namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

2016釣行その他


スポンサーリンク




2016は釣り納まらず・・・アングラーの年末は意外と忙しくないですか?

2016年大晦日です。
釣り納まりましたか?


20161223kameyama (6)

2016年12月は、将監川~牛久沼~亀山湖・・・とチャレンジは続きましたが女神は微笑まず。冬の釣りは甘くはない。そして釣りウマさんたちやロコの人たちは確実に釣るのが冬ですね。

IMGP0626

年末は何かと忙しない。上野かいわいを散策しましたが相も変わらず大騒ぎ。2016年。未だに「あまちゃん」…「アメ横女学園」にもたれかかっている上野アメ横。のんさんの写真がくすんできていたのが気になります。

のん 公式ブログ Powered by LINE
当ブログ筆者もひっそりとチェックしている!ブログの更新頻度が非常に高い!


IMGP0558

殺到!売るって勢いって必要だなと思わされる瞬間です。

IMGP0538

タコ、カニ、数の子、きんとん・・・その一瞬にかける青春のようなウリ状況。

IMGP0573

タラバガニが安いナ・・・

IMGP0637

人はカニに群がる。それが年末の日本です。

さて、来シーズンに向けて準備はしていますか?現在、時間を見ては『1軍ルアー』の選定を行っています。フックやスプリットリング、スナップの付け替えをするべき1軍ルアーをセレクト。気付いてみると、本番の釣りで使っているルアーは少ないモノ。2016シーズンは『やりきれなかった』が大反省点。年齢的にも不惑がヒタヒタと忍び寄ってきましたから・・・

2017年にして惑わず

これをテーマに来シーズンは自信を持って釣りをしていきたいと思います。


2016シーズン途中からH-1グランプリではコレに集約しようと決めたバーサス3078。来シーズン、このボックスに入る1軍ルアーたちを選んでいる2016年末なのでした。



良いお年を・・・


PR



【亀山ダムでバス釣り】2016釣り納めの亀山湖はパワーフィネスが全湖的にスタンダードになっていた

牛久沼がホームの当ブログ筆者ですが、奇遇にも2016年の釣り初めと釣り納めは千葉県は房総の亀山湖となりました。釣り初めは、のむらボートさんにて行われたキャスティング杯。昨シーズンも稀にみる暖冬でマグレ的に入賞もできたりしました。

2016年の初バスは亀山湖でGET!【キャスティング千葉カップ/のむらボート】 : namaro★blog~ナマローブログ~
初バスゲットは亀山だったのです・・・

北日本から北海道は大荒れ。関東地方も寒いクリスマスとなりそうですが、三連休の始まりは爆風が吹きすさぶ12月とは思えない温かい一日でした。最高気温差が15℃もありますから、体調管理には気を付けたいですね。寝正月だけはゴメンです。

20161223kameyama (26)

12月23日…名うての手練れたちが集まる亀山湖での会に、末席ながら参加。ウェイイン率は流石に5割を切りましたがそこは「人気もあるけど魚影も濃い」亀山です。12月と言う月もなんのその。しっかりと、釣ってくる人は釣ってくるのです。サカナのコンディションもよかったです。

天候もあるのでしょうが、ぬわんとこの季節に虫ルアーで釣ってくる人もいたりして、自分の釣りの幅の狭さと地の利のなさを痛感。なにせ自分はシャローな人間ですから、基本はテキサスリグ系のピッチングがメインとなりました。この日は、ゴチャついたところに投げ込むためにあえてフリッピングスティックも導入してみたりしました。が、ノーバイトでフィニッシュ。

20161223kameyama (49)

オーバーハングが枯れたり、竹が覆いかぶさったりとシャローにゴージャスカバーが点在するのが亀山湖。そこを直撃するタックルセレクトとして候補にあがるのが「ベイトフィネスタックル」「フリッピングタックル」・・・そして・・・「パワーフィネスタックル」があることを忘れちゃいけません。

20161223kameyama (17)

パワーフィネス。その概念が生まれたのは、早や10年以上も前になりますでしょうか。MH以上のハイパワーと思えるブランクスでスピニングロッドを組み上げ、太目のPEラインでカバーを攻略する。自分もなんちゃってで、チャレンジしたこともあって、その証拠に手元にコンバットスティックテムジンの「ブラッシュスティンガー」なるパワースピニングロッドあったりします。←結局、使い込んではいません~~

そのパワースピン・・・パワフィネスメソッドは、一部のコアアングラーたちによって時を経て醸成。今の亀山湖ではカバーを攻める上で欠かせないテクニックとなっているようです。今シーズン、ノリーズからもジャングルスピンなるパワーフィネスロッドもリリースされて人気ロッドとなっているとか。今回、久しぶりに亀山に行ったのですがぶっとい緑色したブランクスのスピニングロッドを持った人がたくさんいました。いや、本当にたくさんいました。この日はのむらボートさんから出船したのですが、他のボート屋さんから出ている人でも本当にたくさん。



ノリーズの動画でその使い方が見れちゃいます。カバーフィッシングだけじゃなく、クランクベイトのドラッキング用としてもいいみたいですね。

〇スピニングだから小さいジグ、ワームが投げられる
〇枝にぶつかってもスピニングなのでバックラッシュしない
〇カバーへの繊細な誘いが可能
〇フィネスだけど強引なやり取りが可能なヘビー仕様


そうそう、先ほどとりあげた釣り初めのキャスティング杯でもウィニングパターンは、パワーフィネスでした。

20161223kameyama (10)
釣りウマな方々、結構、距離をとっていたのが印象的でしたネ。

そんな僕は「ジャングルスピン」は持っていないけど「ジャングルスティック」は持っています。この日は3/4オンスのシンカーをつけてフリップしました。これもありなのですが、フィネスなリグをごちゃついたとこりに入れちゃうシステムというのが魅力的なのも確かです。何しろ、結果がついてきます。ハイシーズンだと重いシンカーでもサカナがついてこれるのですが、サカナの動きが鈍いウィンターシーズンはパワーフィネスに分があるのかな・・・そりゃそうか。

20161223kameyama (11)

ズバンと亀山で釣って、充実の釣り納めといきたかったのですが消化不良の凸りで終了。お恥ずかしい話、12月は将監川、牛久沼、そして亀山湖と今までの釣り人生で一番、12月に釣りをしにいったのですが良い結果が得られませんでした。釣れない状況ではなく、釣ってくる人は狙ってしっかりと釣ってきましたので、勝利の分かれ目はまさに『腕』そのもの。来季に向けて、タックルの整理はもちろん、『釣り頭』の整理も年末年始はじっくりと行っていきたい思います。

風が強いとアクアラインが通行止めになるので、強風だけはご勘弁な一日でした。(都内在住組にとってはアクアラインが通行可能かどうかは死活問題!)往路は、久しぶりに京葉道をグルリと回って亀山入りしました。と、なんだか個人的には納まらない2016年でしたが来シーズンこそは!と思いを巡らせアクアラインで帰りました。


亀山湖 のむらボートハウス
参加させていただいた会の結果はこちらから。悲しいことに僕の名前はありません(´;ω;`)



『巻きポカ』で冬の釣りでも指先じんわりあったかいんだから【防寒対策】

2016年師走です。
だいぶ冷え込んできましたね。


クマムシの「あったかいんだから」が流行語大賞にノミネートされたのが2015年。忘れられつつある流行フレーズですが、釣りの現場で思わず『あったかいんだから』と言わざるを得ない便利グッズを使ってきました。 改めての防寒のお話です。

20161204morikenntaikai (16)
冬の桟橋・・・鉄板は冷え込むと凍てついて滑るから要注意ですヨ。

大物と言える「ジャケット&パンツ」から~「防寒肌着」「発熱下着」「タイツ」「靴下」とアホかと言いたくなるほど防寒対策を施し、寒い中でも釣りをする私たち。スキーやスノボ違ってボートでのバス釣りはあまり動かないし、移動もあるからその冷え込み方たるや真冬ともなると『手足がちぎれるんじゃないか!?』と防寒に失敗すると後悔することになります。

手、足・・・下着を工夫し、高価なアウタージャケットを羽織り、厚手の帽子をかぶるものの、末端の『手』はどうしても外気にさらることもあるわけです。

20151122 (9)

昨年から愛用しているノリーズのキャスティンググローブ。

20151122 (8)

そのフィット感から、指先を出さずしてキャスティングができる優れものなのですが、仕掛けを整えるときなどはやはり指を出してリグったりするわけです。まぁそうすると手先が冷たくなるわけです。それがまた、朝方の氷点下になったときにはツライ時もあるわけです。

そんな冷たくなった指先をじんわりさせてくれる便利グッズがありました。釣具屋のキャスティングのレジ前の絶妙なところに置いてあったものだから手を出してしまいました。コンビニのレジ前の大福を思わず買っちゃうアレですねアレ。

20161204morikenntaikai (47)

「巻きポカ」なるリストサポーターにカイロを入れちゃう冬の時季のナイスなグッズだ。

20161204morikenntaikai (4)

「巻くだけ簡単!指先まであったか!」

箱のコピーの通り。巻くだけで、かじかむ指先がじんわりあったかくなるのです。防寒を本気出して考えている釣り人のあなたはご存知かと思いますが

『カイロのは「大動脈」の近くに貼れ』

カイロそのものの温かさで温感を得るのではなく、血流そのものを温めて温感を得るというわけです。ですから、太目の血管が走るミゾオチや背中、そして内ももや手首に貼るのがおススメみたいです。その辺はカイロの貼り方というアドバイスについてたくさんの人たちが述べられていますネ。

20161204morikenntaikai (2)
20161204morikenntaikai (3)

使い方が例示されていますが「釣り」は入っていません。昭和の釣りブーム時代は、カイロの使い道に「釣りに」とあったものですよ。(遠い記憶)

20161204morikenntaikai (11)

一箱には左右用2個のホルダーと専用カイロ(温熱シート)が4つ入っています。

20161204morikenntaikai (9)

この冬も何回か釣りに行く予定があるから、取り換え用の温熱シートも買いましたよ。

20161204morikenntaikai (5)

専用ホルダーがミソのようです。小さい貼るカイロを手首につけていることはありましたがこちらのホルダーは断熱素材を使っているのでより効率的ですね。

20161204morikenntaikai (26)

割と大きめなリストバンドと言ったところでしょうか。こちらに温熱シートを入れるわけです。

20161204morikenntaikai (28)

結構モコッとしていますが、ジャケットの袖の中には普通に入りました。血流が走る手首に固定した状態で熱源を得られるのはありがたいじゃないですか。

もちろんその結果は・・・



あったかいんだから♪

で朝方とか指先がチンチンに冷えちゃって感覚がなくなってしまうじゃないですか。あれ、なかったです。つまりは、じんわりほっこりと指先を温めてくれえるというわけです。血流そのものを温めているのでカラダ全体もぽかぽかするのは言うまでもありません。

20161204morikenntaikai (17)

これ、練りエサを練り練りしながら釣りをするヘラブナ師の皆さんなんかにはおススメなんじゃないですかね。沖釣りなんかも、エサを付ける時とかはどうしても指先を寒風に晒すことがありますしイイんじゃないかな。

201513ushikutamayafinal (9)

指先の冷えの緩和ができる武器ができたので、今週末の牛久沼は爆釣となりそうです、、、かね、、、。柵はまた銀座かな~~。






 


【モリケンスピードバイト忘年大会】ウィンターバスはやっぱりシャッドがお好き

その読み応えから今月のバサー誌面は神号なのでは!?と言われています。中でも北大祐プロのクランクベイト特集がとにかく凄いボリュームなのです。トップトーナメンターなのにそんなに全てをさらしていいの?と心配になってしまいましたが、自分が使っているクランクベイトが出てくると嬉しいもの。特筆すべきは「モリケンスピードバイト」のクランクベイトを今季最強を誇った北プロも使っていたということです。アメリカにてプロトレイルを戦っている深江真一プロも紹介しているハンドメイド・クランクベイト、、、ご存知でしょうか?

moriken speed bite のHPです。

h120151103masters (76)
 
今年じゃないけど、昨年に将監川で魚を連れてきてくれたのがモリケンスピードバイトの『ドクターナイト・コンペティション』

h120151103masters (79)

小ぶりながらよくとび、キビキビとした動きは目を見張るものがあります。なくすと怖いのでちょっと太目のラインを使っています。モリケンさんも太目のラインを使うことを推奨しています。ごちゃついたところに入れていくと釣れるんですけどねーー

20161204morikenntaikai (21)

その後、シーズン中にモリケンスピードバイトさんと直接やりとりすることもあったりしまして、12月第一週の日曜日に忘年会的に大会をするとのことで参加をしてきました。ファンの集い的なやつですね。場所は、将監川。奇しくも、前週にも行ったフィールドです。結果的にプラクティスとなったわけです。(忘年会続きで肝臓をいたわりたいところでしたが…まぁ……ね)

20161204morikenntaikai (23)
北茨城方面に居する「沼の人たち」も!モリケンスピードバイトの愛好者たちでもあります。

大会は1本勝負のファンスタイルでゆるやかに楽しく開催されました。天気は晴れ時々曇り。気温も15℃位にも上がり小春日和。水温は10℃~11℃でしたネ。使っていいいルアーは何でもOK。

20161204morikenntaikai (32)

やべぇデカイのキタ!

と思ったらぶりぶりの鯉太郎だったりして。魚食性が増すのが冬の特長と言いますが、ガッツリバイトでビックリしました。

20161204morikenntaikai (31)

開始早々・・・沼の人である磯崎クンにビッグフィッシュが・・・朝イチに目の前で釣られてあなたはどう思いますか?「先にヤラレタ!」と思うか。「お、今日は活性高いね!」と思うか。気の持ちようは自分次第です。性格でますね、釣りは。

20161204morikenntaikai (33)

計量も、川の上でやろうという嗜好。和気あいあいと集合場所へと向かいます。20人ちょっとの参加でウェイインは6人。

20161204morikenntaikai (38)
20161204morikenntaikai (46)

東京チャプターのトップランカーのお2人も参加していてちゃんとサカナを釣ってくるところはサスガとしか言いようがありません。3本リミットだったら圧勝でしょうか・・・デビル平川さんに寺沢さん・・・ハイパーロコさんですよね。存じております。

20161204morikenntaikai (42)

加藤さん親子!釣るところをこちらも目撃しました。あ、僕はノーフィッシュでしたが、エリアは間違っていなかった!?

優勝は・・・

20161204morikenntaikai (44)

なんと!牛久沼たまやメンバーで、H-1グランプリ戦士の磯崎選手が朝の一発で逃げ切り!

20161204moriken (5)

1470グラム
ベイトをしっかりと食べている魚体ですね。

磯崎選手・・・牛久や、H-1で最近はよく釣ってくるので優勝経験もあったかと思いきや、こちらが『大会』と名の付くものでは始めての優勝なのだそうだ。おめでとうございます!話していると新しい釣法の導入にいつも貪欲なのが若さだなぁ~と羨ましくも思います。

20161204moriken (17)

ヒットルアーは『カバーに強い微チドリクランキンシャッド』ことドノーシャッド

20161204moriken (20)

DO-NOであり「土嚢」。将監川は悩ましいほどにネガカリが多いフィールド。そのフィールドに非常にマッチしたシャッドのセレクトであると言えたのではないでしょうか。いわゆる「巻きシャッド」「クランキンシャッド」テクニックってやつですね。

20161204moriken (21)

ブレイドもついていたりして独自性が非常に高いルアーですね。前回UPしたブログで僕が使っていたのがISワスプ・・・あれ、どっちもイマカツルアーですね。

20161204moriken (10)

表彰式後は、モリケンスピードバイトのルアーを触りながら奥深きクランクベイト談議に花を咲かせました。魚をとってきた6人の中にももちろん、モリケンさんのルアーで釣ってきた方はいました。僕も投げまくりましたが、、、春を待ちます、、、

20161204morikenntaikai (34)

しかしまぁ、冬突入ですよ。誰にでもバンバン釣れるほど、そんなに甘くはないのです。でも釣れれば↑あのクオリティなわけです。12月・・・自分はあと2回は釣りに行く予定です。次週は、牛久沼たまやクラシックのレポートになります!


 


livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文