男女関係から国家間の関係まで~~ヒビ割れた関係は、なにかしらの事故を生むもの。
バサーとしては必須に近い道具のひとつ、愛車のタイヤにヒビ割れが全体に発生!
image

ヒビ・・・ヤバイね。バイヤー。
バーストして、大会に出られなくなったりしたら早朝に号泣ですよ(T0T)
高速道路だったらなおさら。
ディーラーの点検でも随分と前に指摘されていたのですが、シーズンもひとだんらくしたこのタイミングで買い換えを決意。
あ、愛車は、中古で買ったフリードスパイクです。(2010年モデル)
荷物・・・積めます。車中泊・・・できますヨ。
それはまたオイオイ。
ディーラーよりちょっとお安い!(かなり?)ということで、スーパーオートバックス新小岩店に来訪。
お、セール中だぞ。
image

さて、タイヤは何を、、、ってあんまりコダワリはない。プレミアムタイヤは4本で余裕の十万オーバーなんですねー。スタッドレスタイヤ交換で賑わう中、夏タイヤを買うアタクシ。

これまでつけていたのは「トーヨータイヤ」
「東洋人ならね!トーヨータイヤにしないよ!」
と張本さんに言われてしまいそうですがここはブランドチェンジ。
ざっくりと買い換えの、、、イメージは~~~。
「昔、F-1に単独提供していたブリヂストン」
「福山雅治さんがイメージキャラクターのダンロップ」
とまぁ、ガッツリとCMと広告戦略にのせられているがな、、な2つ。まぁ、こんなもんでしょ。
後は、一応、国産?謎の海外メーカーはやめておこうかと。低燃費タイヤとは謳われていないし。←とにかく戦略に負けておる。
前に乗っていたシビックのタイヤは妥協の謎の韓国産タイヤに。
品質は見た目からしてねぇ・・・

店内グルグル。
カタログにらめっこ。
ブリヂストンは、やっぱりトップブランドだけあって、値引率が低いのね。
一方、ダンロップエナセーブは、本日在庫に限り2割引きですと!甘い罠。
image

タイヤのサイズ?型番?っていうのですかね。これは、「185/70R」。この型番がなかなかラインナップにないんですよ!
image

個人的には、クルマに背丈があるフリードスパイクなんで、ミニバン用がいいかな?(オデッセイより背丈があるのです)と思っていたけど「フリードスパイクだと、車重もあまりないしスタンダードなタイヤでも十分では?」という店員さんのご意見。
「エナセーブRV503★」これがミニバン用。
「エナセーブEC203」こちらがスタンダード。
image

ミニバン用は左右非対称で、クルマの横揺れやゆさぶりなどが和らぐのだそうです。スゴイねタイヤ技術。
あとは、お値段とにらめっこ。
うーん。RV503は、取り寄せになりしかも一本あたりのお値段が1300円ずつ高い。あと、割引率も悪いということで、、、
image

「エナセーブEC203」をお買い上げ♪特になーんもエッヂは利いてないっすね。
本体+取り付け費+エアバルブ新品交換+廃タイヤ代、窒素充填サービス!
で、合計「¥43,840」でありました。
さぁ、このお値段どう思います?
円安傾向だと値上がりもありそうですね。
で、ロッドが買えますね。って、ロッドって高いな!(O.O;)(oo;)
ロードランナーが買えるね。デジーノは無理!

さてさて、ドライビングフィールとはいいますと
「滅茶苦茶、吸い付く!」
こりゃ、しばらくさ楽しく運転できそうであります。こーんな、ファミリカーでもピット出たての気分になれちゃうから、クルマっつーのも不思議なもんだ。

★★★
そういえば、土曜日に釣り行って、夕方ラジオで聴いちゃうのが
「ダンロッププレゼンツ 千原ジュニアのRPM GO!GO!」
という番組。(AM1242ニッポン放送)
この番組からの刷り込みもあったのかのぉ~~
★★★


PR