namaro★blog~ナマローブログ~

【重要】2017年より新ブログへ移転しました!こちらのブログともどもご愛顧くださいませ。 日々是バス釣り。関東各地のフィールドをレンタルボートエレキスタイルで駆けまわっています。「H-1グランプリ」「牛久沼たまや大会」に出場中。牛久沼、相模湖、津久井湖、亀山湖、新利根川、利根川、豊英湖etc.・・・

★2017年春から新ブログへ移転・引越をしました!これまでもこれからもよろしくおねがいします★ 筋金入りのサラリーマンアングラーが綴るバス釣りとズンドコベロンチョな日常。

バスにも効く!?エコギアの熟成ワームは淡水でも使えそう・・・【フィッシングショー2017】


スポンサーリンク




ワームの熟成がすすんでいます

オフシーズン…と思っていたら、釣りに行っている人は行っています。フィッシングショーにも行かずに現場に!釣りに行っている人がたくさんいることを知り、まだまだダナと思っております。

bitebassliquidgo (5)

一昨年あたりから一部でブームを呼んだバイトバスリキッド漬け込み。忘れてしまったかのようにうちでも漬け込みが続いています。

そんな熟成がすすむワームですが本家からはホンマモンの「熟成」ワームがリリースされるようです。
続きを読む

PR



【モータ―ガイドTR82V】ケーブル延長&スイッチ交換!エレキのメンテナンス



エレキは電化製品

20161016tamaya (34)
この写真は牛久沼の横井さんのエレキ!

レンタルボートで楽しむバス釣り。その相棒となるのがエレクトリックモーター。電力で動く通称『エレキ』は長年培ってきた技術からなのか非常に頑丈な道具であると言えます。

現在、関東のレンタル戦での主力となっている「モーターガイドTR82V」…僕もこの機種を愛用しているのですが本来は22フィートサイズのバスボートも引っ張れる力持ち。総トン数にしたら1トンはいくバスボートを動かすわけですから12フィートのレンタルアベックボートを引っ張ることなんて簡単ですよね。

とは言いつつも、エレキは電気でモーターを動かす「電化製品」であります。モーター本体そのものが水の中に入りっぱなしなわけですからメンテナンスをしないと調子が悪くなることもあります。駆動部分全てがギッチリと防水なわけですから無理をすれば熱ももちますよね。

プロだったら『壊れてなんぼ』で交換可能かもしれませんがアマチュアアングラーなものでそうはいきません。というわけで、寒いオフシーズンの間に基本、メンテナスは欠かせません。
続きを読む


靴ベラ?イマカツがビッグスプーンを新提案!【フィッシングショー2017】



イマカツが横浜に上陸

201701021 (151)

フィッシングショーでびっくりしたブースと言えばIMAKATSU…イマカツが東レブースとあいまって出展を果たしていたことです。看板をドカンとだしての展示会は一般向けとしては初めてだったのではないでしょうか?僕の記憶でそうなのですがどうなのでしょうか。

名古屋のキープキャストに行った時に、限定ルアーに駆け込む人たちがたくさんいたりして西の横綱メーカーとして君臨していますよね。展示ルアーもイマカツらしい独自路線で気になるものがありました。 続きを読む


H-1GPXブースがプロ&アマ入り乱れるバトルロワイヤル状態に!【フィッシングショー2017】



H-1グランプリが2017年も開催されます

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル
H-1グランプリHPより拝借

牛久沼レジェンドである高橋さんの笑顔が眩しいH-1グランプリ2017のポスターが出来上がっていました。関東各地の釣具屋さんにこちらが貼られることでしょう。ますます、高橋さんの顔が知られてしまいますね。(高橋プロ!か!)

ハードベイトオンリー、エレキ使用オンリーと言う、いわゆる『しばりあり』な大会です。とは言え、いわゆる『プロ戦』とは銘打ってなくアマチュアアングラーが参加OKのオープン大会。

新利根川、津久井湖、亀山湖、相模湖、牛久沼と各地をトレイルするので、各地スーパーロコが道場破り的に参加してくる人たちも大勢いる楽しいトーナメントです。

続きを読む


釣りはオワコン!?業界奮闘!釣り人口はこれから増えるのか?【フィッシングショー2017】



釣り人口減少という客観的現実

プロ野球…2016年にクライマックスシリーズに進出を果たした横浜ディーエヌエーベイスターズ。今シーズンの躍進も期待されるチームのひとつですが、実は若いチームであることが特色なのです。

ベイスターズの2016シーズンの平均年齢(日本人選手)は25歳。日本を代表するハイパースラッガー筒香選手が24歳ですから、まさに今からが楽しみな勢いのあるチームであると言えます。

さて、釣り業界と言えばどうでしょうか?僕たち現場で楽しむ釣りは、お休みの日のレジャー…やり込んでいる僕たちにとってはもやはや『ライフスタイル』と言える大切な趣味・遊びであり、もはや人生の一部です。

その釣りですが、マクロ的視点で見れば『釣り人口』は減少の一途をたどっているギョーカイであり、レジャーなのです。
続きを読む


livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 【ブログについて】これまでとこれから…
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
  • 欧州発!サベージギア3Dラッドはネズミパターンの主役となるか!?
QRコードにアクセスしてスマホでも是非!
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文