜざるを得ない上智大学の学生サンたちも食べていることでしょう。

oreno (43)

大量の粉チーズが「俺のイタリアン」とは全く別物であることを証明させてくれます。たっぷりとかけちゃってくださいな。

直球ブレ玉系もですが、ヒネリ系もありました!

oreno (4)

「俺の」ではなく「あいつ」であるところがヒネリが効いています。

浅草・千束通りに立ち食いピザ店「あいつのピッツァ」 - 浅草経済新聞
新聞記事!?にもなっていた

oreno (5)

こちらは台東区の千束通り商店街にあります。ピザが美味いっす。あ、ピザじゃなくて「ピッツァ」であるところに洒落感を演出しています。


とまぁ、インスパイ系を含めて記してきましたが、バスフィッシング業界に「俺」の先駆者がいました。

俺達。秦拓馬 オフィシャルホームページ
「俺」のパイオニアなのではないか!?

ヘルニアから復活したバスプロ・秦拓馬プロが「俺達。」として活動をされていましたね。私の記憶が確かならば「俺」の使用はこちらの方が早いはず。秦プロやりますね。



「俺」というワード。これはいろいろと使えるかもしれない・・・




 

PR



東京の北の聖地巡礼。北千住の人気立ち飲み屋「徳多和良」は〇〇だった!4

小学生の時の林間学校は、日光でした。その時かな?この駅を初めて来訪したのは。
そう、北千住です。北の玄関が上野なら、「北関東の玄関」は北千住ですかな。そんな、足立区は北千住に、ダメな大人に成長して潜入してきました。
P1171417
こちらもまた、東京、下町、居酒屋の聖地。数多くの居酒屋たちが林立しています。駅前は、それなりに猥雑な雰囲気。なんちゃらバーとかもいっぱい 。
P1171419
北千住のみ歩きの、トップスリーに入るのが、立ち飲み「徳多和良」。とくだわら、のこったのこった?ってところ。
P1171389
16時の開店とのことですが、18時頃はすでに並びます。最大3人までの入店可。立ち飲みに大挙して行ってはなりませぬ。お一人様、カップルでの来店がgood。
P1171343
サブタイトルは「割烹くずし」。校内暴力全盛期は「積み木くずし」でした。
酒を呑みにきたのですが、上級者向けの飲み屋さんは「泥酔客お断り」。ここもそう。大人の階段をある程度、昇った者のみが入店を許されるわけです。これは、もう一つの聖地・京成立石でも有名な飲み屋文句です。
P1171356
店員さんは多い!大将に、女性が5人。中学生くらいの女の子も働いていました。(たぶん、お手伝い!?若く見えただけ?)学校の何10倍も社会勉強になるでしょうね。
大将は、銀座で修行したらしいとお隣の一見さんが言っていました。鮮度、味、これはお墨付きです。
コ・ス・パ重視ではない。それなりの御値段はします。でも、MAX一品500円のハイパフォーマンス。
P1171385

P1171367
ビールは、レーベンブロイを。吉原、見返り柳近く、日本堤の桜鍋の「中江」もレーベンブロイを置いてあります。こだわりの生ビールセレクション。くせもあまりなくて和食に合いますね!意外な組合わせ。
P1171354
本場ドイツのビールですが、アサヒビールがライセンス契約していて日本国内で製造しているみたいですね。それだけに、出汁やお醤油の味と合うのか!?
P1171359
 「たこと京芋の煮合わせ」
タコの味がじわりと沁みます。
P1171360
「すずきの湯引き」
釣りビト的には、シーバスってやすですね。湯引きしてるとクセもなくなるし、歯ごたえ、白身魚の繊細さも引き立ちますね。最初に頼もうと思っていたブリのお刺身はすでに売り切れでした。16時開店。すべてを味わいたい人は早目の入店がキモです。
P1171363
おしょうゆはキッコーマンのおさしみ生醤油です。ここは立ち飲み屋っぽいセレクト。
P1171364
「磯つぶ貝の煮もの」
味付けがまた上品。とったどー!って感じの貝ですがオツマミとしては超贅沢。
P1171369
「ねぎま汁」
激寒だったのでこちらも。ねぎとマグロの組み合わせ。じんわりと温まります。
P1171380
「ちびき刺し」
釣りビトなのに知らなかったサカナ。「ちびき」。
和歌山名産らしく、ご当地では「ちびき」なんですって。一般的には「ハチビキ」で通っているサカナ。
関東では「赤サバ」なんて言われもいるみたいですね。初めて食べたが美味!
P1171374
焼酎は、芋焼酎「くろかめ」。なんと、マイフェィバリット焼酎メーカーの神酒蔵ではないですか。
↑「千鶴」はイエノミ用に常備。ウマイです、、、かなり、芋らしい芋焼酎を造ります。クセがあるけどクセになる!たまらないですね。
厳冬の季節。しみじみとお湯割りをいただきました。じんわり。
P1171378
大将、空いた時間にこっそりスマホんいじっていました。(てか、スマホは生活の一部ですね。このブログもほととんがスマホからのアクセスですし・・・時代です。)
実は視力が未だに最高値のワタシ。盗み見はダメですが、あまりにも「現代」「今」を感じたので激写してしまいました。だって、伝統的な日本料理の味を作り出す大将がスマホをいじっていたもんですから。
P1171384
菊の花。
P1171382
ワサビ。
こういった付け合わせも大変美味でござんした。

北千住はちびりちびりと寄り道してしまいます。
最近は、住むところとしても人気上昇中らしい!?

【食べログはこちら】
 



海原雄山を唸らせた究極の薬味「暮坪かぶ」を浅草・十和田で味わう。

声優の大塚周夫さんがお亡くなりになりました。
 アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のねずみ男や『美味しんぼ』の海原雄山の声で知られる、声優で俳優の大塚周夫さんが15日、虚血性心不全のため死去したことがわかった。85歳だった。所属事務所の青二プロダクションの公式サイトで発表された。大塚さんは東京都出身。『ONE PIECE』のゴールド・ロジャーや『忍たま乱太郎』の山田伝蔵のほか、吹き替えでは米俳優のチャールズ・ブロンソンを担当していた。息子の大塚明夫も声優で、ゲーム『メタルギアソリッド』シリーズなどで活躍している。 
ディープなアニメファンではありませんが、海原雄山の深みのある声が強く記憶の中に残っています。90年前後、アニメ放映時は子供ながらに毎週、見ていたものです。息子さんの大塚明夫さんも、アニメはもちろん、様々なTV番組のナレーションなどで耳にすることが多いですよね。親子そろっての「良声」。すばらしいです。
合掌。

海原雄山・・・ということで思い出したのが、家路につく際、いつも目にする「美味しんぼ」の絵がありました。
P1171459
浅草の蕎麦の名店「十和田」。
こちらの名物が・・・
P1171455
岩手県遠野の伝統野菜、暮坪かぶを使った「暮坪そば」です。
P1171457
この暮坪そば。かの海原雄山を唸らせた「究極の薬味」なんですね。

<あらすじ>
新蕎麦を昼食に出した、美食倶楽部の若手料理人・良三。しかし、薬味に特に考えずにワサビを添えていたところ「新蕎麦の風味を損なう!」・・・と、雄山の逆鱗に触れる良三。このままではクビになる良三は、山岡士郎と共に究極の薬味探訪に向かう。再チャレンジの機会を得た良三。見つけてきた、暮坪かぶを雄山は絶賛。美食倶楽部の定番メニューとなるのであった。

(確か、こんな内容です。記憶で書きました。実家には蔵書があったので何回も読みました。スピリッツを最近は購読しなくなっちゃったから、歴史的な親子の和解があったことなどその辺は詳しくない・・・)



こちらが掲載されている32巻。1991年の作品です。今からもう、24年前!にもかかわらず未だに店頭で紹介され続ける「美味しんぼ」ブランド。遠野のカブの販売サイトでも、究極の薬味として美味しんぼをウリにしています。時おり物議を醸しだすことも多い、モノ言う?漫画です。

P1171454
ちなみに、訪れたのは、六区方面「すしや通り」にある支店です。こちらの方がより地元民には近いかな?
こちらはの「暮坪そば」は950円。先ほどの本店は1000円でした。雷門に近い本店の方がちょい高いのは観光地としてのこのちょっとした距離からなのか。
P1171450
新春浅草歌舞伎でも大活躍。尾上松也さんもおススメみたいですね。松也さんは「鴨せいろ」がお好きみたい。
P1171448
サンプルが充実しているのも、合羽橋が近い浅草だからなのか。こちらのサインは、浅草が生んだ大スターの一人、東MAXさんですね。東MAXさんも鴨せいろをおススメしています。コレは・・・鴨せいろもいかなくては!
暮坪そば
「暮坪そば」いただきました!
もっと辛いのかな?と思ったけどそうでもない。とても上品な薬味だと思います。大根より水っぽさはなくその独特の味わいが何とも言えません。十和田の蕎麦は手打ちということもあって蕎麦の香りもしっかりと漂います。
おそばは量が少ないので、別途、名物の天ぷらを頼みました。名店のおそばの盛りは大体がお上品ですよね。メガ盛りはありません。
暮坪そば薬味
海原雄山も絶賛の薬味。ブリやマグロの刺身にもその辛味が合うみたいですね。
見た目は、大根おろしとかわりませんが、目の細かいおろし金でおろしているようです。

海原雄山こと、大塚周夫さんがいたからこそ足を向けさせてくれた暮坪そば。お店の前を通り過ぎるたびに、大塚さんの声が今も甦ります。


バスフィッシングをサポートするカジュアルレストラン『HOOTERS TOKYO』に今さらながら行ってみた。グフフ。4

2014年~~仕事納めましたか?

んで、いつも通勤で使っている駅が「赤坂見附駅」なのですが、駅を出てすぐ。アメリカン・カジュアルレストランの『HOOTERS TOKYO』に闖入してきました。
PC260913
TOKYO店はこちら。一階は、これまたジャパニーズ・イタリアン・カジュアルレストラン『サイゼリヤ』。赤坂の懐は深い。
PC260914
看板がずいっと主張しますな。
PC260928
1983年創業。日本は「ひょうきん族」全盛期でしたね。
23h1
(秦プロのブログより拝借)
なぜにバス釣りビトが反応するのか・・・2010年10月にオープンしたHOOTERS TOKYO。当初そして、いまでもジャッカルの秦拓馬プロをサポートしているようです。「俺達」さん。そういえば、2010年のバサーオールスターにもフーターズガールたちが登場していましたな。

本場アメリカでも、バスプロがサポートを受けているのですね!

男性定員さんに「店内撮影してブログアップOK?」と聞いたら「OK!」とのことだったので写真をとるオノボリサン状態に・・・。あ、ウェイトレスさん(フーターズガール)たちは「写真撮っていい?」と聞けば撮影OKだそうです。盗撮はダメよ。ツーショットもしてくれるヨ。

PC260922
オーノー!
PC260923
オーイエスッ。
PC260927
これは担当のガールのサイン。店内はほぼ満員でした。年末の金曜ですし。
PC260947
担当のコです。ポージングして撮影させてくれました。頻繁に「飲み物足りてますかー?」と来てくれます。サービスはジャパニーズクォリティ!気がキキマス。
そして、
薄着
です!~~~~真冬ですヨ、オトーサン。
PC260951
オレンジ色がテーマカラーです。ジャイアンツファンにもたまりません。
PC260935
唐突にBGがでかくなり、店内を盛り上げます。ハッスルタ~~イムです。(盗撮じゃないよ)

スリラー/Mジャクソン

YMCA/ヴィレッジピープル

そんな選曲です。80年代バリバリです。やっぱ「わかりやすい」っていうのは大切です。王道を馬鹿にしてはいけません。全世代はもちろん、アラフィフのお客さんもノリノリ♪になれまっせ。
プチ・VIPルームみたいのがあって、サインがいっぱい。
PC260938
あれ!?赤塚不二夫さん!?と思ったら、日付の下に、ちっちゃく「TORI MIKI」と書いてあります。漫画家さんの「とり・みき」センセーですか。赤塚センセーは2008年に天国へ。
PC260942
江口寿史センセー。Eテレでやっていた「浦沢直樹の漫勉」という興味深い番組で、江口さんの女の子「鼻」の書き方について、かわぐちかいじサンと浦沢直樹サンが語り合っていた。たしかに、江口寿史さんの女の子のかわいさの秘密はその鼻の描きかたに秘密があるような。しかし、フーターズガールも日本人バージョンとしてお上手に描きますね~~
ちなみに、名作「ストップ‼ひばりくん!」が連載していたのが、1983年。HOOTERS創業の年と一緒だったとは・・・
PC260943
吉田戦車センセー。ぷりぷり県も好き。HOOTERSでもこの脱力感ハンパないです。
PC260956
とみのカントクもいらっしゃっていたんですね!ファーストガンダムをさっと描けるかぁ~~。ステキ。
PC260946
東北魂!サンドウィッチマンの伊達さんも~~実はシールをタックルボックスに貼っています。
PC260944
やっぱり、年末と言えばとび箱ですよね。

PC260957
PC260958
PC260959
お土産コーナーも充実している!余裕があったら今度買おう。

HOOTERSは、東京だと、銀座、渋谷に展開中。パーティープランもあるので、ちょっとした宴会!?の
企画
として成立しますね。 

3軒目だったので、食べ物(フード)の激写を忘れた。ザッツアメリカン!美味しいよ。 


livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 牛久沼発!凄腕アングラーのシグネチャークランキンロッド「TAKE-C」【キープキャスト2017】
  • 牛久沼発!凄腕アングラーのシグネチャークランキンロッド「TAKE-C」【キープキャスト2017】
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文