初バスゲットだぜ~~!

・・・自分のことではないですが、そんな便りが聞こえてくるようになりました。今日(2015年2月17日)は、東京にも雪が降りましたがフィッシングシーズン開幕は近づいてきています。

そして、「釣欲」はモチロン。「物欲」「釣具欲」が最高MAXに高まるこの時期に、中部地区最大規模のフィッシングショー「名古屋ルアーフィッシングフェスティバル『ザ・キープキャスト』」が開催されます。←長いっ!



「中部地区最大規模」といいますが、フィッシングショー横浜、大阪ともにルアーメーカーが激減している今、なぜか名古屋にルアーマンたちの視線が集まることになっています。かつては「名古屋バスフェスタ」でしたよね。大きくなりました。ギョーカイ的に、関東=横浜、関西=大阪・・・だったわけでその折衷案として名古屋での「ルアー特化型」フィッシングショーが開かれているわけなのかな?と邪推。
エレキの修理屋さん | エレキモーターのチューンナップや修理

実は、遥かなる関東の地でもこのキープキャストは一部の人間たちの間で盛り上がっているようです。「ああ、行きたいなぁ・・・」って思います。
何しろ、横浜フィッシングショーでは出展がなかった大小様々なメーカーが出るわけです。しかも、贔屓にしているメーカーさんの今年の動向はキニナルわけですよ。販売ブースもフィッシングショーよりはるかに充実しているようであります。限定商品多数のため、関東の釣りビトたちも震えています。ザワついています。

P1301942
これはフィッシングショー横浜2015の販売スペースの模様。名古屋はどうなのだろう??

名古屋まで、関東から電車で・・・そしてクルマで相乗りして行く釣りバカたちが多数いるらしいです。釣りに行く前の腹ごしらえが凄すぎますね。わざわざ・・・。でも楽しそうだ・・・。

そんな、尾張名古屋に想いを馳せる僕が個人的にキニナルメーカーブースを、首都東京から備忘録的にメモしておこうと思います。

■横浜では見かけなかったティムコ。今現在のフェンウィックロッドはどーなのか?触ってみたい。使っていますよフェンウィック。
テクナGP


■そのティムコで働いていた人が作ったロッドメーカー。売価もなかなか手が出しやすそうですし、アラミドヴェールなどフェンウィックで培った?であろう技術が投入されている模様。関東で活躍できる竿は果たしてあるのだろうか!?←先日の亀山で行われたボート屋さんの大会で協賛を行っていたようですね。関東でも拡販するのかな。
LEGIT DESIGN
触ってみたいロッドメーカーです。使ってもみたい。


■昨年、オーナーの前田さんが関東で主催した「フロッグオンリー」の大会に出場しました。周囲にも愛用者多数のフロッグブランド。
WHACKER
こちらを操るのは練習が必要。だけど、クイクイできるようになるとまぁ、なんと楽しい釣りなんでしょと納得できます。カスタムも各々がこだわりがあったりして楽しい世界。そして深い。
Teckelテッケル
ロゴも非常にカワイイと思います。アメリカンな魂を感じますよね。


■ローランスの魚群探知機を扱い。キニナル!そして、販売ブースではナイスなくじ引きとかもやっているらしい。

恥ずかしながら、魚群探知機にはめっぽう疎い。周囲の人たちは、エレキスタイルの人たちがほとんどなのにハイテク魚探を購入し始めている。←導入によって「釣果」が上がるのかが課題。使いこなせるのか・・・


「デプス」の画像検索結果
■デプスも横浜には出展しなかった。関東?いや日本?4年前にメキシコに釣りに行ったときにデプスのルアーは活躍した。ベイトがでかいフィールドでこそ活きるルアーメーカーなのではと思っております。


「ノースフォークコンポジット」の画像検索結果

■テクニカルクランキングロッドこと「TCR」を昨年から愛用しています。2本も!今後のリリース予定はもちろんキニナリます。もっちりシャッキリした投げ心地。粘り腰もありますよ~~


「驀進ルアー」の画像検索結果
■新利根川で行われるハードベイト大会「鋼派」にここ数年出場しています。そこで数年前にバズベイトで釣ったのですが、その時すれ違ったのがこちらの代表をしているバクシンさん。すれ違ったときに「バズで釣れましたよ~~」って話したら、ご自身がそのあとバズで魚をそろえてきていました。サスガ。ブログもクレバーな内容で非常に面白い。



  • ピュア・フィッシング・ジャパン   |   http://www.purefishing.jp/abugarcia/
■なにしろ、様々なブランドを展開しているこちらも横浜にはブースなし。さあ、何が見ることができるのでしょうか。

Berkley
バーレイ。ワーム使っています。牛久沼ではかつて「パワホノテキ」(パワーホグのテキサス)が釣果を席巻。
Abugarcia
少年時代の憧れ「アブ」。超高級リールのイメージでした。カスタムリールとして人気ですよね。



「KTWLURES」
■大会でもサカナを連れてきてくれるKTWルアーも展開している塚本謙太郎さんのブランド。ホームページもキレイ。もちろんルアーもとってもキレイ。そして釣れますよね~~。このルアーとカルティバのニューフックとの相性はどうなのか!?実戦で早く試してみたい。



■メガバスも横浜には来なかった!グラスロッドのトマホークは未だに一本持っています。たまーに使います。ワンテンは昨シーズンよく投げました。投げましたが・・・。静岡の技術力のカタマリですよね。


ラッキークラフト
■僕もレギュラー参戦しているH-1グランプリの冠スポンサー。やっとの名古屋での登場ですか~~。「クラッチ」「MTO」。昨シーズンもたくさん購入させていただきました刺さっているブランドです。世界展開もしている屈指のプラグルアーメーカーでしょう~~。



なにしろ、モーターガイドのバレーヒル。販売ブースでは伝説の痴虫「小さい海馬55」のモーターガイドカラーが販売されるらしい!


WELL-F
■あれ、愛竿も多数のノリーズがないぞ!と思ったら「ウエルエフブース」なんですね。横浜にはノリーズブースは展開せず。いったいどういった展示になるのか。ロッド、ルアーともに使っているモノが多いだけに動向がキニナリます。
Nories::A Total Blance of The Highest Peak
TBCプロで、H-1戦士でもある伊藤巧プロも頑張っているブランドであります。応援もしているが、もちろん「打倒」すべき目標でもあります。


つらつらとチェックしてしまいましたが・・・果たして2015年のキープキャストは盛り上がるのでしょうか・・・。こうして書いてみると、メジャー、インディーズ、大小メーカー・ブランドが入り乱れている感じが楽しそうですね。釣り業界を占う意味でも近年、最注目のイベントでしょう。
 
宣伝も動画使ってますし~~
 


ポートメッセなごや  
ですか・・・

イベント告知を読むと。
前身の「名古屋バスフェスタ」から数え、5年目となる中部地区最大級のルアーフィッシングイベント「ザ・キープキャスト」! 釣りファンにはたまらない全国各地の釣具メーカーが集結し、会場限定アイテムやアウトレット商品の販売、プロアングラーによるトークショーなど、内容盛り沢山。今年は15,000名の来場を見込んでおり、1日では回れないくらい出展メーカーも増え、充実したイベントにパワーアップ! 
 
15,000人も見込みか~~。釣りビトにとっては、東京マラソンよりも「名古屋」の釣りの展示会ってか。

さてさて・・・今週末は尾張名古屋がアツくなりますね。
 

PR