牛久沼サンデー大会でした。10月第3週のお話です。

2015年10月の第3週目も明けた仕事始め。ヤクルトスワローズの日本シリーズが進出が決定。タイガース金本監督が誕生、原監督が退任…とプロ野球も今シーズンの〆に向かっております。

giants

職場の最寄り駅にはビックカメラがあるのですが「闘魂こめて」が朝の出勤時間から爆音で流れていました。優勝セールではなく応援感謝セールだそうで。(どっちに転んでも使えるというこの上手さ)闘魂を込めて釣りに臨んだの次の日の体には、この爆音が沁みわたります。

20151018ushiku (4)

2015年10月18日。牛久沼サンデー定例大会が開催。準備の時間は、もうだいぶ暗くなっています。ライト必須。秋ですね。

20151018ushiku (1)
20151018ushiku (3)

39名が参加。それぞれがコダワリのセッティングで戦闘準備!

20151018ushiku (8)

こちら僕のボートセッティング。スナック菓子はご愛敬。竿の置き方が我ながら雑~

20151018ushiku (10)

朝のエネルギー補給に余念がないアングラーも、、、いやいつもエネルギー補給している気が、、、注目は後ろの風景。

20151018ushiku (12)

勢力図を拡大する牛久沼のハスも冬への準備のためか、枯れつつあります。このハスの下にベイトフィッシュやバスたちのパラダイスが形成されているのではないか!?そう考えている沼人たちもいます。強敵である鵜たちからも身をまもれますしね。広大な広さを誇り、ボートも入らないし、ルアーを打ち込む隙間もありません。

【2015年10月18日フィールドコンディション】
天気:くもり時々晴れ
水温:18℃~20℃
気温:16℃~26℃
水質:マッディ
水位:減水傾向(減水からちょい増え)

20151018ushiku (14)

天気は人間の体にもバスにも?やさしい曇り空。これは釣れそうだ。

20151018ushiku (18)

この季節は、漁師さんの定置網があちらこちらに入っています。エレキ船とはいえ航行には注意。ルアーのキャストはご法度。いいところに入っているんですよね~~

20151018ushiku (17)

10月の牛久沼。春の牛久というとブタバスと言われるビッグバスが上がるので有名だが、秋の牛久は魚が散るからなのか!?なかなかビッグバスが釣れることは確率的には低くなる傾向にあります。スポ―ニングの時期に寄る岸際でも釣れるのだが、沖のオダ、クイ、川のブレイク・・・とその狙いによってウェイインパターンが毎年変わってくるのがこの時期。僕は、確率的に秋は西谷田川に強い思い出があるのと、カバーパターン・ブレイクパターンともに通用する場所であるため西谷田川にスタートは望みをかけた。

20151018ushiku (16)

おろ。サカナは開始2投目で釣れました。ルアーはラッキークラフトのクラッチMR。使い勝手の大変良い名作クランクです。基本性能が非常に高く、ぶれない釣れ具合で昨シーズンも大会で魚をもたらしてくれました。しかし、ルアーと比べてみてもわかる通りこのサイズの子どもバスが食らいついてきます。昨月から、このサイズのバスが大量にみられるようになった牛久。9時までには、4バイト3フィッシュと良い反応は見せてくれました。牛久で3匹サカナに触れられるのは嬉しいことなのですが、勝利のためにはこのサイズのサカナでは…西から東へと移動。しかし・・・

20151018ushiku (20)

スコーンと昼にかけて晴れちゃって~追加はできませんでした。

20151018ushiku (21)

ウェイン率は速報でもお伝えしましたが大変高かったです。

39名中25名がウェイイン。ウェイイン率は64%!

今月も「釣れるじゃん牛久」キャンペーンが発足です。水は例年、減水傾向の10月なのですが八間口(流れ出しの水門)でモーターの試運転があったためある程度の水位を維持したようです。そのため、釣れる水位であったのではないか?とのたまや社長のお話がありました。この『水位』というのも牛久では重要項目のひとつなのです。

20151018ushiku (26)

ビッグフィッシュはH-1戦士でもあり広島カープファンのJOサクマさん。東谷田川上流で、ベイトっ気のあるシャローをスピナーベイトで攻めて1500グラムを男の一本。「牛久ではスピナベしかないよねぇ~」スッパ―としての才能を開花させつつあります!ルアーは王道のクリスタルS3/8ozだ。

JO さんは、今年のバサーオールスタークラッシクの同船ライターに応募。見事、選ばれたそうで後日その話を聞くのが楽しみで仕方がない。誰の船に乗るのかな~

20151018ushiku (24)

優勝は「1630グラム/3本」でタグチさん。たまやサンデー大会最古参のひとり。僕とはいつも「今日はバズ出ました?」が終了後の挨拶になっている位のバズベイトの使い手。僕も、バズベイトが基軸のひとつにはなっているのですが必ず毎回、寒くても!?バズベイトを投げているのがタグチさん。この日も、自分と夢を信じてバズを投げている姿を西谷田でお見かけしました。この日はトレーラーフックにかかってきたそうで、バズベイトにトレーラーフック…うーんつけた方がやっぱりいいのかな…とトレーラー要不要論に一石を投じてくれました。もちろん、ソフトベイトも使い込んでおりノーシンカーワームやフラグラブのテキサスでもサカナはゲットしている。

突然のたまオヤのアイディアで優勝タックルの紹介も行われました。

20151018ushiku (56)

タグチさんのウィニングタックル。キッカーを釣ったのは、ハンクルのダイナモバズ。ヘッドにカチカチ当るやつ。ペラの形から左曲りするんだそう!なので左岸を釣るのに適しているのだと。ダイナモバズは左右どちらの曲りのものかを選べるんですよね。使い分けを想定しての規格。

20151018ushiku (60)

ロッドはフェンウィックエリートエナジー。7フィートのロングロッド。MHという強さ。牛久のゴッツイバスの顎を貫くにはこのパワーが必要なんだそうです。僕は、のせ重視でMLレベルの弱い竿を使ったりしているから考え方は人それぞれですね~。

20151018ushiku (59)

リールは人気のタトゥーラだ。MHロッドにタトゥーラ。強いタックルですね。

20151018ushiku (39)

タオル…代表の応援帰りではありませんが語ります。僕もバズベイトで優勝したいっす。

20151018ushiku (45)

表彰台風景。デプスさんの協賛のもと楽しい大会になりました。

イェーイとナイスポーズなのは「1520グラム/3本」で準優勝のタニグチ会長。

谷口氏IMG_0216

昨年2014年10月度の覇者。得意にしているなぁ。お得意のカットテールのネコリグ。連対率の高さといったらクイズダービー『はらたいら』さんバリであります。気になったコメントが・・・「水位が5.85だと西谷田のガマにサカナがつく。水位5.70だと岸ギリギリはダメに。」これ今後の大ヒントなんじゃない!?

そして、3位は協賛メーカーデプスのフィールドスタッフの大場さん!「1510グラム/1本」をウェイインして見事3位に。

大場氏IMG_0219

ルアーはデプスブルフラット3.5gテキサス(カラーはグリーパンプキンパープルグリーン)。岬まわりを静かにほぐしながら撃ったらズガンときたそうです。亀山ダムで驚異的な釣果をもたらた、大人気のブルフラットで釣ってくる…サスガです。ブルフラット、人気過ぎてお店で見たことないんですよね。ほしいなぁ。




デプス・大場さん、協賛品もたくさんお持ちいただき盛り上がりました。

20151018ushiku (33)
20151018ushiku (34)

ブルシューターは3位の大場さん自らとり、ジャンケン大会にまわしてくれました。

20151018ushiku (51)

本当にたくさんの協賛ルアーをいただいたので15位だった僕もいただきました。マツバズです!

namaro★blog~ナマローブログ~ : 牛久沼でバズる!
トルクフルなバズベイトです!5月の連休中にマツバズで釣りましたよ。

P5043416
(これはGWにアフターの牛久で釣ったマツバズバス!出方がヤバかった。ドアフターなサカナですねぇ。)

matsubazzpresent

同じく、バズベイターのコッシ―先輩とヨロコビを爆発させました。活躍するのはまた来年かな??

151-18

サンセットメモリー・・・

なんとかポイントを手にして年間首位を維持しましたが、反省点も多い10月大会でした。東谷田川ではビッグバイトがあったにもかかわらずフッキングミスしたりして。大ベテラン勢による『猛追』に震えあがっていますが自分のサカナを何とか11月も持ち帰りたいです。あ、牛久沼のたまや大会は、12月までやりますwwwこれ、レギュラーで大会をやっている中では一番、長いのでは。バラードのように眠れるにはまだまだ時間がかかりそうです。






PR