12月の急な寒さで風邪気味・・・ドモです。

サンデーアングラーとは、まさにその通りで「日曜日の釣りビトの」であります。それはつまり、月曜日からは【お仕事】があるってユーこと。(ニートは除く、、、)アタクシも「若さと渋さの間で揺れ動く」いい年こいた人間なんで、釣りに際してはコレ「疲労軽減」には結構考えを巡らせているんです。まぁ、そんなこと言っていても「月曜は仕事にならない(^^;」のが釣りビトのサガですがね。

確かに、ホームグラウンドの牛久沼に、都内から往復で3時間、釣りが大会だと約7時間、、、食ってダベって、クソ重いバッテリーを運ぶと12時間以上は遊んでいるんですよね♪←釣りやらない人からするとこれがまた信じられない長時間らしい。まぁフツーはね。
で、一昨年から釣りの疲労軽減グッズとして導入後しているが、コンプレッションウェア(圧着服?)のトップブランド「SKINSスキンズ」です。大会だとか、結構マジで釣りしている人は使用率がかなり高い。30代以上のオーバーサーティーな人たちは必須なようで、つけていないと不安に駆られます。
本音のところ・・・
「疲労軽減」=「釣果倍増」
グフフ・・・というわけなんですが。どうなんだか。
とにかく、締め付けがスゴいので最初はちょっとドン引きするくろい着るのに苦労しますが、慣れればなんとかなります。下半身用のタイツは普通にはけますが、上半身用はピチピチキツキツなんで夏場はゼーゼーして吐きそうになることも、、、。さて、その利点は!?
①汗でベタベタしない!→猛暑の中でも汗がどんどん蒸発していくのかサラサラなんですよね。
②日焼けしない→UV対策が施してあるので日焼けとはオサラバ。普通の長袖だと紫外線が突き抜けてくるのか焼けてしまうんですよ。
③疲労軽減!?→これ、、が多分なんですよね。実際、一日着ないでで釣りしたこともあるんですけど、疲れるのは疲れますから・・・これは実感次第。

で、使用しているのが「A200」というベーシックモデル。
skins1

カラーはグリーンです。
公式HPにはないカラー。
アマゾンにて購入。
並行輸入品ってやつか!?
skins2

着画像なしで(-_-;)
お腹ぷっくりは御免。
知り合いが、上下これだけで東京マラソンを走ったのだがこれって、基本的には下着なんですよね!?
skins5

上半身は「メイドインチャイナ」。

そしてこちらがタイツ版。
skins3

王道のイエロー。
ブランドカラーですね。
こちらは、実店舗。上野の「ODBX」にて購入。
skins4

メーカー推奨通り、洗濯ネット使用をおススメします。ほつれる!
skins6

下半身は「メイドインマダガスカル」!!!
マダガスカル産のアパレルってなかなか見ませんな。

実際に着用している風景などはこちらも、フィールドレポートを行い、生のユーザーボイスを聞いていきたいと思います。あの人・・・あの人・・・あの人・・・ちょっと数えてみても周囲の友人にかなりの数のユーザーがいます。激しい運動とは言えないバス釣りですが、SKINSはしっかりと使用されている。ということは、やはり「疲労軽減」になっているのかな~~!?

ヒロトさんも釣り好きですよね。そういった歌もあるし。
「日曜日よりの使者/ザ・ハイロウズ」






PR