namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

2015年01月


スポンサーリンク




フィッシングショー2015横浜その①【行ってきたヨ】

2015年1月31日(土)の記録。
フィッシングショーへ
・・・いざ横浜。
ブルーライトヨコ~~ハマ~~♪


その前に浅草・雷門。
P1291650
1月30日(金曜)は雪でした。雪の雷門です。
P1291651
AD君も大変そうだ。

そんな1月30日(金曜)に開幕したフィッシングショー。初日のビジネスデーと半日の一般開放は無事終了という噂は聞こえてきました。
・・・・・・・・・そして1月31日(土曜)
P1301652
快晴。やってきましたパシフィコ横浜。
P1301656
みなとみらい駅からだと雨に濡れずに行くことができます。この日は心配ご無用の晴れっぷり。

で、いざ入場~~
P1301660
ざわざわしております。
P1301661
んんんっ!?規制入場!?
P1301666
これ全員が釣りバカなのか。
P1301668
10分以上はくねくね歩いての入場です。朝イチじゃなかったけど盛況!?なのかな。

さて、今年のフィッシングショーはどうだったのか。長くなるので続きは次回へ。


⇒【予告】まずはダイワブースでの注目商品をnamaroなりにインプレッションしてみるヨ。
P1301669


PR



フィッシングショーを前にシマノコンクエスト100DCがOHから帰還。

フィッシングショー2015開催を前に、オーバーホールに出していた愛機シマノ製「カルカッタコンクエストDC100」がかえってきました。
P1291610
今回はこちらに預けました。
P1291613
老舗のプロショップ。上野SANSUIさんです。渋谷店は山の手に住んでいた時代、しょっちゅう行きました。今回、オーバーホールに出したカルカッタもSANSUI渋谷店で購入したのでした。7~8年位前ですかね。

ノリーズロードランナー・ハードベイトSP630Lカルカッタ100DC

という、その筋の人から言わすと黄金比のセットで購入。一部のノリーズファンからすると「ザ・王道」セッティングですよね~~。

↓シマノ「オーバーホール」のHPより。

作業料金とコース内容

 Aコース(フルメンテナンス)Bコース(基本)特にご指摘のない場合は、このコースとなります。Cコース(最小限の部品交換)Dコース(検査・注油のみ)
技術料(税抜)3,600円3,100円2,600円2,100円
上限価格(税抜)
(技術料含む)
15,000円10,000円5,000円2,100円
コース内容お客様のお持ちのリールを全分解し、組立・調整を致します。 シマノサービス担当者の判断により、部品交換を行います。特にご指摘のない場合は、このコースとなります。○のついている箇所の分解・洗浄・グリスアップ及び、パーツ交換を行ないます。必要な部品交換を行います。主にドラグワッシャー・ギヤ・ベアリングなどの消耗パーツの交換になります。○のついている箇所の分解・洗浄・グリスアップのみ行います。 場合により最小限の部品交換を行います。回転フィーリング(ゴロ感・異音)等はお預かりした状態と変わらない場合もございますので、予めご了承下さい。作動検査と注油のみ行ないます。 パーツの交換が適切と判断される場合は、お見積りを発行させて頂きます。本コースは検査と注油のみを行なうものとなっており、パーツ交換等を伴うコースではございませんので、予めご了承下さい。 

どうにも「なんか飛ばなくなった。」「ゴリ感。」って言うんですかね。そんな症状を感じていたので出してみました。
メーカーオーバーホールなんてしないで、自分でやれよ!と言う人もいますが、どうにも唯一所有している高級リールなんで自分でのバラシには自信がないんですよね。もちろん、普段からシャフトやベアリングの洗浄、オイル注入などの簡易的なセルフメンテナンスは欠かしていません。それを前提としてのオーバーホールです。

ちなみに「Bコース」です。昨年末に出していたところおよそ一か月。かえってきました。

※関係ありませんが、お笑いトリオのBコース、、、好きだったけどなぁ。2012年に解散。
P1291617
プチプチで養生されています。
P1291618
お、自分的にはキレイ♪
マイナーチェンジしちゃっているから現行モデルとは大分違いますか、十分使えます。小さな傷たちは歴戦の証明ということで全く問題なし。
P1291620
レベルワインドの周りもやたらとキレイです。
で、コストですが。。。
P1291628
およよ。部品代がまた・・・合計。
P1291630
9.300円。上限いっぱいイッチまいましたね。出費としてはデケーっす。

「ゴリ感」「飛ばなさ」というところから、メーカーさんは部品をガッツリと交換。
P1291642
摘出された病巣。

《診断結果》
■メインギヤとピニオンギヤのキズ。摩耗によるゴロツキそして異音。
■ベアリングの回転ゴロツキ。

上記、診断結果のため部品を交換してくれたわけです。うーん、ほぼフルメンテなのでは。
P1291638
まぁ、摩耗はしますよね。あんだけ、巻いて巻いて、投げて投げて、ギャンギャンやってれば。
P1291640
ギヤまわりの劣化はしゃーないですかね。お疲れサマンサでした。


~~~で、シマノのHPチェックしたら~~~
キャンペーン

なんですとーーー。2月16日から4月15日までキャンペーンを展開!
「25パーセントオフ」
だそうです。(泣)タイミング悪いなぁ。

なんで、こちらのブログを読んでくれたアナタは、この期間中にオーバーホールをすることをオススメします!







ジャパンフィッシングショー2015 前売り券を買って退路を断つ。

今年は行く。

×釣り博へ!
〇フィッシングショーへ!


このブログ。いわゆる「釣りブログ」のカテゴリーとしてスタートさせたんですよ。でも、最近は、おすすめランチを紹介したり、オサーンの日常を紹介する謎のカテゴリーブログになってましたね。

そしていよいよ、このブログを書いている日からすると明日・金曜から
「ジャパンフィッシングショー2015」
が開幕します。
P1291646
かつて、フィッシングショーが「国際釣り博覧会」と言われていたころはよく足を運んだものです。東京ビッグサイトの時代もありましたよね。確か、90年代バス釣りブームの時代はそうでした。今年は例年通りパシフィコ横浜。ここ数年は、釣りシーズンの開幕とかぶっていたせいもあって、行ってませんでした。

御大・下野正希プロの名言

「フィッシングショーに来る暇があったら釣りに行け!」

ってやつです。

で、今年はまだ寒いしぃ~釣り行けてないしぃ~・・・せめて「頭デッカチ」になろう!ということで前売り券を購入。釣りに行く暇はあるけど、雪も降りそうだったりと2015年1月末の関東地方。極寒ですからね。
P1291645
現場売りより200円お得ですよ。各フィールドでも現場売りは高くなりますからね。買ったからには行かなくては!
P1291644
提携施設で割引が効くみたいですね。捨てずに持っていましょう。

最近は、名古屋の「キープキャスト」に関東からわざわざいくバスフィッシャーマンも多いらしいですね。横浜は、バス釣り関係のブースが最近は激減しているらしいですし。さて、どーなっているんでしょうか。2015年のフィッシングショーは。


もちろんこのブログをやっているからには
・・・レポしますかね。 


海老そば専門店「築地えび金」でエビまみれになる。4

ラン♪ラン♪ランチを修業中!

昨年の秋からお昼ご飯に出歩くようになりました。なのでやたらと1時間以内で帰ってこれるところを散策するようになりました。今回は、テクテクと築地まで。歩くのは好きなんです。
P1261600
築地場外市場。心躍りますね。
P1261601
ナルホド!築地市場は移転しても、場外市場は残るということですね。風情がどこまで残るのかが課題ですね。

この日のお昼ご飯は、気になっていたラーメン屋「 海老そば専門店 築地えび金 」を訪問です。ここが目的地です。
P1261548
銀座から歩くと場外の一番遠いところにあります。ぐるっと歩きます。途中には、行列のランチ所がいっぱい。むむむ~~誘惑に負けずにえび金へ。

住所 東京都 中央区 築地 6-23-5
《交通手段》
大江戸線築地市場駅 A1出口から徒歩5分
日比谷線築地駅 1出口から徒歩5分
築地市場駅から433m

P1261542
あら。ここも並ぶようです。人気店です。
P1261560
新メニューは、味噌らーめんとカレーとのこと。お隣の人はカレーを頼んでいました。カレーも相当な海老香なようでした。
P1261558
まぁ、自分もご紹介にしてやられたひとりです。マスコミュニケーションで取り上げられるってナンダカンダいって影響力あります。

店内は、まさに海老の香りが充満しています。海老好きにはたまらないでしょう。
P1261555
麺。
汁。
ともにこだわりが満載です。こうでなくっちゃね。
P1261556
こちらがウリ!甘海老およそ50尾ですか。
採算とれるのかいな!?
P1261549
お初だったので看板メニューの「海老をば」をたのみました。
P1261552
スープは独特の濁り具合。またまた海老の香りが鼻孔をくすぐります。
P1261554
添えられている小エビは、「これは海老そばだ!」というシンボリックな存在にすぎません。このラーメン。主役はスープと麺の一体感でしたね。海老好きのあなたなら今すぐ行くべきです。

※出店してから各種ラーメンブログを読みましたが、スープをレンゲですくったり、麺をたくしあげているカットが定番みたいですね。勉強不足です。


帰りは、場外をぐるりとしながら帰る。なぜか活気を感じる平日のお昼過ぎ。
P1261581
観光客と地元サラリーマンが入り乱れている。
P1261580
奥さま方の軍団多し。美味いもの食べ歩いているんですねぇ。
P1261586
牛丼、ホルモンの「きつねや」は1時を過ぎても大繁盛。
P1261594
こちらは中華そばの「井上」。学生時代、よく行ったものです。
P1261599
懐かしくてご主人を激写してしまった。記憶にたがわぬ仕事っぷり。雰囲気、御年もめしていない感じ!驚異的です。大通りである新大橋通にはみ出して、フォークリフトにつまれたパレットの上で食べるのが醍醐味でしたが現在は歩道でしっかりと立って食べるスタイルとなっているようです。世の中うるさいからね。こうやってブログとか載せちゃうし・・・
P1261575
吉野家の本店?なんでしたっけ。マニアックな注文をしてみたい。
P1261574
場外でも結構奥です。
P1261568
昼の1時過ぎだと、場外もこちらまで来ると空いています。
P1261579
オトコノコなので乗り物は好き。
昼下がりの市場の中にはターレット。いわゆるターレがそこかしこに駐車されています。働く人たちからは「ぱたぱた」とか「ばたばた」の愛称で呼ばれているようですね。
P1261577
朝霞製作所というメーカーのものが「ターレットトラック」として販売しているようですね。
しかし!その朝霞製作所は2012年に破産。商標だった「ターレトラック」は権利が消滅。どうやら普通名称化したようです。
一生乗らない乗り物の一つでしょう。でも、どこか憧れてしまう働く男たちの乗り物です。
P1261576
明日の未明に向けてお休み中の築地市場からでした。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
バス釣り大会で活エビを使うと反則で即失格ですから要注意ですヨ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文