御大リック・クラン(69歳)がアメリカのバスマスター・エリーツツアーにて優勝。私たちに感動と希望・夢を与えてくれました。そして、こちらは日本。関東の難易度A級フィールド牛久沼で開催されたノリーズカップ2016で優勝したのは・・・

13歳!のヤングアングラーでした!

もしかしたらこの手の大会では、史上最年少優勝なのではないだろうか・・・

20160508noriescup (32)

優勝した田中勇希選手。13歳・中学2年生。ティーンズの入り口に立った彼が、フィールドスタッフたちを含むオイチャン、オニイチャンたちを差し置いて優勝。同船していたお父さんの頬には涙が・・・
(※【改訂】UP当初お名前を間違えてました!失礼!)

記憶を記録しておくということで、振り返りっておきます。

20160508noriescup (1)

2011年から開催されている牛久沼でのノリーズカップ。今年は、あっという間に予約が埋まる人気ぶり。そのほとんどがノリーズユーザー、フリークたちが大集結です。昨年よりも参加者は増えたのかな?

20160508noriescup (2)


<5月8日(日)牛久沼フィールドコンディション>
ノリーズカップ
天気:晴れ
風:南西の風時折強く
気温:17℃~26℃
水温:20℃~22℃
水位:満水

最大10連休となった今年のGWを締めくくる大会となって選手たちも気合十分。ノリーズカップのルールは、1匹の重量のみ。なので、一発大物が出れば誰にでもチャンスがあるということ。つまりは、アベレージサイズを何匹釣ってもダメ。ビッグバスを狙うということなのだ!

20160508noriescup (7)

もちろん、今年もこの方、田辺哲男さんによるオープニングトーク!スタート前には傾向と対策のお話も。晴れてはいるものの、微風が吹くであろうこの日は「釣れるんじゃないかなぁ!」とありがたいコトバをいただきました。やる気がみなぎります。

20160508noriescup (9)

たまや社長による諸注意も。
「牛久は釣れるよ~」とこちらも景気の良い挨拶が・・・

「ベイトフィッシュ主義」を掲げているのがノリーズ。田辺さんもたまや社長も注目しているベイトフィッシュがマブナ(通称「マブ」)。牛久沼は、ザリガニ、ワカサギ、そして近年マブナが注目のメインベイトとなってきています。

20160508noriescup (14)

こちらは、網で救ったことがあるマブナ。小鮒ですが、中型クランクベイトくらいの大きさはあります。こいつが、バスのメインベイトのひとつとなっているのではないか!?という説があります。マブ食いのバスを狙うパターン・・・これが確実にあることは確かです。現在、研究中です。



さて、結果です!

90名参加
20名ウェイイン
ウェイン率:22%


試合前の田辺さんの予想だと30名は釣るのでは?とのことでしたが、そこは牛久沼。アフターの状況で2割超えならOKなのではないでしょうか。

20160508noriescup (25)

ウェイインの風景です。

なお、昨年のウェイイン率は・・・84名参加中・・・ウェイイン19名。(ウェイイン率22%)
なんとまぁ!2015年と2016年のウェイイン率が同率だったということです。フィールドコンディションも昨年と似ていましたからね。これは面白いデータです。

20160508noriescup (15)

そうそう、当ブログ筆者もなんとか釣りました。740グラム・・・20名中19位でした。ブービー賞ってやつですね。3バイト1フィッシュ。ミスが手痛かった。

20160508noriescup (20)

一応、バス持ち写真も撮ってもらったよ。写真の撮り方だけは上手くなっているような~

20160508noriescup (18)

ルアーはもはや牛久沼のエサである「エスケープツイン」。こちらのエスケープツインちょっとプリっとしているのにお気づきでしょうか?冬の間に、大人気となったバイトバスリキッドに漬け込んだやつです。エビフレーバーが更に増しており、このニオイの影響も釣果に影響したのかな?

なお、ウェイインした20人中12人がエスケープツインで釣ってきました。追ってフリップドムが4人。巻物で釣ってきたのは、プロスタッフのツガル選手がスピナーベイトでウェイインしたのみ。完全に「置き」にいく日だったというわけです。晴れ、微風、アフターのメス狙い~ま、そういうことですね。

20160508noriescup (22)

2015年たまやAOYのノムラさん。毎回釣ってきます。

20160508noriescup (23)

たまやメンバーのフリッパー・タカノ選手も。

20160508noriescup (26)

たまやメンバーでも屈指のノリーズユーザー・エンドーさん。

20160508noriescup (21)

いいサカナです!

20160508noriescup (40)

亀山ダムでその名を知らない人はいない、鶴岡さんもGET

20160508noriescup (39)

19位の僕が20位にならかったのはオカモトさんのこちらのサカナがいたからなのです~

20160508noriescup (35)

そして、優勝の田中選手。1760グラムのビッグフィッシュ!お父さんの方が興奮していましたネ。

20160508noriescup (49)

5歳からバス釣りを始めての初の戴冠。釣り歴は7年だそう。普段はハードベイト中心の釣りをやっているそうで、ソフトルアーは使ったことがないそうな。

ちなみに、オイチャンはねぇ、7年以上牛久に通いこみ昨年やっとボート屋さんの大会で優勝できたんよーー。これから、釣りより楽しいことがたくさんできるお年頃かと思いますが、続けてほしいものです、バス釣り。

20160508noriescup (53)

5位以上のエライ人たちは、田辺プロからの質問がバンバン飛びます。

優勝の田中選手のパターンは、10時頃に東谷田川キャノン対岸にて。フリップドムを投げたらラインが走ったそうです。なお、7年バス釣りをやっていてソフトベイトで釣ったのはこれが初とのこと!!!(そんなことがあるのか!?)田辺さん「フリップドムはザリガニを模して作っている。ザリガニを食べているバスはデカイ。だからフリップドムで釣れるバスはデカいんだよ!」・・・納得ですネ。

20160508noriescup (44)

ウィニングタックルが気になったので見せてもらいました!・・・こ、これはなんとまぁ・・・

20160508noriescup (41)

リールは往年の名機!チームダイワXじゃないですか!懐かしいネ!

20160508noriescup (42)

竿はダイワのプロキャスター??
ロッドもリールも、15年以上前のものではないでしょうか。つい先日、お父さんからもらったんだそうです。生まれる前のタックルを使用しての優勝。

20160508noriescup (43)

そして、ルアーはフリップドム・・・パクッと釣れちゃうんですねぇ・・・

P5093485

副賞で、ストラクチャーをもらっていたから「わらしべ長者」っぷりがハンパないですな。

20160508noriescup (3)


5月の牛久沼は基本、ドアフターのお疲れモードのバスたちが相手。バスのケアには十分注意して大会を楽しみましょう。

来週も牛久沼に浮く予定です‼






PR