車中泊にも!?ホンダフリードに乗ってます

若者のクルマ離れが毎日のように話題となる昨今ですが、釣りが趣味だとクルマは切っても切り離せない道具のひとつです。僕も筋金入りのサラリーマンアングラーなわけですが、相当無理をしてクルマを維持しています。だって、クルマでいろいろな釣り場にいきたいじゃないですか!

20160821tamayaushikunuma (90)

現在の愛車はホンダ・フリードスパイク。後部座席がフルフラットになるのが特徴で荷物がガンガン詰めるアウトドアが好きな人にも人気な車種。

車中泊用にも人気で、カスタムしてお泊りを楽しんでいる人も大勢いるようです。僕はまだ、フラットの上でガッツリ寝たことはないのですが…今年はやるかな!?

PR



新型フリードプラスの釣り仕様車がフィッシングショーに展示されていました!

201701021 (187)

テレビCMでやっているように、昨年フリードがフルモデルチェンジ。蛯原友里さんがママさんになって宣伝をしていますよね。そのフリードの「スパイク」の流れを組むのが「フリード+(プラス)」

荷室用ユーティリティボードというのがあって、フリード+も旧型フリードスパイクと同じく車中泊ができる仕様のようです。つまりは、アウトドアや釣りがライフスタイルのひとつならフリード+ということです。←荷室広めの5人乗りタイプですね。


ソルトブランドがコラボしたフリードプラス特別仕様


201701021 (184)

バス釣り一辺倒なものでソルトシーンにめっぽう弱いのが難点!『holiday』と言う、ソルトの世界では有名な4ブランドが面白いことをいろいろやっちゃおうという集団があるそうな。そのブランドの代表おのおのがアイデアを出してフリード+をいじくったそうです。

201701021 (185)

コチラ、ルアマガソルト誌にて特集されているようです。海の方が車中泊はよりポピュラーかもしれません。海辺でのBBQなんかも楽しそう!



こういうスタイルもありかぁ~~楽しそう。

201701021 (186)

ロッドが車内にはかけられるようになっていました。

201701021 (190)

荷台の仕切りがなんと3段に!これは参考にしてみたい改造です。フリードは背が高いので無駄になっている空間が結構あるんだよなぁ。

201701021 (191)

しかも、この天板はキャンプ地でのテーブル代わりになるっていう算段。こういう、2WAY、3WAYの使い方ができるようにするのは日本人は得意ですよね。スペースが少ないだけにいいですね。

リラックスチェアで、昼間の釣果について終わらぬ釣り談義をする…贅沢ッ~

201701021 (189)

日除けになるカーテンもとりつけていました。

「これ、フリードスパイクにもいけます?」って聞いたら、スパイクのサイズにはぴったりではないみたい。強引にいけばいけるかもとのこと。日差しの強い夏場なんかはこれがこれがあれば休むのにピッタリだし、ご飯食べたりする場所になりますね。

Honda新型フリードで最高の釣りクルマを作る!?「holiday」×「Honda Access釣り部」夢のコラボプロジェクト始動!! - 釣りプラス|バス釣り・ルアー・初心者向けハウツーなど総合釣り情報サイト|内外出版社

更新頻度と中身の濃さがハンパない!内外出版社が仕掛けている釣りプラスにて詳細が載っていました。フリードは本格的アウトドアカーではないけどこうして「釣りクルマ」としてこれから進化していくようだから、今季のフィッシングカーライフの参考にしたいと思います。

「カーネル」読んじゃうかな・・・