5キロオーバーと言う驚異的なウェイトを目撃して衝撃を受けた2016年9月の茨城県牛久沼たまや大会。今回は、MPBルアーズ、MB(モンキーブレインベイツ)、アザーセルフ・・・この3ブランドからの協賛を経てにぎにぎしく開催されました。

★↓↓上位入賞者パターンについては前篇をどうぞ★
優勝は3本で5キロオーバー!歴代最高ウィイン率!?に湧いた茨城県牛久沼【牛久沼2016年9月たまや大会MPB&MB&アザーセルフ杯しだるまレポ・前篇】

20160918 (7)

MPBもMBは、それぞれ個性的なハンドメイドクランクベイトを製作しており、9月の牛久沼でも活躍が期待されました。実際、良く釣れた日だったのでクランクベイトでのウェイインも非常に多く楽しい一日となりました。運よく3位に入賞できたので協賛品としていただいたルアーも賞品としていただくことができました。嬉しいじゃないですか。

20160918 (79)

MPBルアー代表のサクライ氏も大会にも参加!自身の作るクランクベイトでサカナを持ちこみました。ラッキークラフト社のSKTマグナムの新たなる使い方も模索している凄腕でもあります。

20160918 (46)

賞品として、こちらのルアーをいただきました。

20160918 (49)

ワイルドボアMRです。噂には聞いていましたが、所持していなかったのでこういった形で手に入れることができてうれしい限り。(実はすげーほしかった)高速ウォブロールでプリプリと泳ぎます。サイズも50mmと関東タフレイクでも活躍してくれそうな『食べごろサイズ』なのも魅力的です。これからの2か月間位はまだまだクランクベイトは効くはず!マッディシャローで投げまくりたいですね。


20160918 (28)

モンキーブレインベイツ代表のイサ氏も参戦。こちらも、しっかりと自社クランクでサカナを持ちこみました!イサさんは昔からH-1グランプリにも参戦しているハンドメイドクランク製作者。

20160918 (45)

モンキーブレインベイツさんからも素敵なルアーをいただいちゃいました!

20160918 (50)

通称イサバド!?・・・「レッドカブ」なるトップ的に使用する表層系クランクベイトで、おしりのブレードがアピールをします。フックも牛久という事でダブルフックになっていますね。ミニタイプなので、非常に細かいピッチで水面を駆け抜けるそうなので10月大会はバズベイト的に投げ込みたいですね。見た目もカワイイ。これって結構重要です。

20160918 (44)

たまオヤは「エムビーさん」と言っていましたがw~~正式名称「モンキーブレインベイツ」です。

20160918 (26)

ゲストとして、H-1グランプリ2014AOYの福永ゆーや選手も参戦してくれました。「ナマローさんどうやったら牛久沼でバスは釣れるんですか?」と聞かれました。

20160918 (59)

そんなフクナガ選手も愛用しているのがアザーセルフのキネシオロジーテープ。手首、肘を酷使するハードコアアングラーたちが最近、こっそり使いだしている人が多数。テーピングテープだといかにもですが、迷彩柄なのがちょっと新しいですね。

サンデーアングラーおススメ。釣り翌日の疲れが違う!?OTHERSELFのテープをつけてみたよ【アザーセルフキネシオロジーテープ】 : namaro★blog~ナマローブログ~
新利根川で腰に貼りました

20160918 (47)

こちらも協賛品として大会にて供されました。腰に貼って釣りをしましたが、帰りのドライブが楽に感じましたね。アクティブオヤジアングラーと言える年齢にに達してきました。これからは体のケアも大事ですナ。


20160918 (38)

そうそう、ビルダーさんと言えば、この日はたまや大会にレギュラー参戦もしていた痴虫代表のマツモトさんも参戦。今年、リリースされた「イジリー」でサカナを持ちこんでいました!バラクラにも出店するとのことで、ルアー製作の日々だそうです。そういえば、タカハシさんの牛久沼レコードウェイトは沼海馬で作られた記録だったんだよなぁ・・・

20160918 (65)

夜は、毎年恒例の『ドキッ!男だらけのBBQ大会』を開催。雨が一瞬止んだ瞬間が夕方にあってよかった。おじさん今年もありがとうございました。

20160918 (67)

焼き場を3つ設定してアブレなし。

20160918 (68)

釣り談義は夜まで続きました。

20160918 (74)

アルコールも入れたので、車中泊をして帰宅しました。ちょっと体の節々が痛いです。車中泊をそろそろ本気で研究しないとな。

そんな牛久沼たまや休日大会ですが、来るもの拒まず!いつだってウェルカムの『オープン大会』です。競い合いなのでもちろんルールはあるけど基本的には「休日のお楽しみ」の大会ですから、興味をもったアナタ!スポット参戦も全然OKですから門戸を叩いてみてはいかがでしょうか??マニアックな話ばかり書いていて言うのもなんですが、僕も最初は、右も左もわからずドキドキしながら参加したものですヨ。



PR