2016年9月。
牛久沼にしかいないと思っていた河童が津久井湖にもいることが判明しました。


9月も中旬ですね。台風が発生したり、秋雨前線が発達する予測が立つ中、H-1グランプリ2016の最終戦が津久井湖にて行われました。広島の鯉たちは躍動しましたが津久井湖のバスたちは果たして~

(※以下、未確認生物掲載のため閲覧注意!)

20160911 (22)

5年目のH-1GPはどのフィールドでも満員御礼。今回も100名以上の参加人数となりました。

1年をかけて関東各地をトレイルするのがH-1グランプリ。それだけに、年間王者という価値がどれだけ高いモノかおわかりいただけますでしょうか?昨年の2015年王者は、今シーズンさらに活躍の場を伸ばしているノリーズ・伊藤巧選手でしたが・・・

20160911 (97)

2016年・・・AOYは・・・

20160911 (96)

AOY本人が走る!(人なの!?)

20160911 (98)

まさかの河童さんが!

20160911 (106)

この恍惚の表情~

そうなんです!河童こと、オリキンこと・・・折金一樹選手がAOY!年間王者に!
そんなオリキン選手。僕は目撃していました。兎にも角にも練習の鬼であることを。

20160814practice (45)

超減水だった8月のお盆中に、当ブログ筆者もコソッリとプラに行ったら、、、いましたし・・・

20160904practice (44)

もちろん9月に入ってからの前週にもプラに来ていました。↑こちらの写真は、AOYとったら使わせて~!とお願いして撮影させてもらったエッヘン写真。いつでも一番最後に帰ってきていましたね。新利根戦での長時間ドライブ作戦と言い、サカナを獲ってくるための計算と予測、そして確実性が凄すぎる。突き抜けてますなぁ。

20160911 (117)

ノリーズの雄・伊藤巧プロは年間2位に・・・それもまたスゴイことなのですが、AOYレースが決着。副賞のアメリカ行きを手にしたのでした。なんだか追いつけないハイレベルな世界になってきちゃったな~。サンデーアングラーが今後どれだけ肉薄できるかが来期以降のお楽しみだ。

20160911 (29)

なお、AOYレースにて上位30人が参加できるのがH-1グランプリマスターズカップ!今シーズンの開催場所は・・・片倉ダムに決定!

20160911 (16)

肝心の当ブログ筆者はというと、慢性的なスランプ。マスターズカップには参加できないという一抹の寂しさを覚えて帰路につきました。今年は、サカナを釣ることすらろくにできません。根本的な腕の差と言われてしまうとそこまでですが・・・反省に次ぐ反省の日々となりそうです。(そして、自分の姿が写っている写真がないっっ!)


→→次回予告
津久井湖戦の詳細は後日UPします。 

PR