5年目を迎えたH-1グランプリ!

2016年・・・その最終戦が神奈川県津久井湖で行われたわけですが、当ブログ筆者、サカナはなかなか釣れないしお立ち台にもろくに上ったことがないのですが、H-1グランプリ開始当初から参加しています。津久井湖がトレイルするフィールドに加わったのが2013年。今年で4回目の津久井湖となったわけです。しかも、初秋・・・最終戦!年間優勝が誰になるか!?という面白い状況下での開催です。

20160911 (33)

100名以上の参加となった今年の津久井湖。毎年の過熱っぷりが業界騒然となっているH-1グランプリですが、津久井湖のローカルアングラーさんたちの協力なくしてスムーズな開催はありえませんでした。

20160911 (34)

会場となる津久井湖観光ボートのスロープのキャパシティはふんだんとは言え100名越えはさすがにキャパオーバーギリギリ!夜明け前からクルマの誘導、駐車場の上げ下げなどローカルならではの動きが素晴らしく楽しい大会を送ることができました。

20160911 (37)

矢口釣具を代表して、菅谷選手がお話してくれましたが一時期津久井湖は「デスレイク」なんて言われていて「釣れない湖」なんて自虐的に言われていました。しかしどうでしょう!プラクティスから、もちろん本番もサカナが良く釣れる湖となっているんです。普段から津久井湖を愛するローカルの人たち、ボート屋さん、漁協の人たち、地域の人たち・・・その人たちの尽力無くして津久井湖の復活はあり得ませんネ。

20150606tsukuikoprac (118)

つれるぞ!


H-1のとりまとめは矢口釣具さんが行っていただきました。たくさんの船を曳き舟して津久井湖観光さんに運んできていただいた姿は壮観でした。

20150606tsukuikoprac (114)

帰りに寄っちゃうよね。

20150606tsukuikoprac (105)
20150606tsukuikoprac (106)

矢口さんは内装も楽しい。

【矢口釣具店】上を向いて歩こう!津久井湖畔の老舗釣具店に行ってきた~ : namaro★blog~ナマローブログ~
最新釣具から、ローカルベイト、マニアックアメリカンルアーまで!一度は訪れれるべき釣具屋さんです!

今回は、ローカルウェイト戦となりましたが、夢のあるスーパービッグフィッシュがいるのも確認できています。ロクマルも生息していることも確かです。

【H-1GPX2015】第3戦津久井湖~しだるま釣行レポート! : namaro★blog~ナマローブログ~
2015年は沼人のヨコイ選手が2410gというスーパービッグフィッシュを持ち込み優勝。これがいるからやめられないのが津久井湖。夢があります。

さて、2016年9月11日の状況は悪くはなかった津久井湖!その上位陣の入賞パターンは後篇にてお伝えします。

早く、書けって!?

なんというかまぁ、津久井湖、釣れるってことを言いたかったんです。

試合ではサカナ持ってこれなかったけどね・・・



20160904tsukuiko (6)

タラレバ!ニラレバ!・・・プラではデカイのも釣れたんだけどなぁ~。ビッグスプーンフィッシングが楽しかったのでそれについても追って書きますね。髭面・・・

PR