namaro★blog~ナマローブログ~

日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

牛久沼


スポンサーリンク




これが牛久沼のブタバスじゃあぁぁ~~!【2016春クリスタルS祭り】

3月12日(土)今シーズン初の牛久沼に行ってきました!

ヤマザキ春のパン祭りと並び称される春の例大祭「牛久沼のクリS祭り」(ノリーズ・クリスタルSによる爆釣劇のこと)

この恩恵に預かれる人は、場所・タイミング等々、様々な要因が重ならないと受けられないのですが3月12日(土曜日)はこちらのアングラーに女神は舞い降りたのでした・・・!

20160312ushiku (77)

牛久沼の最重要人物のひとり、コシカワパイセンです。コシカワパイセンは、僕の実際の学校のパイセンでもあるのです。こちらのサカナはなんと余裕の2キロアップはあったそう!こ、この自撮りッ!(写真はご本人からいただきました)

20160312ushiku (155)
シルバーシラウオカラーかな?

牛久沼のクリスタルS祭り(通称「クリS祭り」)は、枯れガマの株の中、上っ面を舐めるように釣るために、ちょっと重めな1/2オンスのスピナーベイトを引くメソッド。2008年に田辺プロがゴーフォーイットの放送で大型バスを釣りまくり一気にブレイクした釣方です。自分としては、成功したことがほとんどないのが実情…セオリーとしては…

P3142728

こんなところや・・・

P3142729

こんなところを通していきますが、そのコツについてはコシカワパイセンに3月の牛久沼大会が終わったら詳しく聞きたいと思っています!多分、ボートポジションやキャストにコツがあるはずだ。

コシカワパイセンこの日は止まらず・・・

20160312koshikawa

牛久沼最大級!54センチ2810グラムの堂々たるスーパーブタバスもゲット。

20160312ushiku (80)

ま、まじか・・・2匹で5キロいったんじゃないか!?来週の日曜日はたまや大会です。もし再現できたらレコードの可能性も!?

20160312ushiku (78)

ルアーの公開もOKいただきました!

20160312ushiku (142)

「これで釣れたよ~グフフ」

と沼上レクチャーを受けました。

20160312ushiku (138)

春らしい赤!巻いて巻いて、巻いてできたフックマークが自信の証。

20160312ushiku (139)
20160312ushiku (140)

ラッキークラフトのFATCB B.D.S3。USモデルですね。触らしてもらったので投げて巻いてみましたがトルクのあるアクションなのですが、ルアーの長さに反し細見なので引き心地はシャープな感じでした。

そして衝撃的だったのが~

20160312ushiku (134)

なんとリップが折れている!


「釣った時に折れたんですか?」

と聞いたら・・・

「いや、折れていても動いたからそのまま使っていたら釣れたんだよね~ラッキーのルアーはリップが折れていても良く動くよねぇ!ガハハ!」

とのこと。確かに、リップが折れていてもよく動いてくれてました。これって、鉄人・金本(今年から阪神監督)が骨折しながらヒットを打ってしまう的なアレですかね。折れたリップのルアーをコンフィデンスを持って巻き続けるとは、、、ワイルドだろぅ~~??

20160312ushiku (150)

この日は牛久沼レジェンドのタカハシさんもモコモコのラッキークラフトのジャンパーを着て練習に来ていました。結果は・・・!?!?


あ、僕はノーフィッシュでしたヨ。

20160312ushiku (143)

なお現在、ノリーズルアーでブタバスをゲットすると「BUTABASS」ステッカーがもらえるとのこと。ノリーズユーザーたちは牛久沼でゲットせよ。


その他、3月12日のスナップ・・・

20160312ushiku (92)

白鳥もたくさんいました。若芽を首を突っ込んで食べていました。

20160312ushiku (100)

ガマの若芽も生えてきています。

20160312ushiku (88)

そしてこの「泡」!ワカサギの産卵あとではないか!?との噂もありますが・・・何かしらの魚類の産卵があったということでしょう。

20160312ushiku (144)

気になるのがカワウが例年になく大量に杭にとまっていました。百本杭にはめぼしい杭の一本一本にいるくらいに。これはちょっと増えすぎかもっ・・・バスだけじゃなく他のサカナたちも食べまくっちゃうでしょこれじゃ。

さて、来週の日曜は2016年シーズンの開幕です。たまや大会はオープン大会なので出場希望の方は、たまやボートへ!


たまや 牛久沼 バスフィッシング レンタルボート



PR



猛暑でもブタバスは元気!真夏の牛久沼の攻略方法はコレだ!

猛暑!猛暑!の2015年の夏でした。まぁ~暑かったぁ。あ!そして、8月になって~ここに来て・・・

牛久沼にて初デコを食らいました。

高気圧に覆われた日本列島は8日も気温が上昇し、西日本を中心に35度以上の猛暑日を記録した。気象庁によると、全国928観測地点中、猛暑日は145地点、30度以上の真夏日は594地点に上った。各地の主な最高気温は岐阜県多治見市で37.3度、名古屋市で36.6度、甲府市で36.2度など。ただ、北東から風が入り込んだ影響もあり、関東、東北、北海道で猛暑日を記録したのは群馬県館林市(35.1度)のみだった。東京都心の最高気温は32.6度で7月31日から今月7日まで8日連続だった猛暑日の記録は途切れた。
(出典2015年8月8日「毎日新聞」より)

そうはいっても釣りビトたるもの釣りには行きます。でも結果からいうと、初デコを食らいました。春からサカナには出会えていたのですが~今年の牛久沼は釣れるイメージしかなかっただけにSHOX!

そんな心も体も熱くさせたとある日・・・猛暑日が途切れたスキをついて物好きたちwwが沼に集合していました。

2015ushikunumapair (1)

8月9日の茨城県牛久沼です。茨城県・・・甲子園での高校野球大会が真っ盛り。我らが茨城県代表霞ヶ浦高校は一回戦にてすでに敗退していました。←神奈川県生まれ・東京都育ちだけど心は茨城県にもある。

「あと1つが遠かった」霞ヶ浦高校野球部の甲子園拒否力の歴史 - NAVER まとめ
地区予選では6度目の決勝での甲子園出場だったのでオッサンは応援していましたよ。

2015ushikunumapair (2)

元球児も愛する!?牛久沼たまやボート。猛暑中はさすがにお客さんの足もちょっと鈍りがちだったらしいですが曇りともなると俄然、釣りビトたちの活性も上がるというもの。レギュラー大会ではありませんが大盛況となりました。

2015ushikunumapair (3)
2015ushikunumapair (4)

ハスはぐんぐんとそだっています。どこまで広がるのやら。

2015ushikunumapair (5)

欲望の最果て・・・竿を8本ももちこでしまいました・・・

2015ushikunumapair (6)

<フィールドコンディション>
2015年8月9日(日曜)
気温26℃~32℃
水温30℃~31℃
曇り
水位:平水
濁り気味

2015ushikunumapair (8)
2015ushikunumapair (9)

公式戦ではありませんが、仲間内で勝負をしてみたりして夏の猛暑の隙間を楽しみました。フレンドリーマッチ・親善試合的なやつです。

2015ushikunumapair (10)

伝説!の釣りビトも楽しんでいました。牛久沼レジェンドのタカハシさん。最近は自身のブログにて牛久沼の「コツ」を惜しみなく披露していただいています。これは必見です‼

牛久沼のヒント?|牛久では釣り人
「ヒント?」とありますがヒントどころじゃないヒント・・・コツが書かれています。

↑デカイのを釣り上げると尋常じゃない奇声を発していました。レジェンドでも牛久沼のブタバスは痺れるのです。

2015ushikunumapair (13)
こちらもレジェンドなお2人。様になる撃ち具合。

夏場になると牛久沼のガマ・アシも背丈ほどに伸びます。その中をピッチング&フリッピン!楽しいですよ~


2015ushikunumapair (15)

でも水温だけで31℃以上を記録。サスガのブラックバスさんたちも適水温をうわまりグッタリ・・・ということであまり釣れていないのでわ!?と思いましたがデッカイのがいますね牛久は~~

2015ushikunumapair (16)

おっ。ゴジュウオーバーも。52センチ!

2015ushikunumapair (24)

やっぱり牛久のバスはいいですね。

2015ushikunumapair (20)

釣ったエライ人は右のヨコイ選手ですよ~。読売巨人軍?オランダ?なぜかオレンジで揃える仲良し2人組。

2015ushikunumapair (26)

うーん。牛久らしいサカナです。尾っぽのキズは牛久独特のもので寄生虫なのでしょうか!?こういった魚体が多いんですよね。

2015ushikunumapair (30)

牛久沼レジェンドとブチックの店長サン(←たまオヤ命名)も釣ってきていました。サスガ。

2015ushikunumapair (34)

青春な一匹。

2015ushikunumapair (36)

H-1戦士たちも沼に来た。

2015ushikunumapair (38)

バスも人も健康体!

2015ushikunumapair (41)

美しきキロアップ2発!これはこれはマイリマシタ。

2015ushikunumapair (40)

8月の夏場の牛久沼はなかなか手ごわい。18ペア/36名出場で、釣ってきたのは6ペア。ウェイン率は33パーセント。打率的に言うと「.333」~~打ちまくっていたころのイチローには及ばないウェイイン率が夏場の牛久沼のリアル。でも釣れれば↑こういったような健康体のバスがいるのが牛久沼だ。

釣ってきた人のトップスリーに話を聞いてみた!夏場の牛久沼攻略の参考にしてほしい。

1位ペア
〇東谷田川でアタリのあったところを重点的に攻略。風が当たるところを重点的に撃って行ったそうだ。ノーシンカーやダウンショットを駆使したスローな釣りでキロアップ2本+αのチビバス君を持ってきた。

2位ペア
〇ルアーはスピナーベイト。1/2オンスを使用したのは「落としてすぐに引きたいから」だったそうだ。テンポ感を重視しており、「見えるか見えないか」位の水深を引いたそうだ。
・・・当日は「曇り」かつ「風吹いて」おりやはりこういった条件ではスピナーベイトが強いのか!?

3位ペア
〇こちらもなんとスピナーベイト!なんでもこれからの季節にマッチした釣り方はこれだぁとレクチャーしていたら釣れたそうです。それってどんな方法なのか知りたくて教えてもらおうと思ったら「内緒」だそう。そうだった、次はたまやトーナメントだった・・・毎回が闘いです。

2015ushikunumapair (48)

終了後は異常に気温が上昇。最近は、釣りが終わってからダベッているときに日焼けするパターンが多い。真っ昼間だと日に当たりすぎるは要注意です。釣りしている時も、終わった後も暑さ対策は万全にね。

この日は女子!釣りガールもこの泥沼の戦いに参加していました。ヤングバサーが少ない昨今。貴重な人材が!DJCOSSY先輩も大コーフンの牛久沼の夏でした。(写真右)


「クリS祭り」が春の例大祭の牛久。やっぱり牛久沼はスピナーベイト・・・なのか!?







ノリーズカップ2015牛久沼しだるま参戦記~ロードランナー使い達が集結!~

2015年4月25日の「アド街」の特集はなんと茨城牛久でした~!ご覧になった方も多かったのでは!?

茨城 牛久|2015年4月25日|出没!アド街ック天国|毎週土曜9時|テレビ東京
おまっとさんでした

イノッチさんが宣伝本部長に就任してから初めて視聴しました。我らが牛久沼は…15位でした~。微妙。そんな牛久(牛久市)なのですがGW前ということで紹介されいたのですが

「どんな時も混雑することはない」
「いつだってどこもガラガラ」
「東京から近いのに超穴場」

とまぁ、そんな不名誉?な紹介をされていたわけすが、去る5月10日(日)に開催されたノリーズカップ2015牛久沼は・・・

P5093516

大混雑!

アド街ランキング15位の牛久沼たまやボートの朝の風景です。

P5093492

ギッチリ満車!僕は4時前に到着したのですが端っこでした。おそるべきノリーズパワー。集客力。予約は一杯でした。

P5093513

ノリーズ代表の田辺哲男プロによる開会のご挨拶。僕が幼少のころから活躍しているLEGENDアングラー。牛久沼の魅力を知らしめている伝道師の一人でもあります。牛久沼でのノリーズカップは2011年から震災時に自粛ムードが漂い下火になったバス釣り業界(ボート屋、周辺産業)を復活すべく開催されたのが初回だったと記憶しています。それから今年で5回目。今年は84人のアングラーが集結しての開催となっての上記の大盛況っぷりであります。しかも、全員がノリーズフリークときたものです。スゴス。

ノリーズカップ牛久沼は、1匹の重量のみで争われる一発勝負の大会。ビッグバス一匹・・・総合力はモチロンだが思い切った戦略・戦術がものをいう楽しい大会です。2人乗りもOK。

P5093497

2015年5月10日のフィールドコンディションは・・・

水温21℃~23℃
気温18℃~26℃
北西の風最大8メートル!

状況としては、ドアフター。お昼にかけて爆風!という予報でした。快晴なのですが風は吹くという事が希望の光か。

暖かい陽気でしたが、バスのコンディションとしては低めといったところ。ただし、前日までに行われた田辺さんによる動画撮影や、バサー編集部による対決企画などはビッグバスが飛び出すなど釣れ釣れの情報が僕たちを惑わせました。しかも巻物中心で・・・情報化社会です。

P5093520

湖上の混雑っぷり!ケンカしないように、順序良く出航です。競技時間は6:30~13:30。釣りをしない人からすると「長っ!」という時間ですが、やっている本人たちからすると「あっ!」と言う間の時間です。集中力凄いんです。

P5093488

グリーン色のブランクスといえばノリーズロードランナー。この日はノリーズカップということで所持しているノリーズロッド中心でタックルを組みました。浮気もしていますが、8割方がノリーズな僕です。ちなみに、初めて購入したロードランナーはTIFA時代、アウトバックの630MHです。未だに現役です。ロードランナーはとにかく頑丈、丈夫。釣れるロッドでもありますが丈夫な竿なんです。普通の使用で折れることはまずありません。たまやのオジサン曰く「車に踏まれても折れなかったのがノリーズロードランナーだった!」とのこと・・・それくらい頑丈です←マネするのはやめましょう~。てか、マヂか!?

P5093485

こういったイベントでノリーズ注力しているのがロッドの試投会。この日は、ストラクチャーモデルを借りてみました。実はオリジナルモデルは多数所持していますが、ストラクチャーはまだ手元にないんです。使用感はとっても軽いながらもロードランナーらしい粘り、トルク感はばっちりでした。実際にフィールドにて使用できるこういったイベントはユーザーにとってはうれしい限り。実際に試投して買ったモデルもあります。新作のLTTはまだ展示されていませんでした。ロードランナーが向きはじめているプレミアム路線も楽しみだ。


6:30試合開始。僕はボート屋のすぐ横から釣りを開始したところ・・・

P5093489

桟橋出てすぐ左横。自分も流したのですが・・・H-1戦士で、利根川TBCにも出場しているヤジマ選手が・・・開始5分でギャーギャー言って釣っていました・・・100m横で。焦りましたね。

P5093550

ええじゃないですか。開始5分で釣って、それが最終キッカーになったとのことですが1560グラムで6位に食い込んできました。ナイスバス。しかもヒットルアーはボルケーノグリッパー!終了後「H-1グランプリで釣りたいっすね~」そんな会話をしていました。ムムッ。

20150510noriescup (41)

これは僕の1/2OZブラックのグリッパーですが、ヤジマ選手は3/8OZを使用。カラーはブラック。ちなみにブラックは恐るべき売れ行き、小売店からの発注を受けている模様。その売れ行きから田辺さんはブラックカラーの使用を禁止されているのだとか(使っていてしかも釣ると売れちゃうから)。ブラックのバズベイト…ここ数年のトレンドな気がします。

P5093531

試合はお昼にかけて爆風となりました。井の頭公園でアベックボートとして使用されている規格と同じボートでの参加。岸際を上手に操船しての釣りとなりました。

namaro★blog : STICK IT(スティックイット)が久しぶりに活躍した爆風の牛久沼
強風の中、ボートを固定できるんですねぇ

前日にUPしましたが・・・この日は、風が強いのでスティックイットが大活躍。移動してはアンカー止め、移動してはアンカー止め、で上手いこと釣りを展開しました。結果は・・・

20150510noriescup (2)

84名参加中・・・ウェイイン19名。(ウェイイン率22%)

これ田辺さんからすると「結構、釣れたよね。」とのこと。個体数が非常に少ない牛久ですが釣れてきたサカナたちは相変わらずエキサイティングなスタイルでした。

20150510noriescup (1)
(著者近影)

1460グラムで「9位」でフィニッシュでした。(たまには顔出しします。たまやのオヤジさん撮影。)

20150510noriescup (46)

田辺さん的に言うと・・・
「ここでエスケープツインを使うとパクッと釣れちゃうわけですよ。」

ルアーはこのごろ流行りのビーンズシンカーを使ったビフテキリグ。ワームは王道のエスケープツイン。ビフテキを使用しましたが、ウェイインにはテキサスリグはもちろん、ゼロダン、ジカリグ、ハマリグ?等々さまざまなリグにてサカナが釣られてきました。

エスケープツイン・・・濃ゆいノリーズフリークたちの集まりということで、魚を持ち込んだ19人中12名がエスケープツインを使用していました。もの凄い使用率です(;・∀・)

優勝した方ははブッチギリの2000グラム。ルアーはなんと!メガバスのTKツイスター‼をノーシンカーで。ノリーズ以外でも全然OKなのですが意外なルアーでの優勝となりました。あらら。

前日までの、田辺さんらの釣果の噂では巻物…バズベイトが有効的とありましたが、風は吹いていたものの晴れ渡っていた状況ということでほとんどが巻物ではなく「置き物」で釣ってきたのでした。フォールベイトがほとんどでしたね。オチパクです。

20150510noriescup (73)

表彰式は田辺プロと荻野プロのトークセミナーで大盛り上がり。トーク上手だなぁ。田辺節全開です。聴衆も集中して聴いていました。メモしていることがありましていろいろと興味深いお話がバカスカと聴けました

●牛久のバスは関東で一番歯がスゴイ。ザリガニを食べているから!?霞ヶ浦はテナガエビが主食。同じ平地のサカナだけど違う。
●田辺さんルアーには相当なオタクだと自負。ワイヤーベイト、バズベイトの着水音にもこだわってルアーを造っているそう。バズベイトの着水音までとは!
●バズベイトは黒ばっかり売れるから使うのをやめろと言われている。
●無風の時はグリッパーだとちょっと強すぎるときも。そんな時は、ノーマルのボールケーノⅡの出番だ!
●ノリーズはベイトを意識したルアーメーカーだ。牛久はザリとマブでしょう~~

・・・バズベイトに関するかなりマニアックなお話など役立つことがたくさんありました。現地のセミナーならではの濃ゆいお話だらけでしたね。

20150510noriescup (12)
20150510noriescup (13)

新製品情報としてはフリップギル。田辺さんは3.5グラムシンカーでの使用が主だとか。そういえば、この日もギルアタリが何回かあった。牛久のギルパターンあるかな!?

20150510noriescup (79)

9位になったので、ルアーの詰め合わせを賞品としていただきました。アパレルもあってこの量はやばい。使わせていただきます。

20150510noriescup (75)

トップファイブには入れませんでしたが、自分的牛久三連戦(①ノリーズカップ②ボート屋定例大会③H-1GP)の初戦は上々と言えたのではないでしょうか。次回、次々回は3匹の合計で争われるガチンコ勝負の試合となります。さぁ、サカナは揃えられるのか!?結果はWEBで。このブログにて精根尽きていなければUPします。

牛久沼でのバズベイト実釣動画は間もなくアップされるらしい!これは楽しみだ!編集がんばってください~~~






 


STICK IT(スティックイット)が久しぶりに活躍した爆風の牛久沼

ゴールデンウィークも本当の最終日。ポカポカお天気~良い陽気の日曜日でしたが、フィールドは爆風スランプでした。そんな中、怒涛の牛久沼三連戦を決行!ノリーズカップ2015大会に参戦してきました。

P5093529

お昼ぐらいには風速8メートル位は吹いていたようです。いわゆるウサギが跳んでいる状態に。エレキフィールドである牛久沼ではなかなか気を付けないと危険です。岸際をじわりじわりと運航すれば大丈夫なんですけどね。

こんな爆風の時にお役立ちなのがスティックイット(STICK IT)。カッコよくいうとシャローアンカーシステム。アンカーの棒ですね。

P5093524

エレキマウントの横に樹脂マウントを設置しています。

P5093525

風裏にて一休み。これは便利。

HEARTS SELECT(ハーツセレクト) スタッフブログ シャローアンカーシステムSTICK IT(スティックイット)
霞ヶ浦のハーツマリンさんが販売をしている

バスボートユーザーの人たちだとパワーポールですか・・・。牛久沼だとこの人力アンカーが爆風の時にはお役立ち~。さてさて、このシャローアンカーが今回は大活躍したのでした。結果はどうだったのか!?震えて待て!



livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 牛久沼発!凄腕アングラーのシグネチャークランキンロッド「TAKE-C」【キープキャスト2017】
  • 牛久沼発!凄腕アングラーのシグネチャークランキンロッド「TAKE-C」【キープキャスト2017】
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文