namaro★blog~ナマローブログ~

日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

2015年09月


スポンサーリンク




【野生の王国】バス釣りフィールドで出会う動物たちとの出会い

人生の3分の1はバス釣りのことを考えてきた。いろいとな生物と出会うのが水辺。ネットを騒がす驚くべき野生動物たちとの出会いも釣りの楽しみのひとつでもあります。


 ダイワ(グローブライド)のキャップをかぶっている釣りビトが超巨大生物をフィールドにて確保したみたいです。そういえば、先日行った、亀山湖でも野猿たちが水辺をギャーギャー言いながら走り回っていました。牛久沼にも狸(ポンポコ)たちが生息しています。もしかしたら、未知なる摩訶不思議生物たちとの出会いが一番多いのは釣りビトたちなのかもしれませんね。 

しかしこれはクロヒョウなのでは・・・

川にいたネコが大きすぎる!→「これネコじゃなくてアレじゃない?」の声が相次ぐ - Togetterまとめ
川にいたネコが大きすぎる!→「これネコじゃなくてアレじゃない?」の声が相次ぐ ...
優しいネコさんですね

20150922kameyama (13)

亀山の猿!是非とも至近距離でご挨拶がしたい。



PR



2ケタ釣果も夢じゃない!?亀山釣行のおともにポイントマップを積み込むべし…

シルバーウィーク堪能されましたでしょうか。なんとまぁ、ありがたいことに5日間の休みをいただいてしまいました。社会人になってからカレンダー通りのこういった休み方は、この一年でだいぶ慣れてきましたが長い間、不規則な休みをいただいた生活をしていただけに大変新鮮な銀色週間となりました。社会復帰できるかが不安。

20150922kameyama (21)

そんな中、牛久沼はモチロンなのですが、亀山にもクルマを走らせました。関東地方は秋晴れのシルバーウィークでしたね。房総の亀山湖も大混雑でした。

20150922kameyama (14)

相変わらずのアオヤロウの大発生。大雨の余波は残っており、未だに流木がゴンゴンとエレキシャフトにあたりまくりです。

そんな、亀山湖ですが僕にとっては完全アウェー。外様です。10回以上は来ていると思いますが、場所や地形などの把握はそのほとんどが『何となく~~』な印象の中での釣りとなっています。でもでも、やはり釣りたい。そして大会に出るからには勝ちたいじゃないですか。だから地形や水深、ローカルなポイント名が知りたいっ!わかり鯛!わけですよ。

と、いうことでこの本をローボートに積んでいます。

20150922kameyama (25)

「亀山湖高滝湖バス釣り大明解MAP」

ピンク色に漢たちは惹きつけられるもの…仲間内ではエロ本と呼んでいますw。(つり人社さんゴメンナサイ)

「砂淵」「ほうしょうまさき」「つぼりと」「カラス宿」「漆淵」「角柳」「ばあさんワンド」「じいさんワンド」etc.

~~まるで旧日本軍の暗号のようなポイント名に今まで翻弄されていたのですが、この本を読み込みながら船を動かしているとだんだんとポイント名がわかってくるというものです。

20150922kameyama (20)

で全てがハマると・・・

というわけですよ。(本番はうまくいくかな?)



男なら喰らえッッ!獣肉で楽しむ秋のBBQ

バーベキューっていつからBBQと省略するようになったのかな?

シルバーウィークENJOYしていますでしょうか。静かな湖畔ではありませんが、関東牛久沼のほとりで、釣り大会の後に獣肉を焼くBBQを堪能してきました。

20150920ushikunuma (99)

イノシシのロース肉

肉というより「脂!~アブラ~」。イノシシ肉のロースです。これを焼いて食べちゃうというのだから人間って罪な奴ですよね。味わいは、みんな当初ビクビクしていましたが、臭みはほとんどなく・・・アブラ好きの人たちには大好評でした。

20150920ushikunuma (106)

炭火もおこしたけど、こうやってロースターでも焼きました。

20150920ushikunuma (100)

鴨肉

味わいは濃いめのレバーっぽかった。

20150920ushikunuma (103)

ブタタン

これも予想以上にアッサリといただけました。

20150920ushikunuma (105)

ブタハラミ

ありゃ、焼いた写真をあまり録ってないゾ。

BBQと言えば、帰りの運転が課題。バーベキュー場の帰りにはお巡りさんたちが待ち伏せしているところもあると言うじゃありませんか。そうです、飲酒してのクルマを運転することはできません。飲酒運転もイジメもダメ絶対。ということで、世の中にこんなにノンアルコール飲料が溢れているのかという事を今さらながら知ることに・・・

20150920ushikunuma (110)

ドライなのにゼロ。

20150920ushikunuma (108)

のんある

20150920ushikunuma (112)

ゼロだけどカクテル

20150920ushikunuma (117)

これ、ノンアルビールの中では一番飲みやすいと思うのですが~どうです?

20150920ushikunuma (120)

梅酒好きの人も安心ですね。

20150930ushiku (2)

早朝から釣りしていてやたらと元気な人たちが最後まで残っていました。ノンアルコールをしこたま飲んだのでその日のうちにクルマで帰宅しました。


 


2015年牛久沼たまやボート9月大会~ウェイイン率7割越!釣れるフィールド牛久沼をしだるまレポート

世界に衝撃が走った2015年9月20日(日)未明。ラグビーW杯でジャパンが南アに奇跡の勝利をおさめました。僕は、かつてラグビー部で~~というわけもないのですが、大学の体育の授業でハズレくじを引いてラグビーを一年間履修していたことがあります。当時、大学日本一にも輝いたことのある監督が先生として教えてくれました。体育の授業なのにスゲェーー辛かった覚えがあります。←授業なのに脱落者も・・・。ゲーム形式でやって、最後は負けた方が100mダッシュさせらるのですがコレがまた応えるのですよね。

20150920ushikunuma (2)

ジャパンが遠い英国の地で激戦を演じていた時に、釣りバカたちは牛久沼に今月も集結。

20150920ushikunuma (4)

いつもと違う風景なのが・・・

20150920ushikunuma (3)

ハスの茎が人の背位にあるくらい大減水状態。

20150930ushiku (1)

記憶にも新しい、常総市を襲った洪水。この急激な水位上昇を示すデータを見るとその凄まじさを痛感します。洪水の余波は、隣接している牛久沼にもありまして、急激な増水が続いたため、その後水を抜きに抜いた状態になったのです。牛久沼の水は、鬼怒川と並行して流れる小貝川に注いでいます。増水当時は、氾濫寸前の小貝川に牛久の水が流れず、水位も駐車場ギリギリまで来ちゃったりして大変だったみたいです。この減水状態は、今後あるかもしれない台風にも備えた治水対策としての減水ということでしょう。(水位調整は自然まかせじゃなくて人が水門を開け閉めして行っています。)

20150920ushikunuma (11)

この日の大会は、痴虫ルアーズ松本さんの協賛を得て「痴虫カップ」として開催。早朝4時半に決定したらしいですがww。盛り上げていただきありがとうございます。「結果」を連れてきてくれるハンドメイドルアーです。バサーオールスターでは新作ルアーの販売も行うとのことです。

※松本さんのかぶっているキャップは「痴虫のC」かと思いきや、リアル広島カープ帽だそう!ビームス広島で販売された帽子は本人の手元にはないそうです。

「痴虫放浪記〜広島編〜」9月23日(水・祝)まで!|TOKYO CULTUART by BEAMS|Labels|BEAMS
広島行きたいなぁ。去年はマツダスタジアムに行ったなぁ。

<2015年9月20日牛久沼フィールドデータ>
気温22℃~29℃
水温23℃~24℃
水質マッディ
天気くもり時々晴れ 
風:微風

水、悪いかな?と思われる濁り具合でしたが、結果から言うと

釣れる牛久沼!

でした。44名参加中31名が魚を持ち帰りました・・・ウェイン率は実に

70.5%を記録

「関東屈指のタフレイク」
「数々の有名バスプロが撃沈してきた激ムズフィールド」
「カッパに引きずりこまれるらしい」


といったよからぬ評判が語られてきた牛久沼。釣れるじゃないか!どうした牛久沼!?たまオヤ曰く「過去に記憶がないほどのウェイイン率」だそう。まさに乱打戦。打ち合いの試合展開となりました。

筆者の戦略は、減水ということでアシ中ではなく「アシ外でしょ!」ということで巻きで刻みたいということで久しぶりにクランクベイトをメインに準備。釣れるというより「釣りたい」。

20150920ushikunuma (17)

KTWスナブノーズS5

20150920ushikunuma (16)

KTWグースネック

20150920ushikunuma (15)

KTWロデオドラブタイプC

久しぶりにKTWのクランクベイトをクランク竿に結んで出発しました。前回、8月大会にてネコリグが大爆発しての優勝だったのですが基本は巻きを基軸とした釣りを展開しました。

20150920ushikunuma (12)

すっかり秋の空模様

20150920ushikunuma (38)

増水の影響か!?謎の島が牛久沼にできていました。

20150920ushikunuma (39)

巨大なドブ貝がありました。

20150920ushikunuma (41)

牛久沼レジェンドアングラーのタカハシさんによるとどうやら、沼の底にたまったガスが泥と共に噴出してできた陸地のようです。地球は生きています。

20150920ushikunuma (28)
あちこちに謎の陸地が出現!

意外と底がカタイのでスポ―ニング場所にならないかな?


釣果は上々で、クランクで100グラム位の2年魚を釣り上げたあとは、要所要所をワームで撃っていくと・・・

20150920ushikunuma (19)

お得意のゲーリーカットテール6.5インチで。

20150920ushikunuma (22)

今回はキレイにリグりました。針先を隠すこのリグは牛久沼ではハマりますね。フッキングミスは今のところありません。

20150920ushikunuma (20)

西谷田川のベッタベタのウッドカバーから元気な一匹をひきずりだしました。

この日は、ブレイクが隣接していて深みがある西谷田川は大人気!そこかしこで魚はとれていたようで、すれ違うアングラーのライブウェルもブンブンうなっています。人的プレッシャーも強そうなので、10時には再び東谷田川へと大移動を開始しました。エレキ戦だとこの移動は、実釣時間が減るのでリスキーなところもありますが決断。

20150920ushikunuma (31)

牛久沼東谷田川の名所。塚本の柵。

20150920ushikunuma (32)

東谷田川を上っていき、お馴染み!?塚本の柵に。減水傾向とはいえ、1.5m~2mのディープを維持しているこの杭群はサカナを確実にストックはしているのです。上に写真で浮いているのは、塚本柵マスターのこの日4位小野サン。北海道に赴任中とのことですが、シルバーウィーク中は帰省中とのことでこの日もしっかりとサカナを持ち帰ってきていました。サスガ。小野さんもドライブクローラーのネコリグを使用していました。僕も使用してサカナが食いついてくれたのでドライブクローラーは牛久のバスには人気のようですね。

20150920ushikunuma (34)
20150920ushikunuma (33)

で、サカナにも触れることができました。

以前は、『柵で釣るなんて牛久じゃねぇ!』と世界の中心で叫んでいた時期もある『柵否定論者』だったのですが、最近は柵、オダの釣り、ネコリグの釣りをおぼえてしまって、スタイルが少々変わっちまいました。結果出てるからなぁ。しかし、優勝パターンはというと・・・


13時30分終了。ウェイインは先ほども書きましたように、31名がサカナを持ち込み大盛況に!上位陣のサカナとパターンです!

20150920ushikunuma (60)


3位 2750グラム/2本
今年から、たまやサンデーに参加しているJO佐久間さん。東谷田川茎崎橋上流のハスの中をクリスタルSを引いてナイスサイズを2本ゲット。嬉しい初入賞となりました。

20150920ushikunuma (47)

2位 3220グラム/3本
49センチのビッグバスをゲットしたのは、ノリーズヒラクランクSビルを駆使してきた森戸サン!この釣り方だったら田辺師匠も納得でしょう~。ヒラクランクパターン…牛久沼でも炸裂ありましたね。ビッグベイトはひっぱってきますねぇ。

20150920ushikunuma (48)

1位 4030グラム/3本
デマシタ!圧巻の4キロオーバー。ラッキークラフトフィールドスタッフ「牛久沼レジェンド」タカハシさんが今年も一勝を手にしました。ビッグバスをゲットしたそのパターンに脱帽。釣ったルアーは・・・

20150920ushikunuma (69)

ミノー!ジャ、ジャークベイトパターン!?

20150920ushikunuma (66)

ビーフリーズ78SP!

20150920ushikunuma (67)

牛久沼レジェンドの一説・・・
「牛久沼の本当にデカくなるバスは小魚をメインベイトにしている。ザリガニではなくサカナを食っているバスこそデカくなるのでは?これを狙うのですヨ。」

この説を実証するかのように、沖に点在している太目のクイの横をミノ-を通したらドカンドカンと釣れたとのこと。土曜もプラに出てきていたみたいで、その時に小魚がピチャピチャしているのを見てこのミノ-を急きょ導入したとか。練習はウソをつかないかぁ~~

20150920ushikunuma (73)

いいなぁ。

牛久では釣り人
最近はブログの更新が頻繁な牛久沼レジェンド!


20150920ushikunuma (98)

僕はというと、8位入賞で、年間ポイントランキングは・・・

年間首位を維持!
(2015年9月大会現在、139ポイント)

よって、H-1グランプリマスターズカップへの出場権を「牛久沼代表」として獲得することができました。そして、牛久沼たまやサンデーは残り3戦。今のところデコなしの休日大会。なんとかこの好調をキープしたいものであります~。

20150920ushikunuma (55)

一応、筆者写真も。デカバスゲットとはなりませんでしたが、600グラム~800グラムのナイスアベレージサイズが3本。リミットメイクすらそうそうしたことがなかったのですが、8月~9月の牛久沼は釣れていますネ。一部アングラーからは「今日は牛久らしくなくコバスがたくさん湧いていた。」という情報も。この若いバスたちが数年後のラッシュを生み出すことに期待せざるを得ません。






livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 今年こそジョイクロで釣ってみたいよ【キープキャスト2017】
  • 牛久沼発!凄腕アングラーのシグネチャークランキンロッド「TAKE-C」【キープキャスト2017】
  • 牛久沼発!凄腕アングラーのシグネチャークランキンロッド「TAKE-C」【キープキャスト2017】
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文