12月がファイナルの牛久沼たまや大会。連勝記録を更新した横井さんの優勝&AOYで幕を閉じました。ラッキークラフトのBDS2.2で3キロオーバーという鬼のクランクベイトパターンに驚いた当ブログの読者さんたちも大勢いたようです。しかしその裏で『ノーフィッシュ』と言う厳しい現実に直面していたたくさんのアングラーたちがいたこともお忘れなくいただきたい。もちろん私も、である。

20161211ushiku (1)

【2016年12月11日(日)フィールドデータ】
天気:晴れ
気温:1℃~9℃
水温:8℃~9℃
風:北西昼から強風
水位:平水

20161211ushiku (2)

とにかく寒いのが12月。朝方は静かな牛久沼でのっぺりとした湖面をみせてくれていましたが、この日は、昼から北西の風7mが予測されており、たまオヤの判断で「13時までの大会」となりました。参加選手たちは、もちろん防寒対策はバッチリ、携帯カイロ貼りまくり、寒いと思ったらそこで試合終了ですよ。

試合中は写真を撮ったりする余裕はなく集中してしまい・・・あっという間のストップフィッシング。(ノーフィッシュでフィニッシュでしたし)

お天気はオヤジさんの忠告通り~~

20161211ushiku (5)
あえて水平がとれていない画像を使う演出!?

お昼からは爆風の牛久沼に!

エレキオンリーだと航行がツライ状況となってしまいました。ここに関しては参加選手みんなが「たまオヤ、、、やるなぁ、、、」とその予測に感心しておりました。現場で毎日沼を見つめ続けている人の自然を読む力はやっぱり違うものです。

さてサカナは持ち込まれたのか・・・!?

20161211ushiku (20)

意外と釣れている!

水深の浅い牛久沼は水温が急激に下がり、12月大会はかなり厳しい結果がつきものなのです。なお、当ブログにてファイナルを書き始めた昨年、一昨年の釣れ具合を見てみると~

2015年:36名中 3名 (ウエイン率8%)
2014年:31名中 2名 (ウエイン率6%)


ウェイイン率一桁です。そんな中、恐るべきことに、ともにファイナルの勝者は牛久沼レジェンドこと高橋さんだったことは言うまでもありません。つまりは2年連続でファイナルを勝利しているのです。

201513ushikutamayafinal (22)

昨年・2015年の優勝の高橋さんの雄姿!僕は釣れなくてAOYを逃し年間2位になった悔しい年でした。

2015年牛久沼たまやボート12月クラシック大会~オーナー杯~河童沼の下剋上!!!…しだるまレポ… : namaro★blog~ナマローブログ~
つめの甘さを知ったファイナル


20141214_13

一昨年・2014年のウィナーも高橋さんだった!れ、連帯率半端ない。クイズダービーのはらたいらさんかっ!!!

関東老舗バスフィールド!2014年牛久沼たまやファイナルクラシック~~しだるま!釣行レポート! : namaro★blog~ナマローブログ~
初めての釣りレポートだったので文章に躍動感がっ!!

ふり返りが長くなりましたが・・・2016年はどうだったのでしょう・・・

20161211ushiku (77)

結果の黒板!

2016年:37名中 6名 (ウエイン率16%)

ウェイイン率一桁からの脱出となりました。しかし、我々は忘れてはいけないノーフィッシュだった82%のアングラーたちの哀しみのもとにこの結果と栄光が成り立っていることを・・・

なお先に行われた11月大会のウェイイン率は10%という惨状。ここでは、レジェンド高橋さんも横井さんもノーフィッシュを喰らっていました。これが牛を喰う沼・牛久沼の真実のひとつでもあります。

20161211ushiku (18)

しかし、激寒の12月にもグッドコンディションのバスたちが感動を与えてくれるのもこらまた事実!6名のウェイインだったのでひとりひとりのコメントを記録しておきます。


20161211ushiku (25)

6位:1100グラム/1本
たまや前のオダにて釣ってきた斉藤選手。3インチバルキーホグの5gヘビダンで。大移動しないで、近場のたまやオダで意外と釣れちゃうのですよ。

20161211ushiku (22)

5位:1380グラム/1本
川村選手がこちらもたまや出て右のオダでナイスフィッシュをゲット。ルアーはOSPのHPFシャッドテールの3.1インチ5グラムヘビダン。イイサカナですなぁ。

20161211ushiku (30)

4位:1410グラム/1本
つり人社サイトB担当のジタバタ新井くんがTDバイブのシミーフォールと言う、タカヒロオーモリなテクニックを駆使して貴重な一匹をゲットしてきました。ポイントはこちらもたまや前のハス。たまや前釣れるなぁ。

20161211ushiku (27)

3位:1470グラム/1本
最近、イマカツのジャンパーが板についてきた北茨城の凄腕・萩野谷選手が3位でフィニッシュ。こちらもなんとたまやオダ!ルアーはレッグワーム2.5インチ3gヘビダンというフィネススタイルでありました。

20161211ushiku (26)

さて、ここからが別次元なお2人の登場です。ともに年間順位1位2位で並び過酷なデッドヒートを繰り広げてのポールポジション争いとなりました。 
 
20161211ushiku (29)

2位:1520グラム/2本
な、なんと12月の牛久沼で5本かけて、3本をゲット。2本リミットの12月大会なので3本ウェイインとはなりませんがこれはスゴイの一言。かつて苦手だったヘビダンの腕とコンフィデンスを高め、ゴルフ場前のオダを攻めてのウェイイン。ルアーはOSPのHPシャッドテール3.1インチ5gヘビダン。ヨリモドシを付けての自信のリグでの勝利でした。竿は今年は何本使っている人を見たことか。レジットデザインWSC610M!

釣り方のコツは「モゾッとした気配を感じたらとにかく合わせること」~~アタリを聞いてしまうとバスがルアーを放してしまうしまうことに気づき、アタッたら合わせることを実行してのリミットメイクでした。そんなにアタリがあったこと自体が驚きだし、サカナの居所を見つけられる嗅覚が卓越していますね。僕は、怪しいアタリが「ツン」って一回あっただけでしたよ。

20161211ushiku (62)
KAZUO!

H-1グランプリの牛久沼戦でも2年連続優勝とまさに牛久沼レジェンドの名に恥じない大活躍の年でした。できればその本気の釣りを見てみたいものです。(動画とかやらないかなぁ~~)そう何か、何かが違うのですよね。そうじゃなきゃこの差は生まれません。ご本人は悔しがっていましたが、この勢いというか安定感は収まらないはず…倒すべき目標としてはデカイですが、皆がその首を狙っていますぜ…

そして優勝はもちろん・・・

「今年の横井さんはヤバい」(Basser誌曰く)

で有名な横井さんでした!

こりゃヤバい「Basser」300号にて牛久沼の凄腕アングラーが誌面デビュー : namaro★blog~ナマローブログ~
横井さんヤバスについての記事はコチラ

20161211ushiku (33)
やった~!写真がピント合わず悔しいです

プレッシャーはあまりなかったと言いますが・・・ちゃんと釣ってくるその力量はサスガ。。。

20161211ushiku (79)
背後霊に注意・・・

1位:3430グラム/2本
パターンについては、先にUPした記事を詳しくはお読みくだされば、と。2本で3キロオーバーという脅威的な勝ちっぷりです。12月ファイナル大会は「1匹釣ったら優勝」と言うのが通説だったのですのが、この上位2人の争いを見るとそのレヴェルの戦いは終焉を迎え、牛久沼も次の段階に入ったと言わざるを得ないのです。3匹リミットで3キロ釣っても勝てないというフィールド~それが牛久沼なのです。そこだけ切り取ると夢はありますネ。

怒涛の横井さん・・・8月~10月大会3連勝の重量だけ見てもハンパない。 

20160918 (19)
9月の横井選手横顔。何度この姿にシャッターを押したことか・・・

8月:4130g
9月:5100g
10月:1920g

関東で5キロ越えですからね。一度でイイから経験してみたいもんです。誰でも一度だけ経験するのよ~~♪とはいかないってね。釣りはオモツライですな。

20161211ushiku (65)

年間上位10傑の面々。ここに今年は僕はいません。記憶にございません。

さて、ここからしばらくたまやボートは冬季休業に入るのですが、牛久沼たまや大会2017!は、来シーズンも開催予定です。オープン大会だから、ゆったりとしたレギュレーションのもと、楽しく開催しているボート屋さんの大会です。お読みになっているスマホやPCの前のあなたのチャレンジをお待ちしています。

初戦は2017年3月19日(日)

月曜は「春分の日」・・・祝日だから、体力の限り釣り切りたいと思います。

20161211ushiku (74)

2016年たまや大会に今年も全戦出場することができました。ブログも全て書き切ったので2016大会の「まとめ」は年末にかけてゆっくりと書くことにしますね。


PR