ジャックハンマーが釣り業界に参戦

ジャックハンマー…その名を聞いて震え上がるアナタは相当な『刃牙』ファンとみました。噛みつき(バイティング)や肉体改造のためにドーピングも辞さず~強さのためなら「明日を見ない」そんな生粋のファイターそれがジャックハンマーです。

↑この御人です。主人公の範馬刃牙とは腹違いのお兄さん。カナダ出身で、人体改造しまくっていて現在は2メーターオーバー。体重は200㎏以上らしいです。知らぬ間にデカくなってます。

なんのこっちゃですが、バス釣りの世界にもとうとうジャック・ハンマーがやってくるのです。しかもアメリカから。

20170205oosakafishingshow (5)

フィッシングショー横浜でチェックし忘れていたエバーグリーンから出るブレーデッドジグ!チャターターベイト!がその名も『ジャックハンマー』なわけなのです。

チェックし忘れていて、ネットなどで見てモンモンとしていたので、大阪に行った先輩から写真を送ってもらいました。それで、早速ブログUPですよ。気になる!

PR



ブレットハイトと清水盛三プロの共同開発作

20170205oosakafishingshow (3)

お前がチャターを語るなと言われちゃいますが、昨年2016年にやっとこさチャターベイトでサカナを釣りました。牛久沼でも横井さんがチャターで優勝したりとその効力は日本でも見せつけられ始めています。

PC130706


全米バスプロのサインが家にあった!~~来シーズンはチャタ―ベイトが課題かな。 : namaro★blog~ナマローブログ~
ブログ書き始めたころの記事だな。

実は、ブレットハイトのチャターベイトは、2014年に鈴木利忠さんから、ジャンケンで勝ってブレットのサインとアメリカでブレット本人からもらった秘蔵のチャターをいただいていたのでした。←まだ実釣はできていないのですが・・・

ロングシャンク、ブレードのこすれる音などが他とは違うと聞いたのがブレットのチャター。おそらく、エバーグリーンからリリースされるジャックハンマーも、ミリ単位でこだわっているらしいのでフィールドで投げてみたいルアーのひとつです。

盛三プロは今年もエリート参戦だしジャックハンマーを使っての上位入賞があったら面白いことになりそうです。その前に、田中将大投手との『ザ・フィッシング』も楽しみですね。録画予約しないと!


興奮しているブロガーさんもいますね。

チャターベイトの出しどころ

20161009tonegawa (38)

昨年、チャターベイトで初めて釣った一匹。ルアーはミブロのコブラチャター。こちらもセッティングが素晴らしく使いやすいルアーだと思いました。牛久沼でも結果が出ています。

坂東太郎にて入魂成功!KTWコブラチャターでやっと釣ったった~! : namaro★blog~ナマローブログ~

こちらの過去記事でもさんざん悩んでいますが、チャターベイトの『出しどころ』がまだ見切れていません。使い込め!と言われればそこまでなのですが、釣る人は凄まじい釣果を得ているみたいなのでそのキモ的なものを今年は探してみたいと思っています。

風?ストラクチャー?天候?・・・それともあまり考えすぎずに投げまくれ!なのか。模索させるルアーのひとつですね。

ジャックハンマーは3月リリースのようですから、春のバスたちには間に合う感じですね。春は効くのか?ブレーデッドジグは!?そこからスタートです。投げろってか。