「今年はスーパー猛暑になる!」

なんてラジオの情報で随分と前から聴いていたのですが、2016年7月17日・・・3連休の中日である日曜日は、湿度はムンムンながらも猛暑とはならない一日となりました。

S_4622240388387
2016・07・17 ushikunuma

なにしろ、湿度100%の高温多湿な環境下での大会となった7月大会。水の中の変化に気付き、アジャストした人たちにのみ栄冠は輝いたようです。

S_4622240474575

湿気ムンムン。釣りビトたちの熱気もムンムン。毎度毎度の風景。

【2016年7月17日(日)フィールドデータ】
天気:曇り時々微雨
気温:22℃~30℃
水温:24℃~25℃
風:微風 
水位:増水傾向(増水から平水へ。とは言え満水)

S_4622240618002

2016年7月の大会はありがたいことに、フロッグルアーブランドのテッケルが冠となって大会が行われました。東日本随一のテッケルユーザー・越川サンが朝のご挨拶。「今日はフロッグオンリーの大会!テッケルルアー使って釣ってきてくださいネ。(笑)」とジョークを飛ばすも、たまやのオジサンに「ルアーは何つかってきてもイイよ。」と即訂正されていました。

・・・果たしてフロッグで釣ってくるアングラーはいるのか!?!?

20160717tamayats (8)

さて、天気は絶好の釣り日和。雨具を使う必要がない程度に小雨がパラつくなどバス釣りの環境としては最高の状態?だったと思われます。ただ、気になったのは水温…7月の水温としては低めの24℃を魚探が映し出します。前日、前々日と関東地方は局地的に大雨が降りました。牛久沼も水門を開け放ちなんとか平水(通常の満水)になったとのこと。フレッシュな雨水が流入することは歓迎ではあるが、こと釣りとなるとその状況変化に合わせられるかが腕の見せ所となるのです!

S_4622240302940

当日は、本当に久しぶりに東谷田川を選択。そういえば、最近定番のエリアにしている西谷田川ではよからぬ猟奇的な事件があったりもしました。

女性遺棄:「刺殺し捨てた」高2男子を逮捕 茨城県警 - 毎日新聞
先週は捜査員たちが牛久沼に入っていろいろと捜索していたようです。遺棄した場所が通い慣れた西谷田川だと言うから・・・ホントやめてほしい。

まぁ、いろいろありますが~~西谷田川は釣れますよ。今回の優勝エリアも西でした。

20160717tamayats (4)

さて、当ブログ筆者はどうだったのか・・・結果、サカナは釣れました!結構釣れました!

2060777 (1)

見えますかね?バスの喉の奥に、甲殻類のヒゲと思われる一部が見えました!マッチザベイトも重要となってくるのがバス釣り・・・この日は、ノーシンカーでハメまして早々にリミットメイク。キロアップと200グラムほどのバスを2つすぐに揃えられました。牛久沼の大会で3匹獲ることの満足度ったらありませんな。

20160717tamayats (7)

晒しますヨ。晒しますとも!

多分、前日の雨で流れついた牛久沼としては珍しい浮きゴミ。こんな感じになったゴミの下からキロアップを含む2本釣りあげるという思わぬ結果。こいつの下にバックスライド系ノーシンカーを極めて静かに落とし込みます。キャストもそうですが、操船も極めて静かに、風にまかせてこの浮きゴミの周りを静かに回りました。牛久というとアシうちがセオリーなのですがこういった沖合でも釣れるこたぁ釣れるのです。

20160717tamayats (16)

とは言え、他の釣りもやっていないのかというとウソになります。夏場の名物ウェッピングもやりましたし・・・

20160717tamayats (8)

茎崎橋上流のハスでバズベイト投げたりしてきました。ウェッピングでもバズベイトでもバイトを得ることができましたから、正解はどれなのかわかりません・・・タラレバですが、バズベイトのサカナの出方、ウェッピングでのビッグバイトの重みを思い出すと「アレが獲れていれば頂点に・・・」と思わざるを得ません。

なお、この東谷田川上流で、ビッグフィッシュ賞を獲ったヤス・ワタナベ選手がビッグワンをフロッグでバチコン決め込んでいました。すれ違いったときに挨拶したときには、デカイのを捕獲した様子ではなかったのですが・・・

20160717tamayats (10)

釣りの途中ですが、白鳥を撮影したり・・・

20160717tamayats (13)

ごんぶと!漁師のオヤジさんに立派なウナギを見せてもらったり・・・お話してみると意外なヒントをもらえたりします。まぁ大体は「最近はブラック釣れねぇべ」的なお話なのですが。

20160717tamayats (14)

ザリガニを見せてもらったりしました。サカナのエサにするのだとか。今年はザリガニがたくさん繁殖しているらしいので豊漁みたい。まさに牛久沼のメインベイト。バスにとっては良いことかも!!(これを見て、ルアーのサイズ感を考えてみたりもします。これ重要。)

さて、13時半の帰着となりますが・・・。今日は、サカナはよく釣れました。合計4匹。入れ替えに成功。ゲットはなりませんでしたが、バズで一発~ウェッピングで一発~帰着直前!になんとオダで一発~の3バラシもあったりして・・・反応とアジャストはできました。

20160717tamayats (24)

久々のウェイイン写真もUPしちゃうよ。3本で2020グラム。6位でフィニッシュ。年間争いには参加できていない侘しさよ。でも、まぁ、楽しかった・・・よ・・・ね。Tシャツは釣り運の良いユニクロで買った「北斗の拳」モデル。何着てんだか。

20160717tamayats (41)

結果一覧。なんと・・・50アップが3本も飛び出しました!関東のフィールドとしては素晴らしい釣果ではないでしょうか。

参加人数:42人
ウェイイン:21人
ウェイイン率:50パーセント


なお、昨年のウェイイン率は42%。天気は昨年の方が曇りとは言え暑くなり、タフな状況だったと言えます。それではトップスリーの釣り方を見て行きましょう。

tamayatakahashi
たまやHPより

3位:2450グラム/3本
牛久沼のヌシ・高橋選手(ラッキークラフト)が食い込みました。なんたる安定感安定感!固いのだけじゃなくても柔らかいのを扱わせてても本当に上手い。この日は、ゲーリーのスレンダーグラブの尻尾を切った通称「ポ〇チンワーム」で数を揃えてきました。アシの壁でフロッグでバイトもとっているというから恐れ入ります→→(後日訂正×スレンダーグラブ⚪6インチダブルテールグラブ、、、でした!)。H-1グランプリ2016牛久沼戦勝者の腕前は伊達じゃありません。年間争いも2位に浮上。やべぇ。



160717abe
たまやHPより

2位:2630グラム/2本
毎度前日プラを敢行している阿部選手。なんと、この日のパターンはハードベイトオンリー‼使ったルアーは「トネスプラッシュシャデイ」と「MTO1.5」‼

20160717tamayats (34)

H-1風に撮影してみた。頑張ってみた!

20160717tamayats (36)
20160717tamayats (35)

トネスプは7月のラッキークラフト杯の時に協賛品としてゲットしたものだというからまさに「ラッキー」。ポイントは東谷田川の水が流れ込む通称「ジャバジャバ水門」近辺。水の動きがある周辺で、トップとクランクでキロアップをゲット。素晴らしいデキです。


20160717tamayats (27)

1位:2950グラム/2本
たまやメンバー最古参のひとり遠藤選手が優勝です。

20160717tamayats (38)

細見橋上流のクイの上で、ポッパーを操ったところガボンとでたのが50.8センチのビッグワン。しびれますな。あと一匹は伝家の宝刀、ノリーズクリスタルSで釣り堂々の優勝です。


50アップ3本と釣れた大会となりましたが、個人的にはバスはスローであったと感じました。前日、前々日の大雨という急激な天候の変化。水温も7月としては低め・・・。トップでガバッと釣れた上位陣でしたが、トップとは言え写真を見ていただけばわかるコンパクトな作りのモノ。(トネスプラッシュはシャデイですし)ノーシンカーで攻めた僕のルアーも「ひったくる」ようなアタリはなく、グッと抑え込む大人しいものでした。状況としては、決してバスはアグレッシブじゃなかったのでは??と思った次第です。その日の状況を読む・・・バス釣りの楽しさであり間違えると何もない・・・次もがんばろ。

S_4622239973977

盛り上がる表彰式、ジャンケン大会の前に「魚のケアも釣りの内」とたまオヤから大切なお話がありました。ライブウェルは内部循環、外部循環を含めてしっかりとしたもので大会に出場するようにお願いがありました。8月からは、装備のない人の出場はお断りするそうです。

namaro★blog~ナマローブログ~ : 関東レンタルボートスタイルにおけるライブウェルの選択肢【ガレイジー】
オールインワンで購入するならガレイジーはどうでしょ?オート循環式ライブゥエル・・・なかなか作るのは大変・・・

レンタルボーターたちのライブウェル談議ってのもありますからね。僕は、ボロボロになったポパイで買ったライブウェルを未だに使っています。かなりガタが来ていますが今のところ何とかなっちゃっています。

20160717tamayats (33)

改めましてテッケル東日本のコシカワさんからもお話が。

20160717tamayats (31)

当日は、テッケルフロッグの協賛もたくさん出していただき大会が盛り上がりました。・・・何しろ・・・

S_4622240013571

ビッグフィッシュ賞は新婚さんのヤス・ワタナベ選手が受賞!2350グラム51センチを連れてきたルアーはなんとテッケル・チョーカーでした!このあと、『残業』と称してコシカワ選手と一緒に夕方までフロッグを一緒にキャストしてきたそうです。

CHOKER | Teckel WEBSITE
第三のテッケルフロッグが「チョーカー」なのか・・・


フロッグの釣りに関しては、一部のマニアのものからこうして大会でも通用するルアーと日本でもなってきています。フロッグについてもブログで深い記事をいずれ書いてみたい。

S_4622239989204

夏の牛久沼!釣れるじゃないですか!(釣れたから言える強気発言)

20160717tamayats (29)

昼食はオトナの悪あがき。ノンアルコールビールと低糖質ラーメンをいただきました。

あ、そして猛暑じゃなかったけど、釣りをしているとガンガン水分が奪われます。移動の時やちょっとした合間合間の小まめな水分補給が重要ですゾ。

S_4622240123708

帰りは、北柏のミシマに寄ってきました。スーパーメカニックの八木さん「釣れたよ~」と報告。H-1新利根戦にむけてお買い物も少々。

写真が暗いですね。そうこの暗さ。遅くなった理由は「残業釣り」をしてきてしまったからです。おかげで3連休最終日は体力回復に費やしました。



最後までお読みいただきありがとうございました。夏の牛久沼・・・湿気ムンムンですが、ハマれば釣れますナ。







 

PR