釣具にも偽物があると言うこと

偽物をつかまされたことがありますか?大変、イリーガルな体験ですが十数年前に韓国の南大門市場に行ったときに市場の裏に連れていいかれ「キムタク時計あるよ~」とロレックスのGMTモデルをススメられたことがあります。

作りも精工で、吹っかけてくる価格も数万円レベルと大変よくできた時計でした。その時はお笑いで終わった体験ですが、コレをホンモノと思って買う人もいるわけでそしたらそれは許せん出来事ですよね。

201701021 (159)

偽物の王者、時計と同じく実は釣具にも偽物・模倣品は溢れているという事実!2016年のフィッシングショーで知ったのですが釣具にも偽物(贋作)があふれています。

昨年もブログの記事にしました。そして、2017年のフィッシングショーでも模倣品についての展示をマジマジと見てきたのです。

釣り具のニセ物ってこんなにあったのか・・・【フィッシングショー見逃しがちな展示】 : namaro★blog~ナマローブログ~


 

PR



メジャーメーカーは模倣品があるという悲しい現実

201701021 (160)

今年もまたありました。ダイワのキャップ。素人目にはホンモノとニセモノの区別は見分けがつきません…

201701021 (164)

ダイワは狙われているんですな…いけませんね。

201701021 (161)

クーラーボックスの偽物もあるのか!

201701021 (163)

ラインも!

性能はどうなのだろう!?まぁ、ラインもテクノロジーの塊だから偽物の性能はまぁ、アレですよね。

201701021 (165)

なんとアパレルも。どこでどのように流通しているのでしょうか??

201701021 (162)

経済産業省、特許庁からの展示でした。本物を手にしてこその本物のアングラー・釣りビトですね。

自社製品の模倣品・海賊版を見つけたとき(METI/経済産業省)
模倣品を見つけた時の問い合わせ先

とは言え、メーカーの人でも模倣品を見つけた時にとる対策は大変みたいです。

被害に遭わないようにするために、あらかじめ注意しておいたほうがよいポイントがいくつかあります。それらは、知的財産権を事前に確保すること、情報管理を徹底すること、模倣品との区別を付けるために工夫を施すことなどです

これは偽物対策のために『ちょっと工夫を施す』!これは大変ですね。

釣り業界の一旦を担う消費者として、釣具の模倣品問題についてもほんの少しだけでも憶えておきたいものです。